ネエサンの頭ゆるゆる日記♪

心身共に代わり行く50代の日常を お喋り感覚で♪

運送屋ガンバる!!

家の会社は主にアルミの元?

アルミ製品になる前の物と言ったら

分かりやすいかな?を運んでます

 

後は材木、サッシなどの建築資材や

システムキッチンなどです

 

トラックによって違いますが

主に毎日5~6台はアルミを運んでます

 

長距離はやらず

一都六県だけです

 

運んでるアルミ製品の元と言っても 

配送先の

都内の小さい会社などは

そこでしか作れない

特殊な製品の製作所もあれば

大きな会社は

ビルのサッシの枠やマンションの手すりなど

大きな物を作ってる所もあります

 

このコロナ渦でも

去年の秋からは配送の数は戻りつつあり

今は例年と同じ位の数に戻りましたが

売上はまた別の話です


他の売上をこのコロナで減らされてしまった

部分があるので

例年と比べたらかなりのダウンです


でも 

数だけでも沢山

荷物が来るのはありがたい事です

だから 何とかやれてます


コロナ感染の広がりによって 

また 現場がストップする様な事が

あったら この先は

まだまだ安心は出来ませんが💦


家に荷物が来るという事は

現在現場が動いてるという事

 

現場が動いていると思うと 

経済も動いていると感じるので 

 

少しは安心出来ます


日々ヒヤヒヤだけど💦

 

 

家の仕事の流れとしては

北陸からトレーラーや大型トラックが

平日毎日夜中か明け方に

川越にある家の倉庫に到着

弟が全部一回フォークリフト

荷受けして降ろす

荷物はバラバラに来るので

弟が前日組んだ配車通りに

各トラックにフォークで積み込む

道路が混む前の

だいたい5時頃から各ドライバーが

順次出発

 

と こんな感じですが


昨日は

北陸から来る大型トラックの内

3台が大雪の為

朝までに川越に到着出来ませんでした

 

他のトラックは何とか

夜中に到着しましたが

通行止めの高速もあり

かなりの遠回りをして来た為に

倍位の時間がかかったらしいです

 

朝までに到着出来なかった3台は

本来夕方に積み込めば間に合うのに

大雪の為 それを見込んで

朝から積み込む為に

順番待ちをしていたそうです

 

しかし

積み込む場所も大雪の為

普段通りにスムーズには行かず

積み込み終わる時間が遅くなり

 

 

だから

北陸を出発する時間が相当遅れたらしく

その為 

時間迄に川越の倉庫へ到着出来なかった 

との事

 

雪には慣れてるはずの

北陸のドライバー達も

ここの所の大雪には参ってる

と 弟から聞きました

 

本当は

北陸から川越までの

長距離を走ってくるのだから

 

お休みの日は身体を休めて欲しいな

と思いますが

 

この三連休も自宅の雪かきで

終わったそうです

本当に 

「やってもやってもやる様だ」

って言ってたらしいです

 

雪かきをそんなにやった事の無い

こっちの人には想像も出来ません😣

 

そうやって

時間に間に合ったトラックも

時間に間に合わなかったトラックも

 

積込から相当な時間をかけて

かなりの遠回りをして

 

大事な荷物をきちんと届けてくれました

 

弟は 北陸のドライバー達と

一晩中連絡を取り合って

現在地を確認していたそうです

 

そうしないと

何が届いて何が届かないのかが

分からないからです

 

そこを把握しないと

組んでいた配車が変わってしまいます

 

変えると一言で言っても

家のドライバーの人数も決まってるし

配送先によっては

時間指定が決まってる会社もあります

 

川越を出発する時間が

通勤時間帯に被ると

到着予測時間も変わります

 

そこも踏まえて

配車を組み直すのは

本当に大変な事だと思います

 

そんな訳で状況により

即時配車を

変更しなくちゃなりません

 

トラックは言うまでもなく動いてます

 

でも

雪の具合や道路の状態によって

 

状況も変動します

 

だから

荷受けするこちら(弟)も

ちょこちょこ状況を聞きながら

 

配送の予定を考え直すしかないのです

 

それを

弟は寝ないでやっていたそうです

死んだ父もよくそうしていたな

と思い出しました

 

それも運送屋の仕事です

 

昨日は

早朝 倉庫で

時間に来た方の4台のトラックの

荷物だけの配車に組み換えたそうです

 

そしてその後は

 

家のドライバーにバトンタッチです

 

昨日の配送は

何とか無事終わりました

 

しかしそれで

「よかった」ではありません

 

昨日時間に間に合わなかった

大型トラック3台分の荷物です

 

それは全部

今日の配送に変更になりました

 

元々今日の荷物も沢山あったので

それプラスかなりの量になります

 

でも!!

 

家のドライバー達は

道路情報➕横の繋がり➕長年の感

キッチリとこなしてくれるでしょう

 

ネエサンが

「今日はご苦労様ね」と言ったら

 

「イヤイヤ 何でもないよ」

って感じの人が多いです

 

 

それにしても

 

大雪の対応をしながらの

積込から長時間の配送

そしてまた北陸へ帰るドライバー

 

その状況により

対応を寝ないでしていた社長(弟)

 

前日に言われていた配送が

すっかり変わった上

行く件数も増えたのに

しっかりとこなす家のドライバー

 

みんな プロだなぁぁ

 

と 本当に思いました

 

 

そうやって 荷物は運ばれ 

建築現場の人も仕事が出来て

私達が利用する商業施設や

マンションやビルが出来て行って

経済が動く

 

と思うと

 

今 

コロナで仕事が減ってしまった人達

仕事を休まざるを得ない人達

も沢山いるけれど

 

そういう方達の気持ちも乗せて

運送業は 荷物が来る限り

動き続けなければならない

という気持ちになってきます



大げさかもしれないけど

流通が止まったら

本当に世の中も止まってしまう

という気持ちにさえなって来ます


街は静かになってしまっています

動きたくても動けない

働きたくても働けない職種もあります


そんな時こそ

頑張ってトラックを動かさなければ!

って思います


ネエサンは

自分で運転している訳では無いけれど


経理を預かる者として


従業員の家族も背負って

安全に仕事を回す立場として


精一杯自分の仕事をやります


そういう仕事に

携われている事を誇りに思っています