毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

だから今がある④

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

 

こんにちは ネエサンです😌

 

だから今がある④ にも なってしまいました(^_^;)

お付き合いありがとうございますm(_ _)m 

①~③を まだ読まれていない方は

こちらで読んでいただくか

↓↓

 

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

もしくは

下のカテゴリー一覧の

「私のおいたち~親など」

に まとまってるので それを読んでいただけたら 話が繋がります

 

 

 

さて

引き取られたのが

2年保育の幼稚園で年少の時だと思うので

4歳ですかね

 

そこから

今まで 

オジチャン、オバチャンと言っていた人と

一緒に 住む様になりました

 

しかし

当時は4歳

深い事は考えられるはずもなく

言われるがまま 動いて

なんにも 不思議には感じていなかった

と思います


なんせ

他の家を知らないから

何が普通なのかも 分かっていなかったからだと思います

 

後から思うと

引き取られる前までの事は

あまり記憶に無くて良かったなぁ

と よく思いました

今でも思います


アパートでは 実の父に

粗相をしては 叩かれていた

と 大人になってから聞きましたが

記憶にないので 私には

無い事と同じです(と思いたい)



床屋のジーちゃんの家とアパートにいた時は

悲惨です( >Д<;)


誰も 躾もせず

ただ 1人で遊んでいたらしいです


食べ物は

お腹が空いたら

ジーちゃんが作ってくれた

インスタントラーメンや

インスタントヤキソバだったみたいです

後から よく 育ての父に 

お前は

アラビアンヤキソバで育ったな←知ってますか⁉️

とか 言われました(父特有の冗談ですが💦)


でも

今 51才 こーやって 

まーまー健康に生きてますよ(笑)


そして

引き取られた家では

現社長の弟は まだ生まれてなくて

私が小1までは 一人っ子状態だった為

母は 本当に可愛がってくれました


それまでは 写真なんか

1枚も無かったのが

その頃からの

急に写真は 沢山あります


今でも 事務所兼実家で

毎日会う 母ですが

今 76才で元気です!

この母は

本当に本当に 面倒見の良い人で

母自身が子供の頃~去年姑を看取るまで

ずーっと人の面倒を見ただけ

っていう様な人生の人です


そして

私が小1の時に 弟が生まれました


当時は 生まれる前に性別なんて

分からなかったので

お腹の出具合?形?や

妊婦の顔つき(キツくなったら♂️とか) 

なんか いろいろな迷信がありまして

ずーっと 女の子が産まれると

言われてました

なので 女の子の名前しか考えて無かったのですが

その名前は 3文字で

一文字目を 父の一文字目から取り

あとは 私の名前と同じにすると

親が決めました


一文字違いの妹が産まれてくる(^-^)/

と思っていたら

男の子が 産まれました←急いで違う名前を考えてた(笑)


そして 弟の事は

母と私の2人で育てた感じです

そういう事を 思い出すと

やはり 私は

弟が産まれた時から

あの家の「お姉ちゃん」になっていた…

と言うか

育ての親がしてくれてたんだなぁ

と思います



その頃 父と言えば…

年齢27才💦


相変わらず ほぼ家には居ないで

夜の帝王状態です(ToT)

細かく書くと

本当に

ザ ノンフィクションになってしまいそうで(^_^;)

読んくださっている方も

何か 気分が どんよりとしていまうか

も~ お腹いっぱい~

勘弁して~ となってしまいそうなので(^_^;)


淡々と

私が小学生 中学生辺りの  

父の破天荒の説明

  ↓

その時の私の状況


という風に

大きい事だけ

箇条書きっぽく 書くことにします🙇⤵️


⭐産みの父との大きな違いは

育ての父は仕事は人一倍する人だった

しかも ほぼ個人で独立してやていた

       ↓

お金は父が自分で管理してた

しかし 自分の遊びが優先で

家には 母が催促しなければ1円も入れなかった

       


⭐その日に入る集金した お金を 湯水の如く使い果たしてしまう

       ↓

毎晩 夜中か明け方に帰っては来るが

大酔っぱらい状態で かなり不機嫌

怒鳴りまくったり

気に入らなければ

母や私も ぶっ飛ばされた



⭐支払いや遊ぶお金の為に サラ金で借金

       ↓

返済催促の電話から逃げる為

電話には鳴っても出てはいけないと言われるが

たまに

当時 小3位の私は あえて電話に出さされて

親は留守です と言わされた(子供が出れば その場は しのげると思ったのでしょう)




