ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

子育て夫育て従業員育てに毎日奮闘する50代ネエサンの迷走日記

過去記事(学習含む子育て編)

もう2月も終わりに近付き

子育て中の方は

塾選び新学年の勉強についての不安

も多いと思います

 

先日も書きましたが

ここの所

お嬢(高2娘)の勉強、塾、受験

について書いたブログ

 

ここ最近

過去記事も含めて

沢山読んでいただいてる様です

 

なので

高校受験の話をしてましたが

今日はじっくり書けそうに無いので

続きは明日以降にします

 

過去記事に書いた時の話は

家のお嬢は現在高2なので

結構前の話になってますが

 

学校の勉強がその時より

軽くなってるって言う事は無い

と思います

 

あの時

ちゃんと教えてくれなかった事を

今は

ちゃんと教えてくれてるとは

思えません

 

むしろ 

大変になるのではないでしょうか

 

勿論 その時の先生によって

差はあると思います

 

しかし

お嬢が小3の時に

ネエサンが 直接学校へ行って

担任の先生に

何で漢字を教えないのですか?

と聞いたら

 

教える時間がない

 

と先生はハッキリと言ったのです( -д-)

 

まぁ

そこで プチっと💢していまい

一般社会人代表か?!

という様な事を

言ってしまったネエサンですがf(^_^)

世の中の保護者代表ではない😅

 

それを機に漢字を

一回は教えてくれる事になったので

あれはあれで良かったと思っています

 

ヤバい

このまま 超長文になりそうです(笑)

 

という訳で?

何がどんな訳なのか( ・◇・)?

って感じですが(笑)

 

今日は祝日なので

落ち着いて書けない為(夫が居るからw)

 

お嬢の学習や子育てについて書いた

過去記事を全部張り付けたいと

思います

 

早期教育 

知育玩具は大嫌い

 

小学生の頃

ドリルなどもやらせた事無し

 

「やたら」

誉めて育てる反対派

 

その年齢なりの勉強が

出来てれば良し!

 

という考えで育てて来ました

 

その代わり?と言うか

 

とにかく 小さい頃から

ネエサンの知る「現実」だけは

伝え続けては来ました

 

新中1(小6の3月)から

良い塾(松江塾)に入り

そこからの伸び⤴️が半端なかったお嬢

 

どんな風に過ごして来たのか?

 

母親の私(ネエサン)は

どんな心持ちで子育てしてきたか?

現在もしてるのか?

 

お時間ある方は

読んでみてください

 

ネエサン本人は 

たいした事やってないのが

よーく分かります(笑)

 

今のお嬢があるのは

お嬢本人が頑張って来たからです

 

私はそれをサポートしただけですが

お嬢ひとりの力では

あそこまでにはならなかったとは

自分で思います

 

しかし!!

「勉強しなさい」とは 

一回も言った事はありません

 

お嬢は 

小学校低学年の頃から

真面目でがんばり屋の子でした

学校の授業は

きちんと聞いてるタイプの子でした

 

小3位の勉強だったら

そこそこは出来てるって思ってました

 

しかし。。。

 

この中にシリーズ全部

入ってますが

松江塾に入る前までの話です

しかし

塾でしっかりと勉強に向き合える

子供になるまでどんなだったか?

は分かると思います

 

それから

学校が漢字を全く教えていない事なども

ここに入ってます

担任の先生にプチキレ?マジギレ?

の話も書いてます(笑)

③の前編後編だと思います

kyobachan.hatenablog.com

 

あとは自分の過去記事の題名だけ

ざーっと見て

お嬢との関わり

こんな子に育って欲しい

などなどを

書いたブログだと思いますf(^_^)

自分でも文章を全部は

覚えて無い上に

コロナの影響で

世の中が変わってる所もあります

 

ただ 私の 

子育ての柱は変わってない

ので 

そのまま張り付けてます

 

何処かの誰かの参考になれば。。

 

勉強キライの子供は

も~ それでも仕方ないと

思います(自分が勉強キライだったから)


でも。。。


本人に「やる気」はあったのに

学校の授業のスピードの早さや

 

親が「昔とは違う」という事に

気付くのが遅くて

 

結果 

成績が普通以下になってしまう子は

本当にかわいそうだと思います


そういう子供が

1人でも減りますように。。。

 

kyobachan.hatenablog.com

 

 

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

kyobachan.hatenablog.com

 

 

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

ネエサンは子育てのゴールを

「社会に出すまで」と一応そこで

区切りをつけるつもりでは居ますが


親は 

我が子が社会に出ても

結婚するならしても しなくても

子供を産んでも 産まなくても


いつまでたっても

どんな時でも「子は子」なので


例え離れて暮らしても

我が子の幸せを心配し

祈っていくモノだと思います


実際

お嬢はまだ社会には出てません(^_^;)


高校入学を機にだいぶ手は放しましたが

まだまだ

親のサポートは必要です


そして いよいよ

今年は 公務員試験が始まります

三次試験まであります。。


結果が

どうなるかは分かりませんが


お嬢が学生の内に出来る

母親としてのサポートは

来年度が最後になります


嬉しい様な寂しい様な。。。


でも!!


今度は社会人として

大人の女性として


サポート出来る様になるのだから

それはそれで 楽しみです♪


お嬢が見習いたい大人で居れる様に

自分自身が 楽しく心豊かに

生活出来たらいーな


それには

自分も頑張らなくてはな( ゚ー゚)