ネエサンの頭ゆるゆる日記♪

心身共に代わり行く50代の日常を お喋り感覚で♪

ガンバれた記憶 バイト編続き

高2でスーパーのレジ打ちの

バイトに入って 

年の近い若い社員達に仲良くしてもらい

楽しくバイト生活を送った

辺りまで 数日前にに書きました

 

 

kyobachan.hatenablog.com

 

ちょっとずつ書いてるので

やっと 続きが出来ました(^_^;)

 

こっちの思い出話の方は

徐々に進めて行こうと思います

 

出来事は記憶してるけど

その時の心情からの今思う事を文章にするのは

時間がかかってますが

 

同じ高校の親子が

真逆の高校生活と真逆の進路へ進む話

なんか 面白いと思うのと

 

勉強しない子供だったとしても

何か 他の分野でガンバれた

話を書きたいのです

 

ブログの世界では

頭の良い子達の話ばかりが多い( ゚ー゚)

お嬢も含む

 

けど

そーじゃない中間層の子

の方が世の中には多いと思う

 

高校卒業後に 自分のやりたい仕事で

どんどんイキイキしていく

昔のネエサンみたいな子

の事例発信したいのです

 

興味のある方は まだまだ続きますが

読んでみてね

 

 

 

さて

前回の最後に

高校時代のバイトで 

その後の人生にかなり役立つ事を学んだ

 

って書いて終わってますが

 

それは 大きく言うと2つあって

 

仕事を一生懸命やれば 見てくれてる人が居る

と言う事と

 

もう1つは

 

自分のキャラは 結構ウケる??

みたいな事です

 

何故だか

自然体でいたら

周りの大人に好かれたって事なのですが

 

そういう経験が

学校の勉強はやらないけど(^_^;) 

社会勉強はずいぶんしたな(*゚ー゚)

って 思うんです 

 

何も 高校生で 

そこを学ばなくても良さそうだけどね(笑)

 

結果 そうなってました

 

 

 

突然ですが

ネエサンはね ハッキリ言って

JK時代 顔は可愛くなかったです

 自信持って言うのもなんだけど(笑)

 

だから

誰もが振り返る可愛いJKではありませんでした

 

80年代に本気のアパレルを目指していた位だから

可愛い系では無いよな(笑)

 

だから

顔面偏差値が高くて 可愛がられる💓

って事では無かったはずです

 

だから

最初は不思議でしたが

 

行く先々で 

ベテランのこわーーいオバチャン達にも

本当に 個人的に可愛がってもらえたんです

オジサンにも好かれたけどね(*^ω^)

 

たとえバイトでも働くのにしても

これは すごくありがたい事でした

 

むしろ 移動のある社員の男性

中間管理職のオジサンや

店長に 好かれるよりも

いざと言う時は 頼りになりました

(ベテランパートが1番強い説)

 

 

しかし

自分では 取り入ってるつもりも無いし

おべっかを使ってるつもりも無い

 

むしろ

ネエサンは 若い頃から

そういうのは キライなんですよ

 

要するに

相手が誰でも

ゴビを売る様な話し方は しない

てか

出来ないんですよ

 

なのに?! なんです

 

でも 

今思うと 

もし当時のネエサンの様な子がバイトに居たら

多分 ネエサンも 可愛がってると思います

 

なんだろうか、、、('_'?)と考えると

 

多分 好かれた理由は

 

仕事を覚えるのが早い

 

のと 

 

自然体だったから かな?

 

と思います

 

高1の時のバイトで

知らない大人と話す術を自然と覚えていたので

高2でスーパーへ入った時も

周りの大人には直ぐに慣れたから

 

休憩室で

昨日親とケンカした💢とか 

年中 周りの人に喋ってたり

 

何でもかんでも 聞きたい事を

すいませーーんf(^_^)

って聞いて教えてもらったり

 

ご馳走してくれる時は 遠慮せずに

高いの食べたり(笑)

 

誘ってくれた 

新入社員歓迎会の結構ちゃんとした

宴会の席でカラオケ歌って♪

翌日には更に人気者(笑)みたいな事が起こったり

注→当時は 

まだカラオケボックスも無かったから(^_^;)

人前でカラオケを歌う高校生は珍しかった

 

と 

結果 みんなに受けましたが

自分では 周りの目を気にせず

歌いたいから歌ってただけでした

 

 

 

こうやって昔の自分の事書いてると

固定観念に縛られない

自分は自分の生き方は

高2だてらに

今と あまり変わってないな(笑)

 

当時から 

出しゃばるのは大嫌い 

媚を売るのも大嫌い

 

なのも その頃から変わってないけど(*^ω^)

 

そんなネエサンでしたが

 

その頃ネエサンの

周りに居た大人達は 

 

この子と話してると面白いな

この子には裏がないな

 

って 

思ってくれていたんだと思います

 

ありがとー(ToT)当時の周りの大人達(*゚ー゚)

 

調子が良いだけの子

表面だけ良い子

したたかな子

人を見て ゴビ売る子

 

多分 大人から見て

いろんな子がバイトは居たと思うけど

 

 

今思うと

多分 ネエサンは違ったんだと思います

 珍しかったって方が近いかな?(笑)

 

高2は スーパーでバイト

高3~専門学校卒業までは

同じ飲食店で ホールをやってました

 

高3の時は

4時か5時~毎日9時まで

土曜は休み で 日曜は一日中バイトしてました

 

学校サボっても バイトには行ってました(笑)

 

給料は 通常5~6万貰ってました

高3の夏休みは 

10万は稼いでいたな(*^ω^)

 

今より 小遣い多かった(笑)

 

そして 全部遊びと買い物に使ってた(*^ω^)

それが良かった😌

 

それと

皿洗いの時は

知らない大人と話す事を学び

次の

お客様相手の接客業のバイトでは

お客様と話す術も大分 学びました

 

いろんな人がいるんだなぁ 

って事も だいぶ分かりました

 

そして

 

今思うと

 

何より

 

一生懸命仕事を覚えて 

仕事をしっかりやって 

自分は自分の個性(キャラ)を出してれば

周りの人は見ててくれて 

喜んでくれたり 助けてくれたりする

 

そしてお給料貰える 

 

そして遊べる

 

そうやって

仕事とプライベートは

回るんだな

 

 

って言う事を バイトを通して勉強したな

 

って すごく思います

 

こうやって

希望の高校へ入るまでは

1人で 目標に向かいガンバれて

入った後は 

ひたすら サボり(*^ω^)

バイトだけ 一生懸命やって

でも

高校では今でも続いてる親友が出来たので

 

今で言ったら

リア充

既に古いの?!(^_^;)

な高校3年間を送りました

 

あんなに 

何にも縛られず 

勉強一切せず

何のしがらみもなく

学校行けば友達が居て楽しくて

バイトへ行けば楽しいのにお金を貰って

それを全部使って遊んじゃって

若いから 体も疲れないし

若いから 怖い物もない!!

 

こんな風に

ただただ楽しかった✨

って時は 52年生きてて 

今まで 無いです(*゚ー゚)

 

ネエサンの様に 

ただバカみたいに楽しかった⤴️

って言うのも 

その後の良い思い出✨

 

お嬢の様に 猛勉強したな⤴️

って言うのも

その後の良い思い出✨

(お嬢は現在進行だけどね)

 

どっちだったとしても 

一生懸命やった思い出には

変わり無いな(^_^)

 

そして

あの時は 

ガンバれたんだなぁ

一生の記憶に残って行くんだよな(*゚ー゚)

 

だから

 

その子その子によって違うけど

何でもいーから 一生懸命やる!!

って大事だね(^ー^)

 

って

最終回みたいに なったけどf(^_^)

 

次は

学校の勉強は 一切しなかったネエサンが

中学生からの夢の第一歩

いよいよ 都内の

服飾デザインの専門学校へ入り

 

脱落者が何人もいる中

本気(マジ)で ガンバれた話へと

続きますが いつかなf(^_^)