毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

笑顔で復帰出来る日を迎える為に(更新)

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

 一昨日のブログよし!決めたぞ!! 

昨日のブログ

何が1番大事か再確認した①

は 今回のブログを書く序章でした

 

自分の予定では

何が1番大事か再確認した②として

今回 書く予定でしたが 

 

昨日の①で書いた  

夫の誕生日から いろんな事を考えた事

は もちろん含めてですが

 

他にもいろいろ 思う事 決めた事もあり

題名変更しました

 

 

↓↓↓

 

[笑顔で

復帰を迎える為に]

 

 

 

緊急事態宣言が出た事により

 

何を考えて 何を決断して

 

何の行動を直ぐに!!したか

 

という事を書きます

 

コロナの問題の前の普段から

ネエサンの 思う事 決める事の根底は

「自分自身の揺るぎない思い」が基本です

 

でも その「決定」をする際

昨今 沢山あり過ぎる情報の中から 

これは 是非取り入れるべき!!

と判断した情報のみ

自分に取り入れて 

考えて

自分で決めます

だから

決定した事は 自己責任だと自覚しています

 

最近は 考える時に 

普段ネエサンが 

ブログを読ませていただいている

いろいろな方の 

考え方や情報を取り入れる事も増えました

 

読む方を きちんと選べば

そういう方のブログは

 

視聴率の為に変にあおるか

コンプラか保身の為に

同じ様な事しか発信しない

ヘタなテレビの情報番組や

コメンテーターが言う事より

 

 

よっぽど リアルな意見 情報 考え方

が 伝わって来る事も多いです!!

 

今回の内容は

普段ネエサンが 毎日読ませてもらっていて

言い回しの違いは

ソフト(^.^)とハード( `Д´)/

で だいぶ違って聞こえますが(^_^;)

勝手ながら 基本が

とても似た考えと感じている

 

ひめぐまさんのブログで紹介していただいた

 

ぼっちゃんママさん

のブログを読ませていただいて

「冷静に」危機感を感じ

背中を押してもらいました!!

 

そして

今すぐ 考えて決めて

今すぐ行動を起こさねばならぬ

 

と思い 考えました

そして 直ぐに 考えはまとまりました!!

 

 

我が子 夫 そして自分 

の命は自分達で守らなければならない

もしもの事があっても 

誰のせいにも出来ないのだ

そして

自分を守る事が会社も守る事にもなるのだ

改めて考えたので

直ぐに細かいルールを決めて

その日中に 家族と従業員に周知しました!

 

ネエサンも 背中を押してもらった

ぼっちゃんママさんのブログは

この ひめぐまさんのブログの中で

紹介されています

www.himegumatan.com

 

 

ここから先は 

 

小さい会社ですが

会社経営している側の立場で考える 

 

子供を持つ親の立場で考える 

 

サラリーマンの妻の立場で考える

 

3拍子揃った ネエサンこと

埼玉県の51歳の オバチャン主婦

が決めた事です

 

が~

 

あの人はいいよね そんな事言えて

とか

あんたと違ってウチは 

そんな事 言ってられないんだよ

という方は ここから先は読まないでください

 

どの 話を取り入れて

参考にするかは 個人の自由です

 

ここまで 読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

さて 本題です(前置き長っ💦)

 

ネエサンが 背中を押してもらった様に

 

命が1番大事だとは

分かってるのに

出来る限りの全部

をしてなかった人

 

 

即座に 行動を起こしてくれたら、、、

と願いながら 書きます


 

ネエサンは 人並み以上の

ボランティア精神も無いし

世界平和を唱える 信仰宗教にも興味なしです

 

そんなスゴイ人じゃないし

一般人なので

世界中の人々に呼び掛けたい( `Д´)/

なんて思っていません!!

 

なのですが

 

普段から 

まずは1人1人が

近くの人の事だけを大事に考えたら

その近く→その近く→と 

どんどん近くの人が 繋がって

結局は 世界中が繋がんないのかな(-ω- ?)

 

とか 

マジで考えたりします

(小学生レベルの発想ですがw)

 

という発想で

ネエサンは まずは 近くの事を

真剣に具体的に考えました

 

ネエサンには

高2になった娘(お嬢)が1人いますが

 

コロナ問題が出てきてから

子供と会社のことばかり

心配して考えていました

 

元気な大人は 

最大限の予防 と 最小限の外出

さえ 守っていれば

あとは

なるべく普通に生活する事

の方が むしろ大事だと思ってました

 

マスクと除菌はしてるものの

ネエサンは 仕事を普通にしてて

夫も 普通に会社へ行ってました

 

ウチの従業員にも

マスクと除菌グッズを配り 

自分や家族に熱が出たら早目に報告

 

としか 通達してませんでした

 

でもですね

このブログを読んでくれている方々は

子育て中の方も多いと思うのですが

 

仕方なくでも なんでも

仕事してた 親がコロナにかかったら 

子供はどうなりますか? 

