ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

志望校決定するまで③

 

やっと最終回です

読んでくれてる方ありがとう

(*_ _)ペコリ

 

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

 と ↑

こんな訳でして

 

②の最後に書いた様に

 

全然余裕じゃないけど

せっかく頑張って来たのだから

頑張れば届くか?!という

地元のトップ公立女子校

自分の偏差値より

だいぶ下の地元の公立高校(行く理由あり)

 

の2択になりました

 

そこまで絞るのには

その前に 

他の高校の話も勿論してます

 

しかし

我が家の場合

志望校決定する時

すごく重要視してたのは

通いやすい所にある 

出来れば自転車通学

って言うのがありました

 

お嬢は 

人の匂い👃に敏感なんです💦

これは

ネエサンに似ました(^_^;)

 

だいぶ良くなったけど

乗り物酔いもします(´*ω*`)

 

朝のラッシュはちょっと厳しいかな、、

って言うのもありました

 

たまーに乗る位なら良いですが

三年間毎日通う事を考えたら

 

通学にかかる時間等も含めて 

「高校のある場所」は 

よーく考えて決めた方が良いと思います

 

これは駅から何分?じゃなくて

家を出てから学校に着くまでの

ドアtoドアをしっかり把握した方が良いです

電車だった場合は

自転車置場から駅のホームまで歩く時間など

そういう細かい時間も 

本人の歩く速さで 

ちゃんと歩いて計った方が良いと思います

 

親が送迎出来れば良いですが

(それも絶対か?は不明なので)

基本的には

雨の日も雪の日も自力で3年間通う

って事を考えると

出来れば近い方が良い

って言うのがネエサンの考えでした

 

それと!! 

 

何処の高校へ行ったとしても  

 

学校の帰りに 

 

その先の進路に向かって! 

松江塾に

「毎日」寄って自学する!!

 

これは

大学を目指すにしても

高卒で公務員を目指すにしても

 

どちらにしても 

やるという事は決めていました

 

それも含めて?

それを重要視して?

 

なるべく

多分吹奏楽は続けると思われたお嬢が

部活終わったら直ぐに 

自転車でサーッと寄れる立地

 

の高校へ

って言うのもありました

 

それから  

お嬢の偏差値で丁度良い位の公立高校が

他に2校ありましたが

たまたま その2つの高校に

我が家がピンと来なかったのと

その2校は家から通いづらい

っていう理由もありました

 

そんな感じで

消去法して行くと

 

高校卒業後の進路を踏まえて 

家が魅力を感じる高校は

 

家から自転車で30分以内にある

最後の選択肢に残った2高となりました

 

ちなみに 私立高校は 

1つ念の為「確約」はもらいましたが 

私立高校へ進学は

全く考えていませんでした

 理由は以前書きました

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

 

志望校決定の話をしてるので

繋がって過去記事から出てきた話

も下に貼って置きます

 

ネエサンの親戚の

優秀だった子が 

「親の意向」で中学受験した 

その後、、

について 書いた記事です

よかったら それも 

参考程度に読んでみてください

自分で読み返してみたら

やっぱり このネエサンの親戚は

中学受験させた理由があまり良くなかった

のではないかな?と思いました

kyobachan.hatenablog.com

 ↑

この時とは時代も変わってます

親は 

その辺りもよーーく踏まえて

我が子の先の先まで考えて 

アドバイスや指導出来たら良いですね

 

お嬢の話に戻ります

  

私立高校は全く考えてなかった

と言いましたが

それは

普通高校の場合って事です

 

最後の2校に絞るまでの前に

 

お嬢の得意分野の 

「音楽」や「美術」系も散々考えました

 

夫とネエサンとお嬢

我が家の三人共

名だたる難関大学よりも

 

音大卒 美大卒 芸大卒の方が

カッコいいって思ってます(*^ω^) 

 

だから 

そちらの道も真剣に考えました

 

お嬢は勉強は「努力の人」ですが

 

何かを造り出す感覚と 

 

特に「耳」は 

ピアノの先生も太鼓判を押す程 

生まれもった何か

がネエサンもあると思ってます

 

余談ですが

芸術系は夫のDNAです

家の夫は

勉強全くせずに(笑)

昭和のビーバップハイスクール

高校生でしたが

 

高校の美術の先生に

美大に挑戦しないか?

