毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

いろいろな申請

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

先日

相続のお話を書きまして

その時も 思いましたが

改めて

いくつになっても

何かと やる事が 尽きないなぁ😰

と 痛感します💦

 

更に 私も含め

世の 長男 長女は 何かと

司令塔に ならざるを得ず

先に いろいろと把握しなければなりません😰

 

私の場合も

肝炎から肝臓癌で 闘病生活が長かった

父の 保険の手続き

それは

民間の保険会社もそうですが

役所関係も

こちらから 申請しなければ

なーんにも

先方からは 指示や連絡がある訳ではないので

最初は 調べながら聞きながら

漏れの無いように 

申請関係は 全てやりました

 

しかも 一回出せば 終わりではなく

月毎に 申請は別々です

申請をする場所により

締め日が 違うので それも 自分で把握して

漏れの無い様に やらなくては

何の補助も出ませんし

補助申請に必要な

病院の領収書も

病院によって 締め日が違う事もあります😣

 

特に

高額医療の申請については 

なん十回やったか…😅

 

高額医療の申請とは

収入により

等級が分かれてますが

一般的な会社員だったら

8万円位だったか(正確ではないですが)

例えば

手術などをして 

100万円を 病院から請求されたとしても

高額医療の申請をすれば

保険から 支払われる為

実質の自己負担は

八万円で 済むという制度です

 

収入が 多ければ それなりに

自己負担は 上がりますが

年収1000万円位でも

15万円位だったと思います

 

高齢者も

収入によりですが

一般的には 3~4万円位の自己負担で済みます

 

私は 自分の父、母の申請も散々やった上

従業員の申請も やるので

その都度 

分からない事は その専門の方に聞きながら

やって来ました

 

だいたい

国民健康保険なら こう

社会保険なら こう

と 分かりますが

やっぱり 

やった事が 無いのと

最初は 分からないですよね

 

高額医療の請求が

きちんと出来れば

国保でも 社保でも

怖がる事はありません

 

保険の種類と かかっている病院により

申請の仕方は 全く違います‼️

 

入院の日にちが 先に決まっている場合は

先に 市役所で 申請書して

申請後 入院~手術 

退院の精算の時に

自己負担額だけで 済む病院もあります

 

国保だったら→市役所

社保だったら→勤務先

に 早目に 確認しておくと良いです

 

 

1つ

皆さんに 言っておきたいのは

役所も間違える

と いう事です

 

じゃあ 誰を頼ったらいいの⁉️

って 感じですが

実際

私は 父の高額医療の請求の時に

これでもか という程

間違われました💢

 

慣れていた 私だから

気づいたものの

普通の人だったら

気付かないと思います😣

 

最初は

役所の人だって 人間だから

間違えは たまにはあるだろう

指摘はしましたが

怒りはしませんでした

 

しかし

やられたんです

同じ間違えを

3回😱

 

さすがに

3回目は

責任者を 電話に出してもらいました

 

そして

何故 何回も同じ間違えをしてしまうのか

理由を 聞きました

 

更に

市長の名前と印鑑を 書類に載せている責任を

しっかりと もってください

と言いました

 

しかし

対応する

責任者が 

この人 大丈夫か⁉️という対応の人で😣

たんたんと 事務的な態度だし

何より

本人が 部下の間違いは 

勝手に部下が やってしまった

みたいな 感じで 話をする

 

私も 部下というか

少ないですが 従業員が いますが

一生懸命やっても

失敗が あった場合など

責任を 取るのが

私の一番大きな仕事だ

と 思っているので

尚更 腹がたちました😡

 

電話で言いました 

もしもの時の為に

父は 普段 きちんと 保険料を納めていて

申請も 私が 間違いなくやって

それでも

これでもか という程

何回も同じ間違いをされ

こちらから

何回も 問い合わせて

やりとりしなくちゃならなかった現状と

病気の人に

余計な事を 考えさせなきゃならない現状を

きちんと 分かってください!

今回の 家の件については

私ではなく

父に謝ってください

 

と言いました

 

そしたら

 

その時は

なんと

役所の 国保の課だったかな?

課長が 事務所に

謝罪に 来ました

 

しかし

土足じゃない 事務所に

何も 聞かずに

土足で入ってきました💢

 

どう見ても 普通にドアを開けて

一段高くなっているし

室内は きれいにしてます

 

更に

内側から ドアを開けた

私は スリッパを履いている

 

なのに ですよ!😡

 

そんな人が 

税金から 給料を貰い

試験さえ 通れば

責任者のポジションにつくんだな

と ガッカリしたのを覚えておます

 

勿論

役所の人が 全員ではないとは思いますが

やはり

役所の中は

金融機関と 一緒で

馴れ合いや、癒着などが無いように

 

数年毎に

課を 変わっていく為に

1人1人が その案件について

ずーっと 関わる事は少ないので

 

ある意味

それが

馴れ合いや 癒着を無くす事には 良いかもしれないけど

仕事の責任感に ついては

薄くなってしまうのではないかと 思います

 

保険だけでなく

教育委員会

児童相談所なども

そんな気がします

それから

災害対策に関わる 課も そうです

 

実際 数年前

被災した寺尾地区の方にも 聞きました

 

とにかく

申請などは

自分から やらなければ

何も 戻っても来ませんし

補助も 出ません

 

そして

申請しても

 

その後

役所や 病院 施設

などから 来た

許可書や 決定書 確定書 など

の書類も

少なくとも

それを 貰って

おしまい ではなくて

更に 何か書くものは無いのか

日にちの確認 位は

した方が良いです

 

申請は

それぞれ 案件によって違います

でも

難しい💦と思い込まず

まずは 市役所など

公共の場所に 聞いてください

決して

知識の浅い 

他人に聞かないでください

今の時代は

怖いですよ(>_<)

 

これから

雨風 強くなりそうですが

今のところ

ジーっとしてます

NHKを 見ながら

いろんな事を 考えてしまい

ブログ更新しました