ネエサンの頭ゆるゆる日記♪

心身共に代わり行く50代の日常を お喋り感覚で♪

部活と塾と塾長と①

先週

吹奏楽部の実態①~⑤まで書きました

 

実態!と言ったって 

ネエサンの知ってる限りですが

ただ 何となく楽器やってみたい~

位の気持ちで入ってしまうと 

え"~~?!( ; ゚Д゚)

っという事になる場合もあります(・・;)

1つの事例として 頭に入れておくと良いです

大変な分💦 

子供(と親)はとても成長もします(^ー^)ノ

とも 頭に入れておいてください

 

なんて 今は言えますが、、、

 

吹奏楽部と爆裂してる塾との両立は

マジで大変でした( ̄▽ ̄;)

 

お嬢も大変でしたが

全てをサポートする母も

そんなお嬢を見てて

気が気じゃーありませんでした(;_;)

 

しかし 今となっては

 

あれが こなせたんだから!!

みたいな 貴重な成功体験になってます

 

あれを 越えられたには

お嬢本人のやる気💪

サポートするネエサン

お嬢の通う 塾の先生方には 

親子共々

大変チカラ添えをしてもらったなぁ

と思います

 

今思うと

母親のネエサンのメンタルまでも

面倒見てもらった と思います

(過去形ではなく、今でも良くメールして 

 いろいろ質問してるけどねf(^_^))

 

ここからは

また お嬢の場合の体験談です

お嬢が通っている塾の

中3の夏休みは

最初の方の数日間と

お盆三日間だったか?を除いての

毎日が

10to10(朝10時~夜10時)

でした

 

そこに加えての 

夏休み始まっても

まだ

(仮)引退すらしてない吹奏楽部(-""-;)

 

更にお嬢は

☆個人のピアノレッスン

☆10月にある合唱際の伴奏

があるのは 最初から分かってました

 

ピアノ伴奏のいろんな話をブログでした時も

言いましたが

合唱際は10月でも 歌の練習は 

2学期早々から始まるので 

ピアノ伴奏者は 

夏休み中には 

ほぼ仕上げてないといけないのです 

しかも 

学年が上がるほど難易度の高い曲です(-""-;)

 

 

塾が毎日 10to10なのに 

大事なコンクール前の部活は休めないから

仮引退出来するまでは

1日練習の部活が終わって

夜から 塾

と言う 過密スケジュールに(*_*;

 

だから 合唱際のピアノ伴奏は

9時~18時 部活

帰宅後 夕飯少し食べさせ

すぐに 塾へ送っていき→10時まで塾で勉強

 

お嬢は 塾の休憩時間も 

昼間の遅れを コツコツ埋めていく

と言う 状況

 

そして

 

帰宅後 夜中まで ピアノ伴奏練習

 

でも それは 

自分で選んだ道だから 仕方ない(-。-;)

協力しよう

とは 覚悟してはいました

 

が、、、

 

夜遅くにピアノを弾いては

居眠りしちゃう(当たり前だよね💦)

お嬢を見てると

 

こっちも 眠いけど💦

がんばって 全部やろうとしてる気持ちも

応援したい!

でも

母親としては 

身体は心配だから いろいろ言うし

(早く風呂入れ&寝ろとか)

 

そんな毎日で

お互いにいっぱいいっぱいな上に

反抗期も重なり💦 

毎日夜中にネエサンが注意からの( ・`д・´) 

お嬢口答え&ふて腐れ( `ー´)


という丑三つ時の 連日(。-ω-)

 

と それだけでも 

お嬢 過労死するんじゃないかという

状態でしたが(ToT)

 

そんな時も どんな時も 

ネエサンには 

頼れるプロが いましたので

その都度その都度 メールで相談

 

こういう大変な事になっちゃってるのは

お嬢だけじゃないはず!

 

吹奏楽部の子は 頭が良い子が多いから

夏休みに部活が まだあって

塾の勉強が その分遅れ

更には 

ピアノ伴奏だって やる子もいたはず!

過去のそういう子達は どうやってやってたのか? とか

 

ネエサンは 

あんまり 人にあれこれ聞かないけど

 

信頼出来る人だけには

頼りまくるのです!!

