ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

進路進捗(高3の6月)お嬢オンライン集団討論に参加!

 

昨日

お嬢はゼミで

公務員試験の対策として

オンライン集団討論をやったそうです

 

数日前から「今度やる」

とは聞いてましたが昨日が本番だったとの事

 

お嬢が去年(高2の始め)から通っているのは

いつも「ゼミ」って言ってるけど

資格スクールです

(公務員だけじゃなくて

いろんな資格を取る為に勉強する所)

 

このスクールは全国展開してるので

オンラインで全国の同じく公務員資格

目指す生徒(希望者)と繋がって

1つのテーマに沿って討論会をして

本番での練習をさせてくれました

 

お嬢は 昨日が始めての参加でした

 

一昔前は公務員試験も

学力重視だった様ですが

今は人物重視ならしいので

ここだけじゃ無くて

各専門学校は昔より 

この 

二次対策に力を入れてるとの事です

 

それから

以前の公務員より

いろいろな意見を持てる人材

も必要とされているとの事

 

しかし

打ち出している表面上と

実際の現場での仕事内容は

働いてみなくては分かりませんね

 

それは

公務員に限らず一般企業でも

何処でも同じですね

 

とにかく学科以降はマルバツで

点数が付くものでは無く

人が人を選ぶので

どんな人材が選ばれるのかは

分かりませんが

 

万全の対策だけはとっておきたいので

今回の様な経験は貴重です

スクールに通っているからこそ

出来た体験でした

 

「公務員」と一言で言っても

沢山の種類があります

これは↓先日受けた模試での判定ですが

こんなに種類があるんだぁって

今更ながら思いました

 

良い評定が出てますが

これはあくまでも

模試を受けた中での事。

本番は まだまだ分からないし

この結果は「学科だけ」です

範囲がひろーーーいのに

問題が少ないので

その時の問題にかなり左右されます💦

 

それに

これだけが良くても

二次三次とあるので

それだけではダメですからね

f:id:kyobachan:20210622233512j:plain

でも

この調子で頑張って欲しいです

 

 で

 

この全部に↑

集団討論の項目か入っている訳ではないのだけど

 

お嬢の第一志望である川越市の試験には

一次の学科か通れば

 

論文→個人面接→集団討論

→個人面接(通知表の評定提出)

があります

合格までの道のり長っっ😓

 

こんな感じなので昨日は

とてもとても良い体験をしてました

 

お嬢は夕べ

帰宅後ずーっとその話をしてました

 

まず家に帰ってきて開口一番

高校生は○○ひとりで 

後は全員大人だった(;^o^)

って言ってました

↑○は自分の名前

 

ネエサンはそれを聞いてまずビックリ👀

 

てっきり 

全国のお嬢と同じ高3の生徒達と

オンライン集団討論をやると

思い込んでいたので

 

まさか

公務員上級を受ける大学4年生

に混じるとは( ゚д゚)

 

しかも高校生はお嬢1人とは(/--)/

 

話しについて行けたのか?!

って思いました

 

あと少し笑ったのは

 

お嬢は

自分以外は大学生だった

とは言わずに

自分以外は「大人」だった

って言ってたんですよ

 

実際に大学4年生は二十歳過ぎてるから

「大人」だけど

 

きっと

高3の自分との差が大人と子供位あった

って思ったから 

尚更そんな言い方になったのかもしれないですね( *´艸)

 

実際に

 

話してる事が横文字が多くて

良く分かんなかったf(^_^)

 

って言ってました

 

流石 大学4年生

ビジネス用語等が多かったのかな??

 

しかも

大卒で公務員を受ける人は

優秀な大学から受ける人が多いので

 

各地域の難関大学4年生

中堅高校の高3JKひとり(*`艸´)

 

ただ座ってるだけだったのかな?

なんて思ってたら

 

なんと!!

 

話を聞いたら

 

大人を目の前に

(実際には目の前じゃないけど😅)

 

きちんと意見を発表出来てた

のです( *゚A゚)

 

昨日のテーマは

男女平等参画社会の実現に向けての取り組みと言う事だったらしいです

www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp

お嬢から何回聞いても覚えられず(笑)

メモったから合ってると思うf(^_^)

最初は

「え?何?三角△( ・◇・)?」

とか言っちゃってお嬢に笑われたf(^_^)

 

 

まずは5分間 時間を与えられ

自分なりの意見を考えるのだとか

(5分かぁぁ💦)

 

その後

ひとりひとり自分の思う意見を発表して

一回りしたら

そこから全員で討論を始めるのだそう

 

討論を始める前の

ひとりずつ話して行く順番の時

他の「出来る」大学生がどんどん

専門用語などを使いながら

自分の思う男女平等参画社会

についての意見を発表していく中

 

お嬢は 

この話をしたそうです

www.news-postseven.com

ネエサンは知らなかったのだけど

2年位前('_'?)←本人が言っていた

にテレビで見たのだそうです

 

