ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

ばあちゃんの名言

ネエサンの母はバーバ

夫の母はばあちゃん

と家の家族は呼んでいます

 

今日はばあちゃんが言っていた事で

ネエサンの心にずーっと残ってる言葉

を書きたいと思います

 

その前に

人は生まれ持ったモノと

育った環境で構成されると思ってます

 

家の夫は一人っ子です

 

ネエサン位の年齢は 

2人3人兄弟が多くて

一人っ子はあまり見かけませんでした

そして

世間的には一人っ子はわがまま

というイメージもかなりありました

今でもそれはあると思います

 

ネエサンも夫と出会うまでは

一人っ子で育った

友達も彼氏も居なかったから

夫が初めて会った兄弟の居ない人でした

 

でも ネエサンは若い頃から

世間の固定観念を気にしない性格だったから

知り合った男性が 

一人っ子だという事は

全然気にしてませんでした

 

でも 

付き合い初めて直ぐだったけど

結婚するだろうと思った辺りからは

結構いろんな面を観察しました(¬_¬)

しかし

夫と深く付き合えば付き合う程

この人は全然ワガママでは無い

俗に言う一人っ子では無い 

って思いました

 

もうすぐ知り合ってから28年になるけど

そりゃー その間には

パパは姉弟が居ないからわかんない!

っていう事はあったけど

それは 

ネエサンの弟に問題があるからです

その話をすると 別の話になるから

今日はそこはスルーです(^_^;)

 

夫が一人っ子だなぁぁって思うのは 

今言った様な

姉弟間の細かい気持ちが分からない

という事だけです

 

でも 今は

それは 夫婦関とは別の問題

って思ってるから

弟の事は夫に相談はあまりしません

ネエサンの姉弟の事で

ネエサン夫婦が揉めるのは

バカらしいと思ってます

(それも経験して分かった事ですが)

 

でですね

夫と知り合って わりと直ぐに

お互いに結婚する事は決めましたが

実際結婚するまで

2人でお金を貯めたから

結婚式までには2年間ありました

(2人共貯金ゼロだったからw)

 

でも その2年間で

結構観察出来ました(笑)

 

でも

ながーーい時間お酒を飲んでも

旅行へ行ってながーーい時間一緒に居ても

 

夫から

わがままな性格は全く感じませんでした

 

そうすると

ネエサンは家庭環境が

ちょっとアレだったんで(^_^;

 

この人は 一人っ子の長男なのに 

どーやれば こんな風に育つのだろう

ってスゴく気になりました

こんな風とは良い意味でという事です

 

中学高校と 

かなりヤンチャだったとは

友達から聞いてたけど

ネエサンが知り合った時には

 

そんな感じは全くせず

ケンカっぱやい なんて事もないし

決して自分勝手でもない

 

どっちかってーと

ネエサンの方がケンカっぱやかった

上に

白黒ハッキリしたい方だった(笑)

 

ネエサンの育った家庭は

常にギャーギャーしてたからね(-""-;)

家の何処に誰が居るのかというのも

直ぐに分かったし

4人集まれば4人いっぺんに話し出す

様な家庭だった

一人一人の存在感が半端なかった

良くも悪くもだけどね(笑)

 

一方 夫の家庭はホントに物静かで 

夫の家に遊びに行った時

暫くしてから

両親が帰ってきていたのが

分かった事があり

ビックリした事もあった位です( *゚A゚)

 

玄関の明け閉めだとか

階段の乗り降りとか

家の中を歩く音とかもほとんどしない

 

ネエサンが育った家とは真逆です

 

そんな夫の実家ですが

 

余談だけど

じいちゃんは

同じ会社に45年も勤めたサラリーマン

一方 人に使われた事がほぼ無い

ネエサンの父とは真逆です

 

でですね

最初は 流石のネエサンも

ひとり息子のお母さん

に対しては 少し緊張したんですよ

 

相当可愛がっただろうな

だから

ひとり息子が結婚を前提にして

付き合ってる女をどー見るのかな('_'?)

