毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

ネエサンの友達Sちゃんの続き

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

昨日のブログでお話した

ネエサンの友達Sちゃんの話の続きです

 

kyobachan.hatenablog.com

 

↑このブログにも書きましたが

Sちゃんの誕生日は 3月29日

 

先日 Sちゃんの誕生日に

ネエサンが送ったメールの一部と

Sちゃんから来た返信の一部を載せます

 

↓↓↓

 

 f:id:kyobachan:20200402102827j:plain

 

 ↓↓↓

 

f:id:kyobachan:20200402102910j:plain

 

 

 

 そういう事なのです

 

 

10年前の2月

 

ネエサンは  お嬢を保育園に預けて

実家の会社で働き始めて

2年位たった頃でした

 

なんて事ない

普通の日の午前中

 

Sちゃんから 携帯にTELがかかってきました

 

当時も 

用事があればメールでやり取り出来てたし

Sちゃんも仕事中のはず

なのに

電話がかかって来た事には

不思議に思いましたが

 

(  -_・)?? なんだろー

くらいな感じで TELに出ました

 

ネエサン

Sちゃんの会話

↓↓

 

もしもし?? 

 

あ ◯◯◯? 今平気? さー坊は?

 

普段より声は 小さめでしたが

取り乱した感じではなかった

ネエサンの友達はお嬢の事を さー坊と呼びますが 

平日 午前中にTELしてきて

お嬢の様子を 聞いてくるのに

やはり違和感があったので

 

 

保育園行ってるけど 何?なんかあった??

 

、、、、、、、、

 

◯◯◯ちゃんが死んじゃったぁ

 ↑

旦那さんの名前

 

Sちゃんの旦那は ネエサン達より

3歳上で 当時まだ 40代中盤

もちろん Sちゃんと付き合ってる時から

一緒に 散々 旅行行ったり 飲みに行ったり

バーベキューしたり 家に遊びに行ったり

していたので ネエサンも仲良くしてました

 

それに

具合が悪いとか 病気したなんて

1回も聞いた事はありませんでした

 

 

ネエサンは 最初 聞いた時

ん? え? と 何だかポワーっとしてしまい

 

え?!?! なに?!?!、、、 

 

、、、、、、

 

いつ?!?!、、、 

 

、、、、、、

 

 

交通事故かなんか??

Sちゃんの旦那さんは Sちゃんの兄ちゃんと同じ

車の部品の会社で 長年働いてました

Sちゃんとは それで知り合ったのですが

Sちゃんの兄ちゃんとは逆で 

Sちゃんの旦那さんは

営業には向いてなかった、、、

兄ちゃんの方が 

旦那さんより1つ年下だったのに

自分の彼女(Sちゃん)の兄ちゃんが 

どんどん昇進していくにつれて

だんだん 劣等感を持つ様になってしまい

少し 暗くなって悩む様になりましたが

Sちゃんの 勧めもあり 営業辞めて

運送会社に転職して

元気よく 仕事をしてました

そういう事などから

そんな急に 亡くなるなんて

交通事故位しか 思い浮かびませんでした

 

そのあと Sちゃんと どんな会話をしたか

全然覚えてません

 

多分

 

「朝起きて来ないから

見に行ったら 冷たくなってた」

 

とは その電話で聞いたはずです

 

とにかく 行かなきゃ!!

 

と思い 

Sちゃんは 川越のとなりの 

ふじみ野という所に住んでいたので

車で20分ちょっとの距離を 

泣きながら運転して行きましたが

頭では 何も考えてなかったと思います

 

Sちゃんの家に 到着し

布団に ただ寝てるだけ

みたいに見える

Sちゃんの旦那さんを見た時に 

足のチカラが抜けてしまいました

 

Sちゃんに会った時

彼女は 目を腫らしてましたが

泣いてはいませんでした

 

ネエサンの顔を見て

「さー坊は大丈夫?」

 

と聞いて来たので

「バーバが迎えに行くから 大丈夫」

 

と なんだか 普段の会話みたいな感じで

2人で話し

 

少し沈黙したあと

 

「こういうのは ドラマの世界の話だと思ってたのに

自分が こんな事になるなんて まだ 信じられない」

 

と言ってました

 

ネエサンは 淡々と喋る Sちゃんの顔を見たら

言葉が出なくなってしまい

こっちが わんわん泣きながら

ただ Sちゃんに 触りたくなって

頭を撫でると言うか 

さする事しか出来ませんでした

 

死因は

心筋梗塞脳梗塞だと思います

 

Sちゃんには もう一人 お兄さんがいて

長男の兄ちゃんは 消防士です

 

