ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

50代ネエサンの雑談です♪ ただの日常、1人娘(高3)や夫の話、仕事、音楽、ファッション、ネエサン流手抜き料理! 思い出話など今日は何の引き出し開けようかな♪

勉強キライになる前に②お嬢へのインタビュー含む

数日前から 連続して

 

親がアホでも出来る事ある

 

kyobachan.hatenablog.com

 

勉強キライになる前に①

 

kyobachan.hatenablog.com

 

 

我が子の為に少しでも何かしよう!

 

kyobachan.hatenablog.com

 

適度に水をあげる

 

kyobachan.hatenablog.com

 

の投稿で 同じ様な事を言ってます

 

小4辺りで 勉強の分岐点がある

 

忙しくても

子供の話をよーく聞く事の大事さ

 

子供から よく 聞いて

適度なお水(知恵)を与えた方が良い時は 

適度に与える

 

みたいな話を連発してました

 

で~

 

いよいよ お待ちかね!!

待ってないかf(^_^)

 

勉強キライになる前に②

です(^.^)

 

ネエサンが 

小学校低学年や中学年の時のお嬢から 

いろいろ授業の話を聞いて

 

こりゃ いかん(・・;)

少し手助けしないとヤバい(-""-;)

 

ヤバいのは 分かった、、

しかし

どーやって やったらいいの?!

 

と 思った時 

ネエサンの無い頭は無いなりに(^_^;)

ここで 苦手意識をつけない様に

と考えて

どんな事をしてたかっていう 話です

 

これも 大それた事じゃないのですが

1つの事例として読んでください(*^ω^)

 

 

ネエサンは そういう事に関しては

結構 記憶力が良い方なんだけど

 

ほら 年齢が、、、

あれなんで、、、(^_^;)

 

忘れちゃってる事もあるんです

だから ブログに残してるんだけどね(^_^;)

 

でね

お嬢に聞いてみました

 

ママが手助けした 小学校の時の勉強で

これは良かったと思うのって なに??

 

そしたら 小4の時の

都道府県 全県庁所在地 暗記テスト!

 

って 即答でした

 

その前に 九九やら漢字やらも

手伝ったけどね

忘れたのか?!(。・`з・)ノ

 

という事でして 

これらについては また後日にして(ToT)

 

お嬢には 一緒に楽しく?やったからか?

都道府県テスト

の時の事が 印象強く残ってるらしいので(^.^)

 

その話からにします(*^ω^)

 

お嬢が

それまでは 何とか 家で少しやれば 

大丈夫かなって感じだったけど

都道府県暗記は 

学校じゃぁ あんまりやらないのに

テストは やるって言うから

かなり家でちゃんとやらないと

合格出来ない( 。゚Д゚。)

って 焦った 1番初めての事かも

って言ってました

 

ネエサンが 思い出すに

学校で あんまりやらないどころか💦

暗記は 全部家でやるしかなかった(-""-;)

 

全部暗記するには時間がかかるから💧

家で、、、になっちゃうのは 仕方ないが(-.-)

 

こちとら

夜8時頃 帰宅し 夕飯作りながら

連絡帳チェックやらテストの見直しやらも

やりーの

 

都道府県 県庁所在地 全暗記(の手伝い)

( ;∀;)

 

でも 何とか 

苦手意識をつけない様に!!

とか

とにかく暗記をすれば合格!!

なんだから

難しい問題をスピーディーに解く訓練でもないから 何とか 暗記させて

一発合格する努力を手伝って

成功体験にさせたいな( ´-`)

 

小4位の 成功体験は

あ~ やれば出来るんだ( ゚ー゚)

「本人が」思える様に 協力してあげるのは

 

過干渉「水のあげ過ぎ」とは 思いませんでした

 

何より

 

暗記 家に丸投げ だったので

 

その頃(小4)のお嬢には

かなり ハードルの高い自主勉でした💦

 

だって

もう少し 大きかったら

県の名前とか どっかしらで 聞いたり見たり

する事もあるだろーけど

 

小4のお嬢は 多分

東京 埼玉 神奈川 千葉 北海道

沖縄 大阪 京都 

以外は 

聞いた事すら 無かったと思います(-""-;)

 

そんな状態で

 

自分の勉強なんだから1人でやれや!!

 

と 突き放してたら

 

小4辺りの 学力の分岐点で

お嬢自身が

トホホ(;つД`) となってしまい

 

その後からの

今のお嬢には なってなかった!!

と言っても過言ではない!と思います

イヤ ちょっと盛ったかな?!(^_^;)

 

ネエサンが検索した

日本地図の問題を

 

20枚位だったかな?もっとかな、、

コピーして

とにかく 書かせた( ̄□ ̄;)!!

 

でも

やり方は 20枚を平行してやらせたと思います

 

まずは 上(北)の方から 順々に 

地方に分けて書きながら覚える様に!

と言ったはず

北海道は 分かる(*^ω^)

次は 東北地方 、、って

区切って少しずつ そこを完璧に覚えるまで 

次の地方には 行かないで 

小分けして暗記するのが良いかな('_'?)

 

とにかく 全部を やみくもに覚えるんじゃ

ボヤ~っとしちゃう┐('~`;)┌

 

ネエサンは 自分の子供の時は

勉強してないんで(笑)

 

マッサラ状態の自分が覚えるとしたら?

 

と 自分だったら どうやったら覚えられるか?

