毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

お嬢の学習✏️遍歴④

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

お嬢が

小3の夏

私にも転機が訪れました

会社の社長でもあった

私の父が

肝臓癌により

64歳で 亡くなってしまいました😢

(この太く短く生きた父に関しては いつか

じっくり書きたいです😌)

 

父が亡くなった事により

私のやる事が倍増してしまい😣

私の帰宅が 8時過ぎる事も

多くなってしまいました💦

 

学童保育の活動が あまりに大変だったので

これでは 預けてる事が 逆に

私の負担が大きすぎる事なども含め

お嬢は 3年生から

鍵っ子🔑になっていたので

(殆どの子が2年生で辞めてはいましたが)

8時過ぎまで

3年生の女の子👧が

1人でいる 

という日が多くなってしまいました😣💦

 

お嬢が六年生の時に

引っ越したので

現在は

職場(実家)の隣に住んでるますが

当時は 先に建ててしまった😂

あの 二人用の家🏚️に住んでいたので

同じ川越なのに💦 

片道20分の通勤時間がありました🚙💨💨💦 

 

それでも 日々

遅い時間でも

テストの間違えた所や

宿題のチェックをし

分からない所を

分かるまで教えて

お嬢も私も頑張っていたのですが…

 

お嬢が 小4の1学期に

なんと💦

算数で

初 がんばろう

を とってしまいました😰

 

私の帰宅が 遅くなったせいで

(パパは毎日 もっと遅かった😖)

お嬢と過ごす貴重な時間は

更に少なくなってしまったけど😢

帰宅後から寝るまでの間

算数の宿題を教えたり💦

テストの直しを一緒にしたり💦💦

は きちんとやっていたつもりでした

 

でも その頃の

家庭での学習といえば…

私の様に勉強をしてこなかった母には😆

小4の算数でも 応用問題などは

パッと 分からない時があったり😂😂

分かったとしても

上手く教えられない😂😂

しかも

本人は 

苦手に片足を

突っ込んでいる訳だから😣💦

説明しても なかなか理解しない😰

 

さらに

お互いに 遅い時間帯なので

疲れていたり😰

眠かったりで😪

効率も悪い🌀🌀🌀

 

さらにさらに

親子だと

ついつい感情的になってしまい💦

険悪ムードに😭💦

という 毎晩になってきてました

 

どんな状況であれ

がんばろう をとってしまったのだから

原因を把握しなければと思いました

 

実際 テストの点数は それほど悪くもなく

宿題も完璧👍

真面目過ぎる お嬢の授業態度は 

悪くはないはず…

 

しかし

通知表に書いてある項目だけ

見たのでは

何が がんばろう なのかは

私にも良く分からなかった💧

 

多分 応用問題の 空間認識的な所が

ダメなんだろう

とは 思ってましたが💧

 

夏休みの

二者面談で 担任(20代♀️)の先生に

聞いてみました

 

がんばろう をとってしまった

算数なのですが

何が ダメだったのか…

そこが 分かれば

苦手意識を付けたくないので

夏休みに ダメだった所を

やらせたいんですけど

 

と聞いたら

なんと残念な事に…

その先生は

答えられませんでした😣

あとで でも良いですか?

みたいな事を言って

一旦持ち帰った💧

 

やはり 

個人的にやらなきゃダメだな

と 思いました

 

夜遅くの 

家庭学習に限界を感じ始めてはいたので

塾へ 行かせようかなぁ

とは 思うものの

私の帰宅時間は 常に分からない… 

住宅街だったので

自転車で 通う場所には 公文か学研しかない

公文や学研は 通って 

成果をあげているお友達も

沢山居ましたが

 

私の考えは

小学生から塾へ行かせるなら

中学生になっても

塾を変えずに

その慣れた環境の

学習塾へ 

そのまま行かせたかった

 

しかし 当時小4

その様な

塾へ行くなら

1人で鍵を閉めて

駅の方まで自転車で🚴

1人で行かなければならず…

 

そう考えると なかなか 

一歩が踏み出せなかったのですが 

いろいろネットで検索はしてました

その中で

最寄りの駅近に

気になる塾は 1つありました

車で送迎してくれる塾でした🚗

 

体験をやろーかなー

どーしよーなかー

と思いながら 

問い合わせもせず

検討中が ちょっと続きました

 

関係ない話なのですが←実は関係あった😃

その頃 

最寄り駅が 新しくなる為

駅の近くの工事をしてました

無くなった店舗などもありましたが

その 車で送迎の塾は

元の所にありました

 

ある日

私が何年も通ってる 

駅近の美容院へ行ったとき

何となく

あそこの塾は

退かされなかったねー

と 

何のけなしに 言ったんです

 

そしたら

私の担当の 店長が

「その塾は 僕のお姉さんがやってるんですよ☺️」

と😲

 

そこからは 店長に お話してもらって

直接連絡をとり

段取りして

即入塾❗

早かった‼️

 

お嬢には

塾に入るメリット

○○ちゃんもママと楽しい時間が過ごせるし

ママも 夜楽しく過ごしたい✨とかいろいろ!

 

それと

本人が

がんばろう はイヤ←これ大事‼️

と思ってたので

塾に入る事は

嫌がりませんでした

 

私は 運がいいなー

と思う事は 多いですが

その時も

美容院での ちょっとした話から

なんか ラッキーでした❗

 

お嬢が

5年生の始めから

算数だけですが 

私が 居なくても

ドアの前まで

車で迎えに来てくれて

帰りも

玄関入るまで

きちんと見てくれる

 

小学生を塾に入れたい

フルで働く 母にとって

こんなありがたい塾はない✨

 

そう言う 訳で

お嬢は

5年生から

塾へは行き始めましたが

まだ 松江塾とは

出会ってません😆

 

しかし 

ここから

塾へ行き始め

苦手を克服したことが

後々に繋がるのです‼️

 

次は 

どんどん結果を出し始めて来た⤴️

お嬢のお話しへと

続きます🎵