毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

被災地の手伝い

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

普段 

テレビはあまり 見ないが

 

天気が気になったので

テレビをつけると📺

 

千葉県の台風被害について

各局報道していた

 

それを見ていて

一昨年の10月

川越市の一部が

台風被害にあった事を

思い出した

 

しかも

その地域は

私達家族が

引っ越して来る前に

住んでいた地域だ

 

元々 水の出やすい地域だが

私が住んでいた

10年間では

その様な

大きな被害は無かった

 

お嬢が 行っていた小学校

通うはずだった 中学校

友達の家 

ピアノの先生の家

建ったばかりの新築のお宅

 

その辺りは

救命ボートが 出る程に

浸水してしまった

 

元の 我が家を買ってくれた

小さい子供のいる 若夫婦が気になり

当時のママ友にメールして

どうしたかと 聞くと

その辺りは 大丈夫だった

と言っていたので

それは安心した

 

少しの距離なのに

ちょっとした 

地面の高さの違いで

被災度合いが

かなり違ってた

 

お嬢が 4歳から通っていた

ピアノの先生の家はどうしたか

気になった

 

先生とは

長年いろいろ相談している内に

お互いに 気が合い

今や

プライベートで

飲みに行く程の仲となっていた

 

先生の家は

1番被害が大きいと

ニュースで言っていた

土手際の 三階建だった

本人に 直接聞きたかったが

今 話してる場合ではないだろうと

少し遠慮していた

 

ネットのニュースで 

偶然 画像が出ていて

先生の家の

一階の家具などが

土手際に 集められていて

その 被害の大きさを知った

 

そんな時…

 

真っ先に思ったのは

 

直ぐにでも 駆け付けて

泥水の汚水に浸かり

使い物にならなくなった物の

1つでも 運んだり

掃除の 1つでも 手伝いたい!

 

私も いても立ってもいられなくなり

取り敢えず 駆けつけるか‼️

思いました

 

でも

ちょっと 考えてしまった🌀

 

先生は

その三階建てに

親子3代で住んでいて

元々の地元の人

小さな子供は いない

 

更に

妹さん家族も

被害にはあってないが

同じ地区に住んでいる

 

と 考えると

その家族 1人1人から

枝分かれして

かなりの人数が

手伝っているのでは?

と 思った

 

それでも

なんか 1つでも❗

という 考えも

もちろん ある

 

考えている暇があったら

まず 行ってみる

が 良かったのかもしれない

 

しかし

先生の性格は

良く知っている

 

明るくて 

元気で

回りに物凄く 気を使う人だ

 

そして

被害の翌日

12月にピアノ発表会を控えての

10月に被害だった為

 

各家庭にメールが来た

 

内容は

↓↓

⭐グランドピアノと

エレクトーンは

足だけ 浸かってしまったが

本体は無事だった  

 

⭐しかし 家の中の被害が酷く

床上65センチの浸水だった為 

申し訳ないが

レッスンは 暫く出来ない 

 

⭐発表会 延期のお詫び

 

こんな内容だった

 

幸い 先生の家は

三階建て の為

住居部分の 2階3階は

無事で

何とか 生活は出来てる

とも 書いてあったので

 

メールを貰ったタイミングで

メール送った

 

その内容は

↓↓

⭐心配してるという事

 

⭐直ぐにでも 行こうと思ったが

 お手伝いの方

 沢山来ているのではないかと

 予想してるという事

 

⭐先生の性格を思うと

 手伝いに来た人に

 気を使い

 お茶出したり

 昼時だったら

 弁当買ってきたり

 そういう

 余計な手間をかけたくないので

 取り敢えず

 行かないで 待機してる

 という事

 

⭐必要だったら

 私は 仕事の時間に自由がきく為

 いつでも行けるから

 遠慮なく 言って

 という事

 

こんな様な 内容でメールを送った

 

そしたら 直ぐに返事が来た

 

その内容は

↓↓↓

 

⭐自分の財産だった

楽譜が半分位 水没してしまった

 

⭐沢山の人が 手伝いに来てくれている

 

⭐なんだけど

本当に ありがたくて

涙出そうになったんだけど

先が長いから

自分達のペースで 

ボチボチ片付けようと 思ってたのに 

次々に お手伝いに来てくれるから

自分達が 休めない😰

 

⭐お昼に 食べたくなくても

お昼を出すタイミングで

自分達も食べる事になってしまう😰

 

⭐誰かが来ている時は

買い物も 行きづらい😰

 

⭐これは どーしますか?

これ どーする?

と ひとつひとつ 

聞かれるので

自分のやりたい事が

進まない😰

 

⭐これからどうなるのか…と

沈んでるのに 笑顔でいるのが辛い

 

こんな内容だった

 

普段話してて

思考の似てる

私だから

正直に 言っちゃうと…

と言って 

本音を教えてくれた…と思う

 

それから

先生は

善意で来てくれている人達に対して

そういう風に 

感じてしまう

自分を 責める様な事も

言っていた…

 

結局

私は 現地へは行かなかったが

 

自分の身内から

募金を集め

5~6万円位だったか

後日 

落ち着いてから

食事に誘って

 

 「楽譜代に使って。

 募金だから お返しは 絶対に要らない!

 受け取らないよ😡」

 

と言って渡しただけ。

 

なんで 怒るの~😂

 

と 言って泣いてたっけ😆

 

 

この時の事例は

この時の事で

誰の何が  

本当に助けになるのかは

その時によると思う

 

身近でも遠くでも

いつ何時

災害が起こるか わからない

 

被災の度合いや

相手の性格

素人が行って役立つのか

など

いろいろ考えて

 

手伝いや

ボランティアが

 

自己満足や

押し付けに

ならない様にしたい

と つくづく思った

 

何故 私が

一回立ち止まって

やり過ぎに注意⚠️

と思ったのか

 

それは

父の葬式を 

出した時に

逆の立場で

感じる事があったからです

 

それは

また後日に✋