ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

北辰について②偏差値を見るだけじゃ勿体ない

先日の①では

最後の方 

北辰の直接的な説明とはズレてしまい

志望校決定にいつての話

をかなり熱く♨️語ってしまった為

かなり

長~くなってしまいましたf(^_^)

 

 

kyobachan.hatenablog.com

 

 

話が長いのは老害の第一歩だよね(-""-;)

 

今回は

読みやすい様にがんばるけど

どーかな(^_^;)

こんな話をしてるから長くなる(笑)

 

①程堅苦しい感じじゃなく

いつのネエサンの感じで書きますね

 

 

さて

タイトルにも書いたけど

北辰テストはただ単に

偏差値を確認するだけじゃ勿体ない

とずーっと思ってました


そのくらい成績表は

子供が見ても

ネエサンみたいな頭がアレな親が見ても

分かりやすく丁寧に分析されてるなぁ

って思いながら

毎回の結果表を見ました


 

北辰の結果は


偏差値を見るだけでも無いし

確約取る為だけの資料でも無いぞ!

一回約5000円もするんだから

それだけだったら勿体ないのよ😤

とも思ってました(笑)

 

と言う事もありまして

5000円の元を取る位の活用をせねば!

と言う事でもありました(  ̄▽ ̄)

 

一回5000円弱で8回(中3では)

いーお値段するよね(  ̄- ̄)

 

でも 

子供手当て貰ってるなら

我が子の為に役立てて

そこで経験値を増やす子供自身

そこから見えるいろんな事を

親が把握出来たら 

一回約5000円も

ムダに高くは無いと思ったよ

って話です

 

 

北辰の結果は

一回につき二枚の成績表が

自宅に封筒で送られて来ました

 

勿論

そこには最新の偏差値が出ていますよ

 

封筒を開けたら即効💨

ネエサンだって毎回

まずは そこを見ましたよ👀⚡

 

でも 表と裏二枚には

それだけじゃない

いろんなデータが出てます

ザックリ過ぎf(^_^)

 

ここに何のデータが載ってたか?

全部を書くと

また ながーくなるから省くけど

それに全部はここで説明しきれない💦

 


ザックリ言うと

表と裏の二枚をよーく見ると

いろんな事が分かって来ます

 

分かってくる と言うか

予測出来てくるって感じかな?

 

あ あと

ビックリしたのは

その子の回答用紙が縮小されて 

そのまんま載ってるんですよ

なので

まずは「字が汚い」とかのチェックも

出来ました

お嬢は汚くは無いけど

急いで書いてるから字が流れてました

許容範囲なら良いのだけど

一応

 

「記述増えて来てるらしいから

 もう少し丁寧に書かないと 

 勘違いされる可能性あるかもよ」

 

とは 一度言った事があります

 

がぁぁ

その後もあまり

字の変化は無かった💧

 

でも 何事もそーだけど

アドバイス

受け入れるか受け入れないかは 

本人次第

 

親として 一回言えばね(  ̄- ̄)

 

あと その他で

ネエサンが 成績表の中に出てる

どの部分をよーく見てたか?と言うと

 

周りの子の状況でした

 

お嬢は 

卒業後の進路を考えて

志望校を決定したので

自分の実力より低い高校だったのだけど

 

入った後

トップクラスでいないと

合格出来ないと思ってたから

とにかく

周りの子達のレベルも気になりました

 

お嬢は

高卒で公務員試験を受ける事を

前提に

その高校を選らんだのだけど

ただその高校に合格すれば行ける

と言う事じゃなくて

 

そこで

トップクラスに居られる位の

学力が無くては

難易度の高い公務員試験は落ちるし

 

あの高校は

お嬢と同じく高校卒業後大学へは行かずに

あえて公務員を狙ってる子達が

数十人居ると言う情報は得ていた事もあり

 

北辰の成績表に出ている

棒グラフジーっと見て

上の方の子達の偏差値とその人数の割合

を見ては

いろいろと頭をぐるぐる🌀させました

(ネエサンがw)

 

後は

各教科の正答率グラフ

ここには

第一志望の正答率が載ってます

それを見ると

自分の子がバツだった問題は

他の子達はどうだったのか?

