ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

50代ネエサンの雑談です♪ ただの日常、1人娘(高3)や夫の話、仕事、音楽、ファッション、ネエサン流手抜き料理! 思い出話など今日は何の引き出し開けようかな♪

クラス替えも成長の糧

今週のお題「下書き供養」

 

今週のお題で初めて書いてみます

 

 

約一年間下書きに入っていた

タイトルです


文章は途中までしか書いて無かったので

直しながら今回

改めて書きました


娘の「クラス替え」の話なのですが

何となく機を逃してしまい

一年間近くたってしまいました(^_^;)

 

クラス替えの話からの

いくら我が子でも

親が知らない面を持ってて

成長して行くんだなぁと感じた話です

 

丁度今クラス替えがあった

ばかりの時期なので

「書くなら今でしょ!」と言う

気持ちになりました

 

現在高3の娘が高2の時の話です

 f:id:kyobachan:20210413195716j:plain

 

娘は小学校1年生の頃から

毎年学年の変わり目には

クラス替えがありました

 

小中学校の頃は

良くも悪くも

誰と同じクラスになったか( ・`д・´)

 

それから 

担任は??などと 

いちいち気にしましたが

 

もう 高校生なので

今はもう

どーだった?( ・`д・´)

と帰ってくるなり聞く事も無いです(笑)

 

「クラス替え」と言っても

もう我が家では

そのくらいの程度の話なんですが

 

去年の学年の始めの方で 

娘がとった行動の話を聞いて

 

それまでは

そんな事をする子だとは思ってなかった

 と

ちょっとビックリした事があります

 

家の娘は

中学高校と

吹奏楽部に入っています

吹奏楽部は人数が多いので

クラス替えする度に

同じ吹奏楽部の子がいたって事は

多かったです

 

去年(高2)のクラス替えの時も

同じクラスに

娘を合わせて4人?は同じ部活の子が

いました

 

同じクラスになった子達の

名前を聞いても

中学校の頃とは違って

高校では

同じ地域の子では無いから

親には全く分かりません

 

でも

もう高校生だから気にしない

とは言え

やはり知ってる子がいて良かった

とは思いました

 

高2になって最初の方

娘からはその子達と

一緒にお弁当を食べてる

とか

今度その中の1人の家に遊びに行く

などと言う話も聞いていたので

 

楽しそうでなにより(^_^)

とも思ってました

 

実際に

そのグループで一人の子の家に集まって

遊んだ事が一度ありました

 

その後

親の私からしたら思いもよらない事

がありました

 

新学期が始まってから

2週間位経った頃だったか?

娘が

今日からお弁当を

「違う子達」と食べ始めた

 

と話して来ました

 

何かしらトラブルがあったのかと思って

 

なんかあったの?と聞くと

 

トラブルは無いよ 

ただそっちの方が面白そう

って思ったからと言いました

 

その時点で私はかなりビックリです

 

家の娘は

かなり保守的な考え方をする子

だと思ってたし

 

一回仲良くなったグループを

自分から抜けるなんて事はしないし

 

女子の間では

もしかしたらトラブルに発展する

かもしれない様な事を

自らする子では無い

 

って思っていたからです

 

娘は引っ越しにより

転塾と転校の経験があるので

 

新しい所へ入っていく術は

分かっている様で

 

普段からニコニコしてて

愛想も悪くは無いから

 

今までも

何処へ行っても

友達を作れなかったという経験は

無いのですが

 

決してバリバリ行動的な子

では無しい

 

超天然と言う事もあり💦

リーダー格でも無いです

 

どちらかと言うと

ついていくタイプだし

 

波風立てたくないという性格でもあります

 

揉める位なら 

自己主張はしないで良いと言う

私とは全く違うタイプ

だと思ってました

(私は揉めるのが好きって意味じゃないよ💦)

 

なのに

 

こっちの方が面白そう

と言う理由で

 

一回かなり近付いた

グループを自ら抜けて

 

違うグループの子に

今日からお弁当一緒に食べていい?

と言う

行動を起こしていました

 

それを聞いた時  私はまず

 

吹奏楽部の子達の方は抜けて平気なの?

って聞きました

 

そしたら

別にケンカした訳じゃないから

今も良く話すし

まだ クラスの他の子達も

流動してる時期大丈夫 

って言ってたので

 

ひとまず安心しました

 

そして その後も娘が

いろいろと話してくるのを聞いたら

 

もっとビックリする事がありました

 

娘が 

今日からお弁当を食べていい?

と聞いて入っていった子達は

 

なんと(; ゚ ロ゚)

 

女子柔道部女子体操部

をガチでやってる二人組の所でした

 

そういう活発そうな子達の方へ

わざわざ入って行った

と言う事にもビックリしましたが

 

女子って 

偶数を好む傾向にありますよね

特にまだ学生の時はね

 

それまではそういう事を

凄く気にしていた娘でした

 

なのに

 

二人組の所へ自ら入っていって

自ら奇数になるとは( ゚д゚)

って思いました

 

自分からわざわざ抜けて 

行きたい方に行くって珍しいね

って言ったら

 

家に遊びに行った時 

「楽しい事」の種類が違う。。

って違和感があったから

みたいな返事が帰ってきました

分かりやすく言うと

ノリが違ったって事の様でした

でも 

その場は合わせたそうです(笑)

 

そういう事は

根掘り葉掘りこっちから聞くのでは無くて

話してきた事だけを聞く様にしてます

なので

娘の細かい心情は分かりませんが

 

同じ吹奏楽部と言ってもパートも違うし

1年生の時は 

そこまで親しくは無かった子達

だったのだと思います(人数多いしね)

 

同じクラスになってから

個人的に付き合ってみて

いろいろと感じたのだと思います

 

