毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

だから今がある②

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

こんにちは ネエサンです😌

 

kyobachan.hatenablog.com

 

 

①の 前説に 続き②になります 

 

私は今

7年前

64才で亡くなった父が創立した

トラック12台程の

小さい運送会社を 

七才下の弟と運営してますが

父から受け継いだ会社を

何としても 下らせてはならない!

と思って 日々仕事を全力で

頑張っています

実際に

父が亡くなった時より

会社の経営状況を上げて結果も出してます⤴️

引き続き頑張るつもりです‼️

父が残してくれた会社を

絶対に傾ける訳には 行かないから✊

 

 

しかし 

その亡くなった父と私は

全く血は繋がってません

 

厳密に言うと

隣の実家に住む 母は 私の「おばさん」で

弟は いとこ です

 

これから書く 私の生い立ちは

全て 育ての母から聞いた話と

私の記憶からのものです

↓↓↓↓

 

私は 4歳頃

今の実家(今後、実家と書きます)

に 

養女として

正式に養子縁組して

引き取られて来ました

 

自分でも 幼稚園の年少の時 

名字が違っていた記憶はあります

 

当時 アパートで一緒に住んでいた 

若い男女の事は

男の人は パパと呼んでいた様な気がしますが

そんなに 関わった記憶は無いです

 

女の人は ボンヤリだけど顔と 

一緒にハウスのゼリーを作った思い出だけ  

あるだけで 

ママと呼んでいた記憶もなくて

後の記憶もありません

 

そして 実際には

その♀️の人は

私を産んだ人ではありませんでした

 

産みの父は

その時 一緒に住んでいた♂️の人でした

 

そして その♂️の人は

育ての母の 弟です

 

だから 実家の母は 厳密に言うと

私の おばさん になるという事です

 

では

産みの父と 育ての父は

元々

無関係か と言うと

それがまた

面白いもので

2人は

川越の街の 不良仲間で

十代の頃から 友達だったそうです

 

だから

最初は

60年近く前の

その♂️2人の出会いから

始まるのです

 

なので

整理すると 

 

私の

産みの父と育ての父は

十代の頃からの 不良仲間だった

 

そして 数年後

育ての父は

不良仲間の 

お姉さんと

結婚する事になるのです

 

だから

不良仲間だった ♂️2人は

義理の兄弟に なったのです

 

そして

更に 不思議で面白い事に

その不良同士が  

「親友」だったのなら

何かしらの理由で

片方が 

子供を育てられなくなった時

もう片方が

育てる事になった

と言うのなら 

分からなくもないのですが

 

産みの父と育ての父は

17~18才頃は つるんで悪さをし

そこそこ 仲は良かったらしいのですが

 

二十歳位からは

それぞれの生活が 変わってきて

決して  

仲の良い2人では なかったらしい

 

私の記憶でも

私が小さい頃

親戚が集まる席で

年中 ケンカしてました💦

 

♂️2人は

2人とも

自分の母親を 2歳位で病気で亡くしていて

そんな事もあり

最初は 仲良かったのかもしれません

 

実家の母から聞いたのですが

街中(マチナカ)の神社で

他の不良とケンカをし

少年Aと少年B   

として

新聞に載った事が あるらしい😓

 

どちらが Aで

どちらがB なのか…

産みの父が 1つ年上だったから

そっちが Aかな(笑)

 

もう はるか 60年位前の話ですが

私は

産みの父→少年A

育ての父→少年B

という 血統書付き?

です(笑)

 

産みの父の方も

もう亡くなってますが

更に

面白いって言って良いのか

分かりませんが

私が言うなら 良いでしょう

 

なんと

育ての父が 64才で亡くなったのが

7年前の 7月21日

 

産みの父が亡くなったのは

同じく 7年前の 6月21日

 

という

同じ年の 日にちも同じ

丁度1ヶ月違いで

あの世に 行きました👻

 

なんの因果か…

♂️2人の人生…

 

産みの父親は

バツ3で💦

最後は独身で 死にましたが

おじさん と メイの関係として

死ぬまで 付き合いはありました

 

そして

肝心の

私を 産んだ♀️の人

の事は 

1つも 記憶にありません

 

私が 2歳位の時に

彼氏が出来て 出ていったと

実家の母に聞きました

 

なぜ 子供もいる若い夫婦に亀裂が入り

(二十歳そこそこだったはず)

出て行ったのか

理由は分かります

 

産みの父親の浮気なはずです

 

だって

産みの父親の方は

今でも 街中の商店や飲み屋さんに

行くと

伝説の様に 語り継がれている

今で言うなら

イケメン✨

だったからです

 

あまり知らない人には

めいっ子だと思われているので

話が出れば

「いい男だったね~」(顔が)

と みんな言います

 

一方

育ての父も

地元では 結構顔が広くて

やはり

どこ行っても

「面倒見のいい 凄い人だったね~」

と 今でも

あちこちで 言われます

 

私のおいたちを語るには

この 2人を説明しないと

分かりにくいので

先に この話になりました

 

では、今日は この辺で😌

③に続けます

 

お嬢が 復活したので😄

外食🌃🍴🍻行ってきます😆🎵