が分かります

 

全体の正答率も載ってるけど

大事なのは 

第一志望の欄に同じ高校の名前を

書いた子達の中でどーなのか?!

って事だから

それを見とくと 

どの単元が苦手なのか?なんて事も

「少し」見えて来ます

なんで あえて 

「少し」と書いたかとですね

 

北辰って

範囲がひろーーいんですよね 

 

だからね

 

一回のテストでは

よく分かんないって思うのです

 

普段の定期テスト範囲が分かってる

 

でも

北辰は今までの全部が範囲だから

 

たまたま 得意な問題が多かったり

または その逆もあり

 

って ネエサンは思ってたので

 

何回も受ける意味は 

そこにあるって思ってました

 

特に

公立高校が第一志望の場合は

 

回数を重ねる毎に

第一志望の人数が

リアルな数に近くなってくる

とも思ってました

 

中3の2月始め

最後の北辰テストの結果を見た時の

第一志望者の人数は

本番とあまり変わらないと思います

 

本番まであと3週間

って言う時期だからです

 

忘れもしない

あの時あの最後の北辰の成績表を見て

ネエサンは

お嬢にこう言ったのを覚えています

さーちゃん!! 

ライバルは5人位居るぞ(; ・`ω・´)

 

入学したら実際にはもっと居ました

お嬢と同じ位のレベルの子が( ´゚д゚)

 

でもですね

まぁ ネエサンが言ったその言葉

それだけじゃないのだけど

 

お嬢は

あと2ヶ月で入学という時期に

ネエサンにそう言われて

なんかヤバい?!( ゚д゚)

って思ったと思うんですよね

 

だって 

合格はするにはしたとしても

その後落ち込んだら

希望の進路に向かえない訳ですよ

 

本人的には

そーなったら かなりヤバイ訳です

(お嬢の場合は特にね)

 

ネエサンはただ当てずっぽうに

言ってる訳じゃ無くて

ちゃんとデータを見て言ってるし

たいした事は言ってないよ

イヤ 

言えないんだけどね(^_^;)

 

でもね

このままじゃあ 

なんかヤバい( ̄□ ̄;)!!

思わせる事

だけで十分だと思うんですよね

 

後は 

本人が自力でどーするのか?

だからね

 

北辰の成績表は

全部の回数分を見てると

いろんな事が分かります

 

誰でも

上がったり下がったりします

 

だから

その時その時の偏差値に

一喜一憂しないで

全部の回数受けながら

一回一回を良く分析して

志望校を決定すると良いと思います

 

それから

全部の回数受けると 

2学期の途中辺りから

周りの子達の頑張り「も」見えて来ます

 

いくら自分では頑張ってるつもりでも

周りも頑張っていると言うのが 

北辰の結果データを見れば分かります

 

それと

家みたいに

多分合格するたろうと言う

場合だったとしても

 

きっと合格してくるだろうと言う

「他の子達」のレベルの予測も出来ます

 

お嬢が 

そこそこの点数で合格したのに

合格発表の直ぐ後からも

塾へ毎日行って

必死で勉強をしていたのは

気を抜いたらヤバい

と思ったからだと思います

 

家の場合はネエサンが 

北辰の結果を  

5000円分の元をとらなくちゃ

有効利用しなくては!!と思って

ジーッと観察した事から始まり

 

途中途中の結果を見る度に

ちょっと怖い顔して( ・`д・´)

ちょこっとアドバイスをし続けて

 

思い知らせる様に

自分で気付く様にさせて来ました

 

と言う話でした。

 

がぁ

 

受験は水ものですよね

 

どんな場合にどんな結果が出るかは

誰にも分かりません

 

ネエサンの知り合いの子や

お嬢の塾でも

あの子が落ちてあの子が受かったの?!

