毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

お嬢とパパの仲                      

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

元々 仲良くもないけど

仲悪くもない という 父と1人娘

 

その2人の仲が

一歩 縮まったというお話

 

f:id:kyobachan:20200505070541j:plain

 

 

日中 何にもしないと

お腹が全く空かない ネエサンとお嬢

 

それとは逆に

なんにもしなくても

高校男子か?!って程 すぐに腹が減る夫(-_- )

 

腹へったなぁ~

って言う度に

 

え"~~ もぉぉぉ?!

さっき食べたばっかじゃん!!

まだ全然食べたくないよ(。・`з・)ノ

 

と なぜか 女2人に怒られる夫(笑)

 

自分がお腹すいてないのに

メニューを考えるのは 大変だよね(-ω-。)

 

でも 主婦は

年中そうですよね( -д-)

 

そんな感じで あんまり食べたくないけど

ちょこちょこ自分のペース焼けば

少しは つまめるだろう

また

1人焼き肉✖️3 をやりました

 

kyobachan.hatenablog.com

 

でも今回は お嬢とネエサンが全然

お腹空いてないから

お肉は すき焼き用のお肉とカルビを

少しだけ焼く事にして

(すき焼きの肉 少し焼いて食べるのが

美味しいと

キム兄が言ってたけどホントに美味しい)

 

あとは魚介類を多くしました

 

 f:id:kyobachan:20200505062259j:plain

 

エビやサーモンは お刺身を買ってきて

 

生で食べられる物をちょっと炙って

食べる美味しさ(^^)d

 

を お嬢に教えました

完全にツマミだけどね(´^ω^)

 

ホタテは ボイルホタテだったけど

バター醤油で食べたり 

オリーブオイルとバジルで食べたりして

自分の好みで それぞれ(^.^)

 

相変わらず

パパは 玉子焼き用のフライパンで(笑)

 

ネエサンとお嬢は

小さい鉄板だけど 半分ずつ

自分の陣地を作って 

 

こっからこっち 入ってこないでよ!

空中もだからね( ̄^ ̄)

とか 言いながら 食べました🎵

 

お嬢は

お刺身用のサーモンを 表面だけ炙ったのが

すごく 美味しかったみたいで

かなり 喜んでました(^o^)

 

それに比べて 夫は

1人で焼くと 焼き方や火加減がテキトーなので

 

前回同様 また

焦げてるよーー(。・`з・)ノ 

とか

女2人に 怒られながら

 

うるせーなー

 

とか言いながら

楽しく?!食べてた(笑)

 

笑ったのは

ネエサンとお嬢は

ちゃーんと 少し表面だけ炙って

美味しく出来てるのに

 

パパのは 焼き過ぎて 

ただの焼きジャケ になってるよ(笑)

 

って お嬢が言うから 

見たら

ホントにそうだった(^_^;)

パパには 刺身は勿体ないな(笑)

 

その他 

お嬢が パパに バシバシ

突っ込みを入れてた(* ̄∇ ̄)ノ

 

この 緊急事態で

夫とお嬢の仲が 変わった様な気がするな

 

お嬢が生まれる前からだけど

 

ずーっと 仕事の帰りが遅い夫で

 

育児には ほぼノータッチの夫

 

ほとんど 

ネエサンとお嬢2人の時間

 

だったのが

 

パパが仕事を休む事にしてからの

約3週間

 

ネエサンは仕事をしてたので

家では

 

パパとお嬢2人の時間 

ばっかりになってました

 

家は 

ネエサンを挟んだ三角関係の様な親子

なので(^_^;)

 

お嬢とパパは

お互いに 仲良くしてるものの

なんか お互いに遠慮してる様な

うす~い 透明な膜が張ってる感じ

だったのですが

 

お嬢の休校と夫の休暇で

その膜が 少し外れたみたいです♪

 

と言うか

ネエサンが 

あの父親と娘にこんな機会はもうない!

と思って 

 

通常 ネエサンは

事務所と自宅を行ったり来たりするのだけど

 

夜遅く帰宅するまで

隣の自宅には1回も帰らず 

 

わざと 2人だけにしたんです

 

普段は 2人の間に 

必ずネエサンがいる感じだったけど

 

父と1人娘

なんか 距離が一歩近付いた様子です♪


今日 ネエサンは仕事して

明日は家にいるから

今日は 

最後の2人の貴重な時間だな( ^ω^)


何か 共同作業を申し付けておこうかな(笑)