朝 冷たくなってる旦那さんを発見して

直ぐに 消防士の兄ちゃんに連絡したそうです

 

兄ちゃんの経験上 うっ血してる箇所などを見ると

多分 心筋梗塞脳梗塞だろう

その時に 聞いたのですが

 

その後は 死因などについては

Sちゃんから 言って来たら もちろん聞きますが

ネエサンから聞く意味を感じないので

一切聞いてない為

いまだに ネエサンは知りません

 

旦那さんが 亡くなった時

Sちゃんかの子供は

上の女の子が 中3で

あと2週間位で受験という時期でした

 

下の男の子は 小5でした

 

なので

Sちゃんは ずーっと沈み込んで

何もしない訳にはいきませんでした

 

子供の受験 卒業 入学

 

何よりも

父親を突然亡くした 2人の子供

特に 下の男の子は5年生

心のケアをしなければなりませんでした

 

でも 1番悲しんでいたのは 

奥さんであるSちゃんだったと思います

 

ネエサンは その時言いました

 

子供には これから広がる自分自身の未来がある 

これから知り合う 生涯の相手もいるだろうけど

Sちゃんは それを 突然なくしちゃったんだから 

私が1番辛いんだよ!!って 思っていいんだよ

子供達の為に 子供の為にって

1人で 辛さをこらえなくてもいいんだよ 

 

細かい文言は 違うと思いますが

そんな様な事を言いました

 

 

10年前 

ネエサン42才と夫44才の時

 

妻や子供を残して 

先に突然逝ってしまった人の無念

 

そして

 

残された 

まだ41才の妻と成人してない子供2人

 

を 目の当たりにして

 

自分達にだって 

こういう事が 突然起こるかもしれないんだ

 

という事を 本当に感じました

 

お葬式などが終わり

 

その後 上の子は 無事 志望校に合格し

 

そして Sちゃんは

たいして 連休もとらずに

仕事復帰してました

 

もうちょっと 身体休めたら?

と言ったら

 

仕事貯まってるだろうし 仕事行ってた方がいい

って言ってました

 

ネエサンも 

その気持ちは分かる様な気がしました

 

 

当時は ちょこちょこ 様子を伺っていましたが

 

ネエサンには 付き合いも長いので

夜 一人になると辛い😢

本音で話してましたが

やっぱり 外では無理して頑張ってました

 

あ そういえば

下の男の子は 野球をやってました

野球の方は 亡くなったパパが 

野球好きだったから

Sちゃんは パパに丸投げしてましたが

下の子に 野球続けてもらいたい

と言って 

パパが やってた スコアラー?

知識がないと出来ないらしい

その係を パパの後を引き継いで自分がやる!!

と 言って 

一から勉強して ちゃんとやってました!!

 

さすが!!

そういう所は 

学生時代と変わりなく 勉強するな~

と思ったものです

 

そして 

何年かたち

 

上の子が幼稚園の先生になりたい と言ったので 

 

きちんと短大を卒業させて

上の子は ちゃんと幼稚園の先生になり 

きちんと働いています✨

 

下の子は パパに似て 車好きだから

車関係の専門学校へ 

きちんと通って勉強してます

あと 一年間で卒業みたいですが

「あと一年間 がんばらなくちゃ」

と言ってました

 

 

そしてそして!

上の女の子(Sちゃんに似てちょーー美人✨)が 

最近 結婚して 

今年の秋には 孫が生まれる💓との事(*^^*)

 

ネエサンは もう10年たつし

彼氏でも 

茶飲み友達でもいーから作りなよ(* ゚∀゚)

って 言ってます

まだ 美人だしね(^.^)

 

 

Sちゃんが 41才で旦那さんを亡くしても

子供が 

進みたい道の学校も行かせてあげられたり

 

翌月からの

生活事態 途方に暮れなくて済んだのは

Sちゃんが 

産休 育休を取りながら 

頑張って ながーく勤め

仕事を頑張ってきて 

それなりの収入があったから

です

本人もそう言ってます

 

お嬢には 

人生 

年齢に関係なく 

いつ何があるか分かんないんだよ 

と Sちゃんの話も含めて いろいろ話します 

 

Sちゃんの様な事は 滅多に起こらないと思いますが

本当に いつ何が起こるかわからない、、

と ネエサンも常に思っています

 

もし 何かあった時に 途方に暮れなない様に

 

しっかりと 

自分の仕事を持っていたいし 

お嬢にも持ってほしい

 

と 思っています

 

 

f:id:kyobachan:20200402183710j:plain