 

生活の為に

仕方なく仕事してたとしても

そういう人は 偉いから

コロナには かからない 

なんて事はありませんよね(-ω-。)

 

 

子供の事を考えたら

緊急事態宣言が発令された地区での

学校は

5月6日まで休校が決定しているはずです

 

会社も 

在宅勤務 テレワークなどに

変えられる人は変えているはずです

 

しかし

 

テレワーク 在宅勤務 などに

変えられない人  

普通に仕事してる人が ほとんどだと思います

 

ネエサンの知り合いの旦那さんは

会社は休業してるのに

会社から 「自宅待機と言われてないから」

仕方なく電車乗って通勤してる、、、

 

という人もいました(-_-#)

 

会社から 指示が無ければ

勤め人は 迷いながらも

自分から休みを言いにくいのですよね(>ω<。)

 

それは ウチの夫も 電車通勤ではないですが

サラリーマンなのでよーく分かります(-ω-。)

 

しかし!!

 

回りが、、、とか

会社が、、、とか

生活が、、、とか

勉強が、、、とか

真剣に考えてる途中の人に向かっては

「そんな事」 とは言えないですが、、、

 

あえて言います

 

そんな事をを言っている

場合ではないのです!

 

命を落としたら その全部が無くなるのです

 

これから書く事をよく読んでください


そのウイルス感染については

軽症だったとしても


ウイルスが 体に入り込む という事は

後に

この様な事が 本当にあるという事を

頭に入れておいてください



ネエサンの夫は

お嬢が 保育園の時に

髄膜炎(ずいまくえん) 

という 病気で 

総合病院から大学病院へ救急車で搬送されて

2週間程入院して

その後も 数週間 自宅療養とされて

仕事をずーっと休んだ時がありました

 

髄膜炎とは

ウイルスが 髄膜に入ってしまい

死んでしまう事もある

怖い病気です

 

大学病院でも 

ウイルスの特定は難しいとの事で(多すぎてわからない)

何のウイルスかは はっきりとしなかったのですが

時期的に 多分

インフルエンザウイルス

だろう と言われてました

 

インフルエンザが 髄膜に入る入らないは

運の様なものです

 

でも

それが もし 膜1枚中に入り込んでいたら

インフルエンザ脳炎

になっていて 死んでいたと思います

 

次は

知り合いのお子さんの話です

インフルエンザウイルスが 

すい臓に入ってしまい

インスリン分泌が上手く出来なくなり

子供なのに 糖尿病になってしまった子がいます

 

一生 糖尿病と付き合っていくしかないそうです

 

その子のお母さんと話した時に

言ってた言葉が 忘れられません

インフルエンザが 体に入り込まなければ 

こんな事にはならなかった

と言ってました

 

夫は その後 幸い後遺症などは全くなく

今は元気にしてますが

後遺症が 残ってしまったり

死んでしまう様な 髄膜炎だったり

インフルエンザ脳炎 で

死んでしまっていたら 

ネエサンも そのお母さんと

同じ事を言う事になっていたでしょう

 

インフルエンザやコロナウイルス共に

若い人は軽く済む

と 

危機感を持ってない人が多いですよね

 

でも そのウイルス自体は軽症で済んでも

体に入った後に

どこか違う臓器などへ 

勝手に入ってしまったら 

別の病気に

繋がってしまい 

そっちで 

命の危険となる事がある


という事も 発信したいのです( ̄□ ̄;)!!

 

過去に 死の一歩手前で済んだ夫ですが

昨日で 54歳です

体力も 落ちています

 

仕事を一生懸命やる人なので 

疲れも貯まってます

 

確実に 若い頃より

免疫力もだいぶ落ちてます

 

それは ネエサンも同じです

 

しかし!! 

ひめぐまさん や ぼっちゃんママさんの言う通り

 

大事な大事な子供の命を守る為に!!!

 

親自身の事も 決めました!!!

 

昨日の54歳の夫の誕生日から 

過去の病気などを考えて

 

夫には 会社を休んでもらいます

 

会社からは 休業や自宅待機の指示は出てません

 

なので ただの休みになってしまったとしても 

それでいーです

 

その分 給料入らなくても 

ネエサンが仕事します

 

ネエサンは 会社員ではありません

サラリーマンとは 考え方が違います

 

でも

緊急事態宣言を受けて

運転手にも 特例のルールを周知しました

 

子供の面倒を見る為

家族が具合悪い時

などなど 従業員が 安心して休める様に

顧問労務士に よーーく相談して対策をするから

なんでも 会社に相談する様に

と 言いました

 

ネエサンの会社は運送業で 

1人1人に積み荷がある限り 

配送を止める訳にはいきません

 

子供を持つ保護者で

サラリーマンの妻の考え方は 

命をかけて仕事をしない

に決めましたが

 

経営側の自分の仕事では 

コロナウイルスが終息して 通常に戻った時

運転手も通常に戻れる 仕事と場所は

維持してなくてはなりません!!