そして 

伝統文化を残して行く事も

とても大事な事ですが 

そういう文化的な所からも 

今後は変えて行く事を考えた方が良い

みたいな事を言った。

との事でした

 

しかも

 

自分の意見を言う前に

他の大学生が言っていた

育児休暇の話しが

とても「そうだよな」と思ったから

○番の方の意見にはとても共感しました 

その話ををもっと聞きたいです

と先に言ってその後に

 

私の話は少し違った方面からの

話しになってしまうのですが

と前置きしてから

数年前にテレビで見た

「ねぶた祭」に革命を起こした女性の話をして

 

そこからの

 

自分の考えた

伝統文化から感じた男女平等の話

をしたそうです

 

お嬢がそこでどんな話をしたかは

ここでは詳しく書きませんが

 

ネエサンはそれを聞いて

 

「へ~ 良くその話を思い出したね」

って言った後

ネエサン大好き川越まつり 

での男女格差の話をしました

 

その後パパも加わり

ジェンダーの話へと広がり

 

伝統文化は伝統を代々伝えて行く事

も大事だけど

男子より強い女子も居るし

その逆もある

男子でも女子でもない人も居る

だから頭を柔らかくして

「多様化」を

これからは長老が認めていかないと

伝統文化も衰退していく一方だよね

(長老がうるさいけど😆それもまた良いんだけどね😄)

 

なんて話も家族でしましたが

 

こういう雑談は年中してます

 

そういう事も 

お嬢にとっては役だってると思うけど

 

全部「結果そうなってた」と言う

後付けです(笑)

 

昨日体験した集団討論の練習は

本番と同じ様に進めるので

勿論

その場でテーマを言われます

だから

事前に「この話をしよう」とは決めておけません

 

テーマを知らされてから5分で

自分の思う事をまとめて

それを回りのみんなに伝わる様に

話さなくてはならないのです

 

お嬢は 昨日

数人の大学生に混じって

客観的に見ても

良くそこまで出来たなと感心しました

 

お嬢には昨日

感心した事と同時に

「そこはどういう言い回しにした?」

などと確認して

「そこは 

 こういう風に言った方が良かったね」

などと ネエサンからのアドバイスは

少ししましたが

たいした事ではありませんでした

 

あれだけ出来てれば

大丈夫だと思いました

 

オンライン集団討論の講師にも

褒められたそうです

 

本当に良い体験したみたいです

 

後何回あるのかはわかりませんが

次は話をまとめる係の補佐(書記?)をやりたいって言ってました

この「話をまとめる係の補佐」とは

最後にみんなの意見をまとめて

話すのでは無くて

 

まとめ役の人に原稿?を書いて渡す係

なんだとか

(だいたいこんな感じと言っていた)

 

まとめ役(司会)が最後

みんなの意見をまとめて総称する時に

書記が書いた資料を見て話をするらしいの

だけど

その資料を作る係をやりたい

みたいな感じです(ザックリでスンマセン😅)

 

お嬢はそういう事は得意そうなので

 

「お嬢なら出来るよ。

 でもその他の司会だって

 何だって出来ると思うよ」

 

って言いました

 

まだまだこれからですが

昨日の初回は特に

本当に良い勉強出来たと思います

 

何より

本番は大学生と集団討論では無くて 

同じ高3とやるのです

 

お嬢にも

 

「本番は高校生とやるんだよ

 今 大学生とやって鍛えておけば

 周り(高3)より1つ上行けるぞ!!」

 

って言いました

自信を付けさせる為に

そう言ったんです(*`艸´)

 

でも

お嬢はこの1年位で

ネエサンが思うより

かなり成長しています

 

この前の 

吹奏楽部の定期演奏会の運営

の時も思いました

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

そう言えば!!

公務員試験での自己PRで使う内容を

前に考えて書いていた事を

全部辞めて

この定期演奏会運営に成功した話に

全て書き直したそうです

 

そうしたらゼミの講師に 

評定五段階中「5」を貰った

と言ってました(^_^)

 

この自己PRで

本番も少しでも加点して貰えれば 

あの定期演奏会前の苦労も😩

あれはあれで良かったと尚更

思えるんだけどなぁぁ(^_^;)

親子で連日真夜中まで資料作り

やったのだから

ネエサン自身も報われるよ~😆

 

 それは置いといてf(^_^)

 

お嬢はそうやって 

何事にも手を抜かず

ひとつひとつコツコツと

経験値を増やして行ってる様なので

 

だから ネエサンが

いろいろ言わなくても

お嬢は昨日の経験

本番で生かしてくれるでしょう!!

 

お嬢にも

「何でもそうやって経験値を積んで行く事は 結果がどーであれ大事な事だよ」

って言ったら

 

「ママ本当それ良く言うよね(^.^)」

って言ってたな(笑)

 f:id:kyobachan:20210622234539j:plain