毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

娘に話した事2(劣等感について)

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵
最初なので 繋がっていろいろ
思い出しちゃったので
今回も 「娘に話した事」シリーズです😄
 
 
昨日 公開した
高校受験についてのお話
「コンプレックスを持って欲しくない」
と書きましたが
なぜ そう思うのかと言うと
 
大人なのに 自分の出身校を隠す人
を 何人も見たからです
特に 大学名です
 
この人 何年?何十年?
劣等感もって生きてるのだろう(-ω-。)
 
それと同時に
 
この人の親は 
その後の人生に役立つと思って 
受験から協力して 
通ってる間は 親が
一生懸命働いて
その学校に何百万も 
払ったのは何だったのか(-ω-。)
 
という事と
 
なによりも 
出身校を隠す様な劣等感を持った
大人になってしまった
という事を 親が知ったら
どー思うのかな、、、
 
 
その人達を 見た時に思ってしまいました(-_-#)
 
 
 
その 繋がりで
今回は
「劣等感」について 
お嬢に 話したお話です
 
 

f:id:kyobachan:20200128125310j:plain

 

 

[劣等感についてのお話]

↓↓

お嬢に 高校受験の話をして

高校は 中学までと違って

自分で試験を受けて  

入る物だとお嬢に伝わった

小学校中学年の時に

 

大人になっても 

自分の行ってた

高校や大学の名前を隠す人がいる

と話しました

 

勘違いしそうですが

ネエサンが なぜその話をしたかと言うと

 

だから良い高校へ入って

良い大学へ行った方が良いんだよ!

では ないんです!!

 

ネエサンは 

お嬢の目標(仮)のブログにも書きましたが

 


学力、学ぶチカラは着けて欲しい 

と思ってますが

ただ学歴を着けて欲しい

とは ちゃんちゃら思ってないのです

 

 

難関高校、難関大学を目指したい!  

と思うのは本人です

本人の意思なら問題ないと思います

(ただウチの場合は 「なぜ」そこを

 目指すのかを重視して追及しますが😁)

 

目指したい道が見えて来た時に

それなりに

選択肢を持てる様に 

学力を着けておく事は 大事だと思うし

 

社会人になってからも

「学ぶ事」に きちんと向き合えるかどうかは

とても大事だと思うので

学力を着ける事には 協力します

 

 

この話に 踏み込むと

学歴の話だけ なってしまうので💦

お嬢に話した

学歴についてのお話

は 別の機会にします(^_^;)

 

話を 劣等感に戻します

 

でですね

ネエサンは

○○コンプレックス みたいな物は

誰にでもあると思うのですよ 

 

人が見たら 大したことないし

そんなに人は気にしてないって事でも

自分は気になってしょーがない

って事 みんな少しはあると思うのですよ

ネエサンだってありますよ(笑)

何かしら あった方が

それを 克服しようと

頑張る!って事だってあると思います😌

 

でも

それが あまりにも悲観的 

そして 卑屈に感じてしまうと

その人の人生を つまらなくして

しまうと思うのですよね

 

そうなんです

つまらなくなっちゃうんです

 

だから

お嬢には

例えば 

学力の低い学校へ行くしかなかったとしても

それを

全く勉強しなかったからさー

バカなんだよねー

って 笑い飛ばす様なタイプなら  

世の中何とかやっていける

って 話してました(笑)

 

あと

劣等感って

決して 学力のの低い人だけにある物

では無いと思うのです

 

例えば

一流大学を受験して 落ちたとして

 

その1つ下の大学へ行ったとします

世間的に言ったら 

その1つ下の大学だって

頭の良い大学なのに

その本人が 

いつまでも 

一流大学へ行った人はいーよな

あの一流大学名だったら堂々と言えたのに、、

って 劣等感をずーっと思っちゃったら

それまでだと思うのです

 

そんな訳で

お嬢には 

 

変な劣等感をずーっと持って生きてる人は 

つまらないと思うよ 

何だって 堂々と言っちゃえば 

何て事無いし 

笑われるとしたら 

それは隠すからなんだよ

隠すからおかしくなるんだよ 

 

だから

明るく楽しい人生を送るかどーかは

自分の考え方次第だと思うよ!!

人はそんなに気にしてない!!

と話し続けています

 

お嬢は 人目を気にするタイプで

ネガティブ思考な面が多々あったので

特に 言い続けて来ました

高校生になり

あっけらかんとしてる友達が

増えた事もあって

だんだんと 自分は自分

と 変わって来た様な気がします(^.^)