と いろいろ考えてみて

 

そんな覚え方を提案しました

(そんな珍しい事じゃなけどね(^_^;))

 

そして

地方 地方 を 1つずつ覚えたら

その都度 

ウェーイ(* ̄∇ ̄)ノ

 

と ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

 

2人で 大喜びしながら進めて行きました

ネエサンはプリントコピーと

覚えてるかどうかの確認だけでしたが(*^ω^)

 

お嬢は 

小4までには

目の前の事を真剣に取り組む事の出来る子

これは 持って生まれた物と育て方の両方だと思う

 

だったし

 

悪い点数は 恥ずかしい(/-\*)

とは 思っていたので

 

こんな感じだったので

少しずつ! 着実に!

暗記していきました

 

だけど、、、

 

やっぱり 覚えにくい県ってあるみたいで💦

じゃー そこをどう覚えて行こうか(?_?)

 

と 考えました

 

そして

 

「変なこじつけ」でも何でも良いから

とにかく 覚えられれば( ̄□ ̄;)!!

 

と 考えた記憶があります

 

でも もう 何年?

6年前? その後のお嬢の生活が濃すぎて(笑)

 

あまり 詳しくは 覚えてなかったら

 

お嬢に聞きました

そしたら なかなか覚えられなかったのは

 

大分県」 だったそうです

 

 お嬢に そう言われても

 

ネエサンの記憶に 唯一残ってるのは

福井県」の事で

何でかって言うと

「こじつけ」が最も厳しかった💦という

記憶があるからです

福井県

 

 f:id:kyobachan:20200605163855j:plain

 

ジーッと見てたら

象の鼻? 象の🐘頭?に やっと見えてきてw

 

「ゾウが長い鼻で息をふ~~っと吹いて福井県

と お嬢に言ったのは よく覚えてます(笑)

 

 

 f:id:kyobachan:20200605164001j:plain

 

もはや

「ふ」しか合ってない(^_^;)という

ムリクリのこじつけ を考えたから

ネエサンには1番記憶に残ってるんだけど(笑)

 

さて

お嬢が 

なかなか覚えられなかった大分県、、、

 

しかし

今や お嬢の1番の記憶に残る大分県

 

 f:id:kyobachan:20200605164135j:plain

 ↑

この形なんですが

 

 

 

ネエサンは なんと

 

リーゼントに見えるね~

 

って 言ったらしいです(笑)

 

今回 お嬢にその話を聞いた時

 

自分でも笑った(*^ω^)

 

でも どーやってリーゼントから

大分県に結びつけたのかな('_'?)

 

って聞いたら

 

お嬢は その時既に 変なこじつけ無しで

 

この形はリーゼント

にしか見えなくなり 

リーゼント=大分県

と覚えたそうです

(*^ω^)

 

f:id:kyobachan:20200605165724j:plain

イメージで描いてみた(*^ω^)

でも

ホントに 一回そう見えたら👀⚡

かなりのインパクトで 覚えるよね(笑)

 

 

先日 お嬢と この一連の話をしてた時

多分ママは

 

リーゼントのヤンキーに殴られ 大分県

(オー痛😣県)

 

とか 言ってただろーね(笑)

 

やっぱり オヤジギャグだ

 

と 2人で爆笑🤣🤣

 

でね そんな感じで暗記して(させて💦)

 

お嬢は 

見事に一発合格!!

したんですよ(* ̄∇ ̄)ノ

 

でもね 勉強には 

暗記って 大事だと思うんですよ 

まずは 

覚えなくちゃならないって勉強

いっぱいありますよね

 

そんな小4だった お嬢が 

今や 暗記は好きだ

って 言うまでになりました

 

暗記が好きの意味がネエサンには

分かりませんが( ・◇・)?

普通は嫌いだよね(^_^;)

 

小4辺りからの 

こういう積み重ねがあったからかな~

 

なんて思います( ゚ー゚)

 

もちろん 自力で出来る子供は 

それで良いんですよ!

 

ネエサンは お嬢1人ではムリかな、、、

 

と 思ってね(・・;)

 

しかも 

学校で習った事をなら

自力で反復させますが 

暗記物は 

暗記する時間を授業ではとりません!

家で覚えるしかないんです(-""-;)

 

でも 

テストはするんです 

そして 

テストの点数は通知表に

モロに反映されるのです

 

 

今は 暗記得意のお嬢に 暗記の仕方を

前に聞いてみた事があります

そしたら

やっぱり 何かにヒモ付けて覚える

って事も多いみたいです

 

前 テレビで暗記世界大会に出る人が

やっぱり

何かに関連付けて覚えるって言ってたし(^.^)

 

リーゼントでも なんでも

言っといたら

なかなか覚えられなかった

大分県にヒモ付いたんだな~(*^ω^)

 

そして それだけじゃないけど

都道府県テストで

クラスでも 早くに一発合格!!出来て

それが 自信に繋がって(* ̄∇ ̄)ノ 

その後も 放っておいても

自分で頑張る子になって行った

原点?!

ってのは

まんざら 話を盛ってもいないよな!

と書いてて思いました

それに

お嬢の記憶に 色濃く残ってる事も

証明してると思います(^-^)/

 

という訳でして

小4辺りにある 第一回勉強の分岐点にあった

都道府県テストで

やれば出来るのだ!と本人の自信に繋がり

いち早く💦勉強キライにならなかった

という お話です

 

 

何でも

やっとくもんだな~

そして

言っとくもんだな~( ゚ー゚) と思った

 

ネエサンでした( ´∀` )b

 

ネエサンが 20枚位だったか、、

検索して探して

コピーして お嬢に渡したのは

これだったと思います

漢字で書く事も とにかく反復反復🌀で

乗り越えました!!

f:id:kyobachan:20200605165030j:plain