ネエサンの頭ゆるゆる日記♪

心身共に代わり行く50代の日常を お喋り感覚で♪

子育てはいろいろ繋がってる

先日

 

親自身が一生懸命生きる事が大事

 

子供はそれを見て育つ

 

みたいな記事を書きました


①アンテナ高く

②話をする 聞く

③親が一生懸命生きる


こんな感じで 子育てしてたら

数日前

嬉しい事が ありました


今日は そんな お話を(^.^)


 先日のブログ

kyobachan.hatenablog.com

 

この様に してきたら


お嬢は 勉強(実技教科も含め)全部

良く頑張る子には なってますが、、

 

中身は 

ちょっと気のきいた小6女子の方が

大人なんじゃね

 

って位 幼いと思ってました

 

そんなお嬢が 先日

 

部活の後輩から 

吹奏楽部に入ろうか迷ってるって

相談されたから 

ママがいつもしてる様に 

知ってる事例を全部教えてあげた

 

って言ってました

 

後輩と言うのは

同じ中学から 

今年入学して来た女の子で

 

同じ楽器をやって子です

 

中学時代

随分と 仲良くしていた後輩でした

 

吹奏楽部の経験がある方や

お子さんが入ってる方は

知ってると思うけど

 

自分のやりたい楽器になれるかは

分からないんですよね( ´-ω-)

 

各パート 

何人とか決まってる事もあるから

 

希望者が多いと 例えmy楽器持ってても

他になってしまう事もあるし

 

人気の無いパートだって

誰かやらなきゃ合奏は成立しないからね

 

でね

みんなそうなんだけど

 

この楽器なら入部したい!!

 

って 思うんですよね

 

 

だけど

パートが決まるのは 入部後

 

そりゃそうですよね

部員の人数ハッキリ人数決まってからじゃないと

各パートに振り分けられないからね

 

そんな訳で

後輩のその子も

お嬢と同じパートなら入りたい

けど、、、

 

お嬢に ずーっと相談してきていた

らしいのです

 

でも

パートを決めるのは お嬢ではない

 

指揮をやってる