ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

娘と塾と母親と②

やっと書き終わった


でも まだ②です(^_^;)


今日みたいに

なんか他の事があったら

間に挟むけど 

塾の思い出は順々に書こうと思ってます!

 

お嬢と塾とネエサン

母親目線の思い出話(^^)

そんな感じで書きますが

 

塾に入れようと思った経緯は

先日の①でも貼り付けましたが

ここに書いてある通りです

kyobachan.hatenablog.com

算数苦手の予感?!(-""-;)

 

このままでは

学校も勉強もつまんなくなっちゃう💦 

 

それに お嬢は 

今は理解が遅いけど

ちゃんと教えれば分かるタイプ

なのに

ここで苦手意識

を付けてしまったら

その後 算数はドミノ倒しだな

と思いました

 

お嬢が塾へ行く事を嫌がらなかった理由

kyobachan.hatenablog.com

 ↑

何でもかんでも

反抗期「前の」

まだ頭が素直な内に(笑)

いろいろ言っておいて良かったのかな😄

 

そんな訳で

お嬢は 小5から

とりあえず

算数だけ塾で勉強する事にしました

 

でも! ネエサンは最初から 

1年後の6年生になる時 

正確には5年生の3月から 

学校では中1から始まる英語は

プラスする事は決めてました

 

最近の小学校では英語も

取り入れていますよね

 

お嬢の時も一応ある事はあったけど

中学へ向けての勉強には

ほぼほぼ役には立たないと判断しました

 

外国人の先生も呼んでの

英語の授業だったのに、、、

 

そこで判断出来たのは

お嬢から

常に 今日は英語何やったの?

と聞いていたからだと思います

 

ネエサンは

自慢じゃないけど(笑)

もちろん英語出来ませんよ(^_^;)

 

でも

この程度やっても 

中学英語に結び付かないんじゃん?!

って事くらいは分かりました

 

お嬢か小学生だった頃より

小学校の英語授業は

増えている様ですが

 

それが うまーく中学英語に

繋がって行ける感じなのか?!

 

って位は 見てあげると良いと思います

 

ネエサンがお嬢には

六年生から英語もプラスしようと

最初から決めていたのは

 

まだまだ そんな難しくない

中1の英語で 躓かせなくなかったから

です

 

 

やはり 算数と同じで

 

そんなに難易度は高くない内なのに

難しい(-""-;)とか

自分は苦手(。-ω-)と

感じさせない様にする為だけ

 

と言っても良いくらいです

 

何も 良い成績を取らせよう!!

なんて事は 全く思ってませんでした

 

算数小4辺りで躓いたらもったいない

 

英語中1で躓いたらもったいない

 

とにかく 早い段階で

苦手意識を

付けたくなかった


これ 中学生となると

話は別だと思ってました

きちんと苦手を把握して 

じゃあ どうしたら良いのか?!

考えて 苦手に取り組む事が

大事だと思ってましたが


その1つ前の

小学生の内や中1の初め

とにかく

その段階で「苦手」と感じるのは

まだまだ早い と思ってました


きちんと一生懸命やってみて!!

それでも

どーしても 点数取れない(。-ω-)

って言うのが分かってから


苦手に意識させる方が良いだろうと

思ってました



お勉強は

出来なくなってくると 

つまんなくなると思います

 

小4~小5で 躓かなくても良い子が

躓くのは勿体ないよー!

という話は 6月にしてますね

 

特に今年は 長い休校があり

今年 小4や小5辺りの子は

親も特に注意してあげてー

みたいな事を書いてました

kyobachan.hatenablog.com

 

英語の話に戻します

お嬢は 小6から塾で英語もやりましたが

もっと早くからやってる子達と一緒の

集団授業だったので

最初は

かなり ちんぷんかんぷんでした(。-ω-)

 

ネエサンもテキストを見ましたが

初めてやるのに こんな難しい所から?!

と 思いました

そこから1年間 

一応英語の勉強を塾でやってたから

 

中1の1学期の英語は 

かなり簡単に感じた様です

これが重要

だと思いました

 

ネエサンは 

実際に 

英語が壊滅的になっていた子を沢山見ました

 

そして 自分の子が 

そうなってから塾に行かせてる親も沢山見ましたが

 

やっぱり 英語も積み重ねだと思うので

1度 壊滅的になってしまうと 

追い付けるのも厳しいです

 

甥っ子が まさにそうでした

 

あの子は 中3の夏休み前に塾に入って

英語だけ 個別授業も受けましたが

 

ハッキリ言って 時既に遅し、、、

って感じでした(。-ω-)

 

その塾は あちこちで駅前付近に

どーんと構えている 大手?中堅?の塾で

個人塾ではありませんでした

 

大手が悪いという訳ではありません

 

しかし、、、

ネエサンの個人的主観によると

 

大手で よーく面倒を見てくれるのは

上のクラスだけだと思います

 

そんな話も 下記の

塾選びに書いてました

 

ネエサンの会社の従業員に

どんな塾を選べば良いんですか?

と聞かれた時に答えた内容を

書いてました

これ 自分で読み返したけど

結構 良いこと言ってるよ!

と 自分で思いました

 

沢山ある塾の中から 何処を選べばいいの?

と迷ってしまう保護者の方には

少し参考になると思います

あくまでも ネエサンが思ってた事

だけどね(*^ω^)

 

塾の新学期は3月から 

という投稿も 中に入ってます

kyobachan.hatenablog.com

 

 

さて

次は 最初に入った 

学伸館という塾で出会った

ナッチャン先生とお嬢の話などを

しよーかな と思っています


 

お嬢は 小学生の時に

ナッチャン先生と出会って

本当に良かった(゚ー゚*)


小5から 塾へ行って

出会った講師と塾の友達の思い出話

を書きたいな(^^)