と言われた事あるそうです(゜ロ゜)

 

自分の描いた油絵が

母校にずーっと貼ってあった

と言うのが 

夫の唯一の自慢です(*^ω^)

 

しかし美大

実際に行けたかどーかは

全く別の話ですよ(*^ω^)

 

そんな訳で

そっち系も真剣に考えました

 

しかし 

将来の職業に繋げるには 

現実的な目標も立たず 

仕事となると 

好きな事だけやってれば

収入を得られる訳ではありません

 

どーしてもお嬢本人が

そっちの道へ行きたいから

音大付属高校や

芸術系の予備校に通う事を前提に

高校を選ぶ事も視野に入れました

お嬢は 

「そっちの道へ行きたい」

とは言いませんでした

 

ネエサンも

芸術系には

上には上がいて

持って生まれた才能が最大

これは努力ではどーにもならない

プラス 

音楽系なら人の百倍の練習が必要


 

と 思うので

 

それが出来ないのなら

辞めた方が良いと思ってました

そういう世界は

「努力だけ」では 

どーにもならない事もあります

そんなに甘い世界では無いです 

 

それに

仕事にしたとたん 

好きだった事が 

キライになってしまう事もあります

 

だから お嬢には

仕事は仕事でしっかりと働いて

 

好きな事は趣味としてやる

 

という事を勧めました


しかし 

こらからは?これからも?


何もその道の学校に行ってなくても

 

仕事をしながら趣味として

好きな事をやって 

YouTubeにでも投稿した時

本当に才能ある人は 

回りが放って置かないし 

自分で

出て行かなくても 

天才は勝手に出てくる

 

って思ってるので

 

お嬢には 

仕事しながら

プライベートで

いろいろ別の事もやって

 

もしも 本気で

仕事として別の事をやりたくなったら 

転職すれば良いと思います(*^ω^)

 

ネエサンの希望は

女子でも 

一生続けられて 

住宅ローンの審査が通る位の仕事

についてくれたら

ネエサンも安心出来るけど

 

まだまだ先の長いお嬢の人生 

大人になってから 

自分で決めた事にとやかくは言えません

(場合によっては言うかも(笑))

 

でですね そんなこんな

お嬢と散々話し合って来ましたが

 

2択まで行ったけど

そもそもお嬢は 女子校やイヤだ

と言ってたんですよ

 

ネエサンも共学の方が良いと思ってました

 

自分が共学だったから

それが楽しかった♪って言うのもあるけど

 

異性が普通に横にいる環境

これもとても良いと思っていたからです

 

あと

お嬢には

トップ高校に合格出来て通えたとしたら 

相当頑張らないと 

ペケになるよ

とも言いました

ペケとまでは行かなかったとしても

今まで通り毎日ちゃんと勉強してても


中学までのオール5が

オール3になるかもしれないよ

中学校と違って

全員が優秀なんたからね

 

とも言いました


だけど!! 

例えばトップ高校でペケだったとしても 

成績を顔に書く訳じゃなし 

外を歩いていれば 

優秀な人なんだな✨って思われるよ

 

 

それから 

トップ高校の中での順位関係なく

「卒業さえすれば」


一生その学校の名前を

言えるし

履歴書にも書けるよ 

それが学歴だよ

って言いました


人はそこで判断される事も多いよ

とも付け足しておきました

 

そして

もう1つの公立高校については

 

ネエサンが 

側近の進路情報の載った冊子を

入手していたので

(友達の子が現役で通ってたから)

 

その学校の進路実績をお嬢に見せました

 

その学校とは

現在お嬢が通ってる男女共学の公立高校

ですが

 

その学校は

ネエサンが思うに 

進路を選ぶ事の幅広さ

は 

近隣ではピカイチだと思ってます

 

お嬢の通う普通科からは

 

その学校で成績トップクラスなら

埼玉大学をはじめ

国立大学へ進学する子も居るし

私大でも

沢山の優秀な大学へ進む子も居ます

 

しかも 学校自体が

難関高校では無いので

指定校推薦枠はあまり無いから

指定校推薦ではなく一般入試で

入って行く子が多いです

 

中間層の私大なら

指定校推薦もあると思います

 

ネエサンが着目したのは

 

2枠のみでしたが

優秀大学の指定校推薦

は ありました(その時の情報です)

 

もしも

お嬢が 高卒で公務員を目指すの辞める

と言ったとしても

高1の最初から 

引き続き勉強をする事は分かっていたので 

もし 大学へ!という事になったら

その指定校推薦も狙えるのでは??