⭐真夜中に お金の事で 年中夫婦喧嘩

        ↓

布団を被って 父が いつ暴れだすか

という恐怖の連続



⭐浮気は 日常茶飯事

(育ての父は イケメンではないが 

かなりの親分肌 話も面白いので モテていた)

     ↓

浮気の話は 小学校中学年位から 

母に聞かされていた 

母は いい事も悪い事も 全て私に話した


     

⭐借金 どんどん膨らむ(今思うと かなりの法外な金利💦過払い金は もう戻りません😭)

     ↓

母は弟が 小さかったので働きには出られず

無職の母子家庭みたいな状態

父は お金を入れないくせに

母が外で働くのを嫌がり

給食費も遅れる様な かなりの

貧乏生活が続く


と こんな生活が 私が中学生位まで

続きました(ToT)


その後 

借金は 同居していた父方のおじいちゃんに

肩代わりしてもらい

父は 運送会社に勤め

大型トラックで長距離運転手をして

月に8万円ずつ 親に返してました


私が高校生位の時には

父も だんだん大人になったのか(36才前後)

20代の時よりは 落ち着きましたが

遊び人は やっぱり遊び人

性格も そーそーは変わりませんでしたが


私本人も 大人になってきたので

父の 面白さも分かってきて

少し 父の見方が変わって来ました


でも 高校生から先は

父とは よくケンカしました

弟よりも 言う事を聞かなかったので

今でも 弟に 姉貴は年中親父とケンカしてたよな~と言われます(笑)


中1の時に 養女だと知らされたのですが

私は 親に変な遠慮をするのが 親に対して一番悪いんじゃないか…みたいな考え方をしていて

ホントに 何の遠慮もなく 卑屈感もなかった


私の生い立ちは 私のせいではない


あんな産みの親に育てられていたら

もっと悲惨な人生だっただろう

そうならなかった事は

逆に 私は 運がいい‼️


とさえ 思って 大人になりました


なんてポジティブだったんでしょうね(笑)


それから

あの悲惨な貧困家庭でありながら

小学生中学生の時でも

成績は中くらい

友達は沢山いて かなり明るい子供でした

アパレルで働きたい!と中1で思ってからは

夢に向かって 楽しい高校生活も送ってました


なぜ

あんな 貧乏でお父さんがこわーい家にいながらにして そんな子供だったかと言うと


それは

母が 楽天的で明るかったからだと

大人になって

スゴく思いました


そりゃー 母からしてみれば

あんな 旦那だったのだから

キリキリしていた時だって

沢山ありましたが


でも

父が家に居ない日ばかりでしたが

母と私と弟の3人で

貧乏だけど

楽しく暮らしていました


あれで

母が 悲壮感タップリで

暗~い顔をしていたら

私も弟も もっと暗~く育ってしまったと

思います


今は 破天荒な 父が亡くなり

キツイ姑も亡くなり

仕事も ちょっとしながら

70才越えてから 

多分 初めて お金に困らず

好きな様に生きていると思います

私が隣に 引っ越して来ると言った時は

かなり喜んでました


母から聞いた話ですが

私を産んだ人は お金が無かったのか

産婦人科に通ってなくて(私の代で病院で産まれてないのは かなり異例)


私は 自宅で お産婆さん(今で言うと助産師?)

で産まれたそうなのですが

お産婆さん が 間に合わなくて

なんと 私は 

その時に駆けつけていた

育ての母の手の平に

産まれ落ちてきた との事


そして

何でかは分かりませんが

名前も

母が付けたとの事

付けた由来も聞きました


私は 自分の名前が 凄く気に入ってます


母とは 今でも昔話を良くします

そうすると 

母は


「お腹を痛めて産んでないだけ」

と 言います


なんか おかしいですよね


普通は

「お腹を痛めて産んだんだから 見捨てる訳ない」

とか

「お腹を痛めて産んでないからだよ」


という風に

「お腹を痛めて」 という言葉は

使いますよね(笑)


そんな訳でして

私は 引き取られて来た日から

結婚するまで実家にいました


さて

④で だいたい 完結しましたが

次で 最後です


次は

あの環境に産まれ

あの環境で育って来た私が

一大決心をして

子供を産み 育ててる最中ですが

そこで、思った いろいろを書きたいと

思っています


良かったら 読んでみてください


今日も 長~い文章 

読んでいただき ありがとうございます

ネエサンでした(^-^)/