 

ウチは 建築資材を運んでます 

建築現場が動いていて

今 積み荷が来る以上

運ばない訳にはいかないのです

 

なので 積み込みの時に

ドライバー同士が 一切合切会わないで済むやり方を

社長(弟)と一緒に考えました

 

事務員さんとネエサンも

時間をずらして 一緒に居ない事にしました

 

母は 一切合切 事務所に出て来ない様にしまた

 

ネエサンは 仕事をしますが

ほぼ人との接触はしない事にしました

 

でも 母と娘だけ ガードしても 

意味ない

と 判断して

夫には 「仕事を休む」

と会社に言えない?

と 決めて直ぐにLINEして 夜に電話で

仕事に対する決断は 

各家庭でしなくてはならない 

ウチは とりあえず 緊急事態宣言の出ている日は 

緊急な事態

なので 仕事を休みます

って いう事だ という話を夫にしたら

 

自分だけ そんな事言えない

って言うかな?

と思ってたのですが

夫も かなり 共感してました

 

会社が 何を言ってくるかは 週明けになるそうですが

 

何を言われても 変えるつもりもありません

 

 

 

収入が無くても 

ネエサンは 今の仕事をやるずーっと前の

30歳のパートで働いてる時から

きちんと計画して コツコツ貯めた蓄えはあります

今の仕事をしてなかったとしても

1ヶ月位 夫や自分の収入が無くても

暮らしてはいけます


何かあった時に 困らない様にと

貯めたお金は

今こそ 使う時です

 

夫婦間の話し合いも 普段から

何でもかんでも 話し合う様にしてるので

きちんと 話し合いが出来ます

 

そして

なが~い休校により 何にもする事が無くなった

娘のお嬢は

次の目標に向かって 

能動的に自学を

コツコツとしています

時間は沢山あるので ダラケルのもありです(笑)

でも

どんなに だらけてても

通常に戻ったら

しっかりと 真面目にやる子に育ってるので

何の心配もしてません

 

この 緊急な事態の宣言により 

思いがけず

今まで 一生懸命やって来た事が 

表面に出てきた

という 感じがしています

 

お嬢の通う 松江塾の塾長

真島先生が 言ってる事を読んで

そう 思いました

↓↓

 

www.matsuejuku.com

 

「家庭の状況 親子の状況

それは

親である あなた次第」

 

その 通りだと思いました

 

 

 

コロナウイルスが終息しても

これからの世の中 

想定外の何が 急に起こるか分かりませんよね

 

でも そういう事がある!

という事を

今回のコロナで 学びましたよね!!

 

 

しかし

何が起こっても 

いつかは 

復帰するはずです!

 

でも 復帰するには 

まず 生きてなきゃいけません

 

お金があったって 死んだら終わりです

 

今は ジーっとガマンの時だけど

 

生きてれば

復帰は 必ず出来ます

その時に

笑顔で復帰する為には 

ここで

命を落としては

なりません!


でも

いつか復帰するんだから

生きてるだけでもダメですよ


だから

ここで沈んでも

いけません!!

 

笑顔で復帰する日を頭で描いて

 

休んでる人も

仕事しなければならない人も 

 

クサクサせず 

社会が復帰する日が来たら

直ぐに元に戻れる様に 

頭と身体を 整えておきましょうね(^.^)

 

こういう事態の時に 親は どうしてるのか

子供は見てると思います


どうなるのか 先の読めない時代を

生きて行かなくてはならない子供に

大人としての姿を見られる時だと思います

 

生きていく判断をする親の姿を見せる時です


それも 子育ての中の大切な1つです!


危機感を持ちながら 

冷静に 判断して行動しましょうね!

 

お金は大事です

若い人は 今からでも

コツコツ貯めていきましょう

若くなくて 今までも 貯めて来なかった人も

今からでも コツコツ貯めましょう 

これからだって 何があるかわかりませんよ

 

お金は大事で 生きていくには必要です

でも

お金が全てでは無いです!


何があって お金を必要とするのか

 

それにも気付きましょうね!!


 

 

ネエサンが

背中を押してもらった様に

今日のこのブログを読んで 

誰かの 背中を押してあげられるかな、、、

と 思って書きました

 


いつか 社会は復帰します 

今までだって 何度も危機はあったはずです 

でも 必ず復帰します 


その時

笑顔で 完全復帰する為に 

家族の大事な命を守っておきましょうね


職業は 1人1人違います

人の命を守るお仕事をされている職業の方や

子供の面倒を見る職業の方などは

ネエサンの様に

人との接触をしないで仕事する!

とは言えない環境で お仕事をしています


そういう お仕事をしてくれている方々が

早く 通常の仕事に戻れる様に

今 自分が出来る事は 

身近な人の健康を守る事だ


と いう事も考えて 

今回の決断をしました




ながーくなっちゃいました(^_^;)

読んでいただき

ありがとうございました

 

 

f:id:kyobachan:20200410220413j:plain