なんて事だってありましたよ

 

そう思うと

当たり前だけど

北辰の結果はイコール合格では無いし 

 

第一志望合格が全てでも無い。

 

第一志望不合格で

確約取れてた私立高校へ行ったとしても

そこで必死に勉強すれば 

トップレベル合格に

あぐらをかいてしまった子より

 

上のランクの大学へ行く子は沢山います

 

そう思うと

高校の合否よりも

その後の頑張りの方が大事ですよね

 

3年経ったら「どの子にも」 

次の試練が待ってるのです

 

私立高校に確約で入ったからって

自動的に良い大学へ

指定校推薦で入れる訳じゃありません

 

良い指定校推薦推薦を

取りたい場合は尚更だけど

 

一般受験する場合でも

 

就職だったとしても良い企業へ行くには

学校推薦を貰う為に

指定校推薦と同じ位

1年生からの成績がモノを言います

 

家の場合の様に

大学でも無く一般の就職でも無い

推薦等は何もなく 

個人的に試験を受けるしかない

公務員試験だったとしても

 

高3になってから慌てるのでは

ダメなのです

 

高1の1学期から全ては始まってる

と思わ。。。?

 

イヤイヤ✋

高1の1学期から

がんばるんじゃ遅くて

 

高校入学前の「春休み」から

全ては始まってるのだ

と思わせなくてはなりません

思わせなくてはなりません!

なーんて言ってるけどね

 

そう言う進路を描いてる子には

って事ですよ

家のお嬢は そうだったからって事です

だから 応援する為に

いろいろと考えた🌀訳ですが

 

昔のネエサンみたいにね

勉強に興味の無いヤツには

そんなのいくら親が言ったって

暖簾に腕押し?

糠に釘?

豆腐に鎹?


2階から目薬( ・◇・)?

これは違うか

 

そんな感じですよ(笑)

 

そう言うタイプは

そう言うタイプで

親も違う事の分析をして

違う方面のアドバイス

するならしてあげた方がいいよね

 

勉強以外の事だって 

何かを必死に頑張って 

それを持続出来なくては

 

稼げる様にはならない

 

世の中そんなに甘くないぞ!!

とかね。

 

そう言う事だって

 

中3で北辰テストを全部受けてみると

 

テスト前と後で

 

我が子の

取り組み方必死度没頭力

結果分析力からの行動力

なんかもよーく観察してると

現れてくるんじゃないか?!

 

それから!! ↑こんな事よりも 

結構一生懸命書いたのに(笑)

 

一番重視してたのは

テスト慣れする

って事でした!!


この理由でも

全部の回数受けさせて良かった

と思ってます

 

知らない学校へ行き

周り中知らない子達ばかりの

シー~んとしてる緊張感の中で

全力を出しきる事の訓練


多くて難しい問題数を前に

全力を出しきるには

時間配分の仕方はマジで重要かと

勉強を全くしてこなかった

ネエサンでさえ分かります


それには

やはり 

数をこなして慣れる事

 

って事は


北辰を何回も受ける事が

凄く役立つだろー!と思ってました

 

そんなこんなもあり


家の場合は塾で

全部の回数は必須だったけど


中3での8回全てを受けて良かったYO


そして

全ての結果を自分なりの分析して

見てましたYO~♪

 

と言うネエサンの経験談でした(^-^)/

 

これ↓

まだあるから 引っ張り出して来て

久しぶりよーく見てみました


上の方は北辰の成績表

中2で1回

中3で8回分

下の方は

2学期に学校で受ける

川越市の北辰みたいなテスト全部


それらを綴じておいたファイルです

 f:id:kyobachan:20210429173144j:plain


今回

この記事を書く前に開いて見てみました


懐かしかったな( ゚ー゚)


お嬢は頑張ってたな✨


そして

そこそこ頑張ってたな 


私も( *´艸`)

 

次は

送迎のバタバタを書こうと思いますが

いつになるかは分かりません( ´~`)ゞ

 

連休前後に仕事が集中しちゃった事と

シリーズを書いてると

良くある現象で飽きてくるのと(笑)

 

関係ない他の事が

どんどん起こりそれを

書きたくなるからですf(^_^)

 

そんな訳でして

結局は 話長っ(笑)

老害に片足突っ込んでるねf(^_^)


いつもながら

文章の前後が変だったり

分かりにくい表現もあったと

思いますが

なんせ ネエサンなんで

そこはスルーでお願いしますm(_ _)m



自分にとっても

良い思い出の記録ですが


今回も

お読みいただきありがとうございました

m(_ _)m