とか

何か言われるかな('_'?)とかね

 

しかし 

夫の実家の両親と初めて食事をした時

お義父さんとお義母さんは

息子1人だけの家に娘が来てくれる(^.^)

と言って

とても喜んでくれました

 

そして 自分達の息子に

大事に育てられた娘さんが

幸せになれるかどうかは

お前にかかってる

みたいな事を言ってくれました

 

その時 夫の両親は

ネエサンが養子だという事は

事前に

夫が話してくれてたから知ってました

夫が自分の親に最初話した時も

じゃあ これから先はアンタが 

幸せにしてあげないとって言われた

って言ってました

 

とこんな

お義父さんお義母さん

 

今は

じーちゃん ばーちゃん

って呼んでるけど

 

じーちゃんばーちゃんとも

28年の付き合いになるな(゚ー゚*)

 

ネエサンは お嬢を産んだ後

実家に帰る時

夫の実家に帰りたかった位なんですよ

 

そっちの方がユックリ出来そうだった

 

でも同じ市内でそんな訳にもいかず💧

忖度して💧

自分の実家に帰ったけどね(笑)

案の定 家の実家は仕事してるし

家族がうるさい👂⚡から

精神的にあまりユックリ出来ませんでした(^-^;

 

そー言えば産後

ネエサンが自分の実家に1ヶ月居た時

家の夫も ネエサンの実家に

1ヶ月住んでたんだよね

 

夫の面倒は 全て

家の母がやってくれてたんだ

朝御飯とコーヒー出してくれて

行ってらっしゃい👋😃まで

バーバが毎日やってたんだ(^_^;)

その間ネエサンは2階で寝てた😪💤💤

やっぱり親ってありがたいですね(^_^;)

 

 

最後に やっと(^_^;)

 

一人っ子を一人っ子らしく育てなかった

ばあちゃんの名言です

家の子は

いい子でもないけど悪い子でもない 

と思って育てて来た

 

その言葉を聞いたのは結婚前なんだけど

それを聞いた時

 

そんな感じで子供を育てると

いいんだなぁ( ゚ー゚)

 

ってスゴく思ったのを覚えてます

お嬢を育てていてちょこちょこ

その言葉を思い出したけど

ネエサンはばあちゃんの様には

出来なかったなぁぁ(;_;)/~~~

 

ばあちゃんのすごい所は

家の子は一人っ子だから

絶対に

あーしなくちゃ!こーしなくちゃ!

なんて全然思ってない所です

 

自然にそー思ってた?

と言うか

ばあちゃん本人が何事も

気負って生きてないと言うか

とてもとても穏やかな人です

じーちゃんもだけどね。


どちらかと言うと

子供が大好きなじーちゃんの方が

夫を可愛がっていたそうです

(ばーちゃんが子供嫌いって訳じゃないよ)

 

夫が悪さをして学校に親が呼び出された

時も じーちゃん1人で

行ったそうです(笑)


 

ばあちゃんの名言②

家の息子を大学に入れるのは 

お金をドブに捨てる様なもんだ

夫は 小学生までは

成績が良かったらしいです

小学生の頃から塾も行ってた

しかもあの時代に

でも 中学に入った時に

ネエサンの友達の兄ちゃんと親友になり

そこから どんどん

違う世界へ転落⤵️(笑)

 

夫の家は貧乏ではありません

でもコツコツ貯めたそうです

ばあちゃんは

お金の使い方がスゴく上手いと思います

出さない所は1円も出さないけど

生きたお金は使います

ばあちゃんは ネエサンの

お金の師匠でもあります

 

そんなばあちゃんが言ってました

なんだって 

やる気の無いもんに何言ったってダメ

 

ばあちゃんは

夫の大学資金は貯めてました

夫をどこかの私大位には行かせられと思います

 

世の中にはやる気の無い息子でも

何とか

「大卒」にする親もいるでしょう

でも ばあちゃんは違って

「そんなお金はドブに捨てるのと同じ」

って思って

そのお金の一部を結婚する時にくれました

ばあちゃんは 大学資金→結婚資金

に変えたそうです

ばあちゃんにとっては そっちの方が

生きたお金だったのだろう

結果

ネエサンにとってはありがたかったですが(^^)d

 

夫は 中学入学と同時に勉強の

やる気を無くしたきり今に至る(笑)

でもまだ

オレはやれば出来るけどやんないだけ

って豪語してます(笑)

 

一人っ子でも 育ち方で 

一人っ子っぽくない男になってる

家の夫の話から


母親がどーいう人か?によって

随分違うんだなぁぁって思ったって話しと

 

ばあちゃんの名言でした。

 

おまけ

夫が中学の時に親友になって

すっかり勉強しなくなっちゃった友達は

ネエサンの友達の兄ちゃんですが

覚えてますか??

前にブログにした

自分の好きな車関係に進んで

大出世したあの人です

kyobachan.hatenablog.com

 ↑

夫は この人に会わなかったら

もしかしたら

成績は下がらなかったかもしれない?

けど

この人に会わなければ

ネエサンとも知り合わなかったんだよね

人の出会いってオモシロイね( *´艸)