 

って思いました


もし 

公務員を目指すのは変わらなかったとしても

その大学からなら

挑戦出来る位優秀な大学でした


 

そして専門学校も含め

進学しない選択をした子達は



国家公務員 県庁 地方公務員 

警察庁事務 

都市銀行 信用金庫 大手企業

 

に 

入社してる人数も沢山出ていました

 

銀行や企業の方は

長年の実績により 求人が来るので

大学で言ったら指定校推薦みたいに 

まずは 校内選抜がありますが

学校が推薦してくれます

 

しかし

公務員試験には 推薦はありません

 

でも 毎年毎年何人も合格して

現在も働いています

 

これも余談ですが

ネエサンは  もし

お嬢が男の子だったら

家から歩いて10分位の 

近隣では1番頭の良い

川越高校1択で応援したと思います

 

川越高校は男子高校ですが

ネエサンの大好きな高校です

 

通ってる子達の

優秀さと面白さが大好きです

学校が楽しそうです 

勿論勉強もガチですが。

 

そしてお嬢が男子で

あんなに努力して結果も出してる子なら

川越高校から

国立大学を目指させてたと思います

 

しかしお嬢は女子なので

そこは叶わず(ToT)


世間では

男女平等をずーっと言ってますが

現実は

まだまだ男社会な面も多いと思っています


それに

結婚出産子育てと

今後あるとすれば

女性は 男性と比べて

仕事を続けて行くのなら

かなり 

いくつもの試練があると思います


だんだんと変わっては来てますが

女性が仕事を続けるのは

独身でも結婚しても

子供を産んでも産まなくても


ただ仕事をやってれば良い

って感じでは無いと思います


そんな中でも

キャリアを重ねて頑張っている女性も

沢山いらっしゃいます


相当ご苦労があると思います


だから

ネエサンは

我が子が男だった場合と

女だった場合とで

考え方やアドバイスは変わってきます



そんなこんなも

お嬢とは 何十回も話し合って

最初に言った

二択の高校のメリットデメリットを教えて


最終的にお嬢が自分で決定したのは 


お嬢が今通ってる 

女子トップ高校じゃない方の高校でした


今は お嬢の場合は 

それが良かったとつくづく思います

 

その高校へ入ってみたら

思った以上に優秀な子が沢山居ました

そして

その優秀な子達は お嬢と同じく

次の目標を見据えて 

あえて

その高校に来てる子が多かった(゜ロ゜)

 

お嬢の回りには

学校の先生になりと言って

その道の大学を目指してる男子2名

血液や尿検査の検査員の

仕事に付きたいから 

そういう大学へ行きたいと言ってる

女子1名

警察官になりたい男子1名

(お嬢と同中学卒)

お嬢と同じく公務員試験を受ける

予定の子達10人位

 

その高校でトップクラスの子達は

そうやって 

未来を見据えて入って来てます

 

更に

部活も盛んなので

部活をガチでやりたくて 

わざわざ来てる子も多いです

 

そしてそして

その他大勢の昔のネエサンみたいな子達

 

その子達と言ったって

今は 倍率も高く

そんなにアホな子はいません(笑)

 

お嬢なんかより

しっかりしてる子も沢山います

 

バイトしてる子も多いし

非認知能力のバツグンに高い子も多いです

勉強は二の次三の次だけど(笑)

(チャラいけど)明るい子が多いです(*^ω^)

 

お嬢は その学校で

 

同じく次の目標に向かって 

頑張る子達と  

績を争いながら

 

勉強しないでも 

明るく楽しくJK生活を満喫してる子達に

 

生活面を助けられながら💦

 

超楽しそうに♪♪♪

 

毎日通学しています



その顔を見てると

 

お嬢は

トップ高校へ進学してたら

 

多分 

そこでどんな成績だったとしても 

 

もっと 

今以上に勉強に追い詰められて 

 

こんなに毎日を

「笑顔」で過ごせなかっただろう

 

と思います

 

だから

 

家は家の選択をして

良かった って 思ってます


そして

高2の現在も

毎日毎日 部活の後は


公務員試験ゼミ「か」松江塾

もしくは

公務員ゼミ「と」松江塾


に寄って

勉強を重ねています(^-^)


そうそう!

お嬢に足りない

「考え方のユルミやアソビ」については


まだ 来年の

公務員試験を突破するまでは


まだまだ 本人は

アワアワ(~_~;)してる面も多いけど


目標達成するまでは


そこは 頑張らなくちゃね(。・`з・)ノ


(笑)




皆さんも

我が子に合った学校を選べたら

良いですね


それには

かなり前からの親のリサーチと


かなり前からの我が子の観察と


かなり前からの家族会議


が必要だと思います。


最後に、、


志望校や入学する学校を決めるのは


学校でも

塾でも

世間の目でもありません


相談する事はとても良いと思います


しかし!!


「人を選ばないと」


本当に

その子の将来に親身になった

アドバイスをしてくれるとは限りません



我が子の将来の為に!と思う

親の考え方は

それぞれ違うと思います 


違って良いのです


だから

決定の時は

我が子と親だけで

しっかり決断した方が良いと思います


今日も長くなりましたが

読んでくれた方

ありがとうございました(;_;)/~~~