ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

何事もたいした事じゃない

我が家の1人娘 お嬢には

常にいろいろな現実を話す様にしてます

 

最近はもう高校生なので

大人と話すのと変わりなく

普通に話せますが

 

お嬢が小学生の頃から

結構ズバズバ言ってます

 

合格すれば

来年の4月には社会に出るお嬢を

今もしっかり観察(¬_¬)してるけど

 

まーまー

よく 分かって来たじゃん

って思う事も増えたから

 

結果 お嬢の場合は良かったかな

って思ってます

 

ネエサンの知ってる限りの現実

➕個人的主観も話して来たけど

 

親の個人的主観が

子育てに反映されるのは

当たり前の事だと思ってます

 

それが

間違っちゃう時もあるかも知れないけど

 

親だって良く分かんないんだから 

しゃーないって思って来ました

 

親だって 

その時は

良かれと思って言ってるんだしね

 

それに

聞く側の子供は いつまでも

可愛い子どもじゃーない

 

それなりに成長してるし

 

親側も子供側も

最初言ってた事が変わる

なんて事はいくらでもあります

 

それから

世の中も変わるから

回りが変わってくれば状況も変わる

なんて事は いくらでもある!

 

だから

 

あれ( ・◇・)?

 

なんか 違ってたかも?!って

時だって沢山あります

 

でもでも

そーなったらそーなったで

変えればいーだけと思ってます

 

そしてネエサンが

お嬢の様子や変化

あとは世の中の変化を

よーく見て方向転換した場合は

理由もしっかりと話した上で

「変えるよ」

と言う事をきちんと伝えて来ました

  

ネエサンは基本的な柱は変えない方だけど

 

変に凝り固まる必要は全くなし!!

とも思ってます

 

そこを凝り固まってるから

物事が上手く回らないって事は

沢山あると思う。。。

 

だから

頭を柔らかくする事が大事

 

何でも 

変わったら変わったでいーと思います

 

だって

変わっちゃったんだからしゃーないんです

 

なんでも臨機応変!!

に対応って事でいーんじゃね??

って思います

 

でですね

家のお嬢は 

誰に似たのか( ・◇・)?

パパでは無い事は確かだ(笑)

 

小さい頃から

クソ大真面目な子だったんですよ

 

良く言えば

何でも頑張る子!!なんだけど

 

真面目過ぎは生きてく上で 

自分で自分を窮屈にしてしまう

って ネエサンは思ってるので

 

だから

お嬢みたいな子は

 

世の中何でもあり!!

 

と言う考え方を

小さい内から植え付けよう

というネエサンの考えがありました

 

世の中何でもあり!!

って言うのは

 

世の中には いろんな人が居て良い

世の中 何があっても不思議じゃない

っていう意味です

 

だから 

どんな人がいよーが 

そういう人は

世の中には

いくらでも居るよ

 

とか

 

どんな事が起ころうが

生きてりゃそんな事 

いくらだってあるよ

 

って事をネエサンは

お嬢に知っててもらいたかった

 

少し前にも

お嬢に 一番言って来た言葉

そんなの分かんないでしょ

の話をしました

もっと いろんな面から考えな!

って言う意味なんですが

こういう話も今日の話に繋がってますね

kyobachan.hatenablog.com

 

 

お嬢にはこれから生きてく上で

何があっても

冷静に考えて欲しいって思ってます

 

物事を冷静に考えるのには

やはり

場数を踏まなくちゃわからない

とは思うから

 

小さい頃からいろんな場面で

何でも経験って事で

場数を踏ませる様にはしてきました

 

そんな感じだったけど

 

学校のピアノのオーディション

を受け始めた小4辺りからかな('_'?)

 

当時ネエサンは「小4の壁」と言う言葉は

全く知りませんでした

「○○の壁」という言葉は

あまり好きじゃありません

 

関係ないけど 厄年とかも

全く関係なく生きてきた(笑)

 

躓き安いから気を付けた方が良い

とは思います

 

でも そんなに構えなくても良いと

思います

 

でも お嬢を育てていて

小4辺りは

躓き安いけど

ちょっと親が関わって見てあげれば

勉強も人格も大きく成長する時!!

と自分で感じていたので

 

その辺りから

何でも

ハッキリと言う様にしました

 

例えば

 

先生の言ってる事は正しい!!

って訳でもない

先生にもいろんな人がいるからね

 

とか

 

頑張れば絶対に夢は叶う!! 

って訳でもない

 

でも

頑張ったら頑張っただけの

実力は絶対につくよ!!

 

でも

回りのみんなも頑張ってたら 

自分のガンバりが

評価されるかどーかは別の話だね

 

みたいな感じです

 

子供の性格によっては

一回は寄り添ってあげて

機を見て後で話してあげる方が良い

って場合もあるし

 

ネエサンの様に

何を聞いても

世の中何でもあり!

何が起ころうと

たいした事じゃない

みたいに 考えてる人が

 

気の小さいタイプや

悩んでる人にそーやって話すと

 

え?!そーなの( ・◇・)?

 

とか

 

やっぱりそーだよね(^o^;)

 

ってなる場合もあります

 

全員とは言わないけど

ちょっとした話で

あれ??って言う程立ち直りが早い事や

スーッと入っていく事もあります



大人は

凝り固まってる人多いから

難しいけど

ネエサンは従業員に対しても

その人その人別々の対応をする様して

 

相手を良く知って話す事を心掛けてます

まだまだ 修業中ですf(^_^)

 

家の娘のお嬢の場合は早い段階から

いろいろと話続けて来たけど

 

今のお嬢を見てると

いろんな話をストレートに

話して来た事が

 

まんざら悪くは無かったかなって 

今は 思います

 

あくまでも「今は」だけどね(笑)