でも とにかく 

あっちへ行ったら今より面白そう

という思考から行動に繋げられた

って事は分かりました

 

幸い 

抜けた方の子達から

何かを言われたりした事も無い様です

 

多分 まだグループが流動している

ちょーとど良いタイミングで動けた

のだと思います

 

そして

その後日談もあるのです

 

娘が運動部二人組と一緒に

3人でお弁当を食べ初めたら

 

直ぐに

もう1人の子が近付いて来たらしいのです

 

一年生の時に同じクラスの子でした

 

同じクラスだったけど

グループは違ってて 

毎日毎日は話をする訳じゃ無かったけど

たまに2人で

音楽の話で盛り上がってたという子で

 

軽音部でバンドを組んで

ベース🎸を弾いてる子でした♪

 

一年生の頃は

お互い違うグループでいながら

好きなバントの話で盛り上がってたみたいです

特にキングヌーだそうです♪♪

 

高2になって

また 同じクラスにはなったけど

その子は

家の娘と同じく最初の最初は

違うグループにいたみたいですが

 

娘が 

吹奏楽部のグループから抜けて

違うグループへ行った時に

 

あっちへ行くなら今だ( ̄□ ̄;)!!

って思ったかな?なんて思います(*^-^)

 

そうやって4人組が出来たそうです

 

高2は修学旅行などもあり

学校にもこなれて来て

一番楽しい学年だと思います💃

 

コロナ渦で全てのイベントが中止される中

娘は運良く去年の11月始めに

修学旅行(沖縄)へ行く事が出来ました

 

あの4人だったから

本当に楽しかった(^o^)

と今でも何回も言ってます

 

この4人組の中の1人は

前にもブログに書きましたが

 

四拍子揃ってるあの子です(*^^*)

kyobachan.hatenablog.com

 

特にこの子とは仲良くしてもらってます

正確には

面倒を見てもらってるって感じかな(笑)

 

周りの友達に支えてもらっています

ありがたい事です(*^^*)

 

去年のクラス替えの時に

そんな事があったと言う話なのですが

 

親として

娘の意外な行動をみた時

 

子供の性格やタイプを 

決めつけてはいけないなぁ

 

って凄く思いました

 

小さい内は

母親にしか分からない我が子の性質

ってあると思います

 

でも 

だんだん成長していくと共に

それは少なくなって行くと感じます

 

と言うか

それが当たり前な事なんだよな

と思いました

 

高校生になった娘の事を

観察してると(¬_¬)

 

このクラス替えの話だけでは無くて

 

そういう事は苦手なタイプ

だと思っていた事が

知らぬ間に

きちんと出来る様になっていて

驚いた( ゚A゚ )

 

って事が何度もありました

 

確かに

小さい内はいろんな事が

苦手だったかもしれません

 

だからと言って

ずーっとそうかは分かりません

 

一番子供がかわいそうなのは

親が決めつけてしまう事だと思いました



娘が高校生になってからは

子供は変わって行くんだなぁ

って思ったし

勝手に成長してるんだなぁ

とも 最近は年中思います

 

しかーーし!!

 

いくつになっても子は子です

 

母親にしか出来ないアドバイス

がある時は

ウザがられてもウザがられても

言うつもりでもいます(笑)

 

長くなってしまいました(^_^;)

 

最後に。。。

 

前に

高校受験に使われる

内申書について

その制度は悪いと思わない

と書いた事があります

 

理由は

人を評価するのは

いつだって人だと思うからです

 

目標に向かって

内申書で良い点数を取りたいなら

じゃあ

良い評価をしてもらう為には 

どうしたら良いのか?

って

考えて行動する事の勉強にもなります

 

理不尽な評価だって

あるかもしれませんが

社会に出たら理不尽だらけです

 

クラス替えについて

担任に

文句を言ってる保護者を見た事がありますが

 

そんなの

いつだって誰と同じクラスになるかは

生徒や保護者の希望通りにはなりません

 

私は

クラス替えだって悪くないと思ってます

 

毎年毎年 

自分の置かれた状況の中で

自分はどうしたら良いのか?

と考えて行動する

 

それも1つの大事な勉強

だと思います

 

社会に出たら

自分の好きな人とだけ

仕事が出来るとは限りません

 

まずは子供時代に

新しい環境の中でどうしたら良いのか

と考える大事な勉強の第一歩として


クラス替えや

「年齢に応じた」受験を経験して

 

経験値を増やすと言う事は

その子にとっては

かなり大きな

成長の糧になると思います

 

家の子は人見知りだからなぁ

とか

家の子は気が弱いからなぁ

とか

家の子は友達作るの苦手だから。。

 

って

親が決めつけてしまい 


とにかく 

壁を無くしてあげよう

子供が小中学生の内に

長期計画を立ててしてしまった為に


その何年も先に

自力で克服出来たかもしれない事や

 

その子の可能性を潰してしまう事も

あるかもしないよなぁ

って思う事がたまにあります


親は多分先に死にます

いつまでもいつまでも

我が子の前の壁を取り除いては

あげられないでしょう


我が子が生きやすい様に

壁をなるべく少なくしてあげる事が

本当にその子の為になるのか?

人それぞれ考え方の違いがあります


 

私は

今日書いた様な

家の娘の去年のクラス替えの後の

行動を聞いた時に

そういう行動が出来る子だとは

思わなかったって言う事から


クラス替え1つ取っても

1つずつ経験を積み重ねて成長して

今の娘になったんだなぁ

って思いました


それと同時に 

全部を

家の子はこういう子だ

と決めつけてはいけないんだなぁ

とも思いました

 

という話でした。

 

また 長っ(笑)