(先生的には面倒な親だったかな?!f(^_^))

 

ネエサンが メールしまくったのは

塾長でもあり 文系の講師でもある

真島先生です

当時は ほぼ外に出てきてない真島先生に

お構い無しに どんどん聞きました

 

塾長には お嬢と同学年の娘さんがいた事もあり

睡眠時間 反抗期 などなど

いろいろ相談にのってもらいました

 

最初は

お嬢が 中1の頃 入って間もない頃

お嬢の塾での様子をメールで聞いたんです


お嬢の様子を聞きたかったのは

もちろんですが

大事なお嬢を 預ける しかもお金かけて!


これから 長いお付き合いになる塾の

塾長は どんな人なのか「が!」

知りたかったからも大きいです


そしたら

 

母親のネエサンは 分かっている

お嬢の本質?みたいな部分を

見抜いていたので

この人の洞察力はスゴイ!

更に

保護者をお客さん扱いしないし 

お世辞も言わん! 

お嬢の足りない所を分かっとる!!

 

普段は あんまり人を信頼しないネエサンですが(笑)

この方は!! と信頼して 

その後も 散々メールで質問をしてました

 

質問の度に

集団塾なのに1人1人をよーく見てるから 

その都度その都度 

はい!分かりました("`д´)ゞ 

お嬢にそう話してみます!

帰ってきたら そうやってみます!

と答えられる お返事をもらって

 

そうやって 真島先生に聞きながら

お嬢と関わりながら

 

あの 過激な夏休みも 突破出来たと

今も 思います

 

中3の夏休み前も もちろん

吹奏楽部と10to10の兼ね合いは

 どうしたら良いのか」

とか 聞きました

そしたら

「今までも 何人もの吹奏楽部の子が居ましたが

 全員 出来てました」

(実際は

 もっといろんな事を言ってくれました)

 

と 冷静に実話を教えてくれて

 

ネエサンが 夏休みどーすんの?!?!

と熱く♨️なっていた気分を 

「あら やれば出来るのね そういう子達いっぱい居たのね」

と少しクールダウンさせてくれました(^_^;)

 

 

でね

部活 塾 ピアノ伴奏だけでも

助けて~~(/_;)/~~状態なのに

 

なんとー!

お嬢は 中3の有志合唱もやりたい

と 言い出した(; ゚ ロ゚)

 

有志合唱とは その名の通り

有志なんですよ

 

それを やるとなると 夏休みの

9時からの部活の前に 合唱の朝練が 

加わってしまうのです(ーー;

 

更に!!

これは 結果的には 無しになりましたが

部活の顧問が

突然 夏休みにTDLで演奏を申し込み

それに通ったら コンクールで負けて

部活が仮引退となっても

お盆過ぎまで 部活がある

という状態に( ̄▽ ̄;)

 

ディズニーランドでの演奏は

見てみたいし

もし 参加出来るなら

一生の思い出になるはず!

は 分かるんです

分かってたんです(;_;)

 

しかし、、、

塾の 他の子達は

朝10時から どんどん 中3の勉強を

進めてる状態(ーー;

 

お嬢の塾は 夏期講習だけの生徒は

当時は 募集しなかったので

夏休み用の 復習的な授業ではなく

 

ガチの 普段のメンバーで 普通の授業が

どんどん進んで行ってしまう、、、

 

有志合唱やディズニーの演奏の練習を

更に 加えるの?!?!

 

ネエサンは それを聞いただけて

またまた

ぶっ倒れそうに なりましたよ(-。-;)

 

自分がやるんじゃ~ないんだけどね💦

 

母親としては 頑張り過ぎ

には 注意したかったしね( -д-)

 

今回 その時々に 塾長から貰った

返事を 思いだしながら 書こうと

思っていたのですが

 

丁度 タイムリーに

塾長が 部活についてのブログを

投稿していました

 

そこに 集約されてます

 

www.matsuejuku.com

 

真島先生のこの記事にも

書いてありましたが

 

どれだけ マネージメント出来るか?! 

高校生は違うと思うけど 中学生は 

この マネージメントには

親のサポート力

も かなり関わって来ます

 

吹奏楽部だけじゃありませんよ

ガチの運動部  強豪校は

みんな同じです

 

最近は 

頭も良くて運動も出来る子が多いから

当てはまる子も 多いとおもいます

 

親も 気力体力持ってかれます(/_;)/~~

 

が!!

 

頑張りたい子供の為 

その道を あえて通ろうとしてる我が子を

全力で応援したいですよね(^ー^)ノ 

 

と また 長く書きましたがf(^_^)


お嬢とネエサンが どんな風に

乗り越えられて

どんな 達成感を味わったか

夏休み後半の話を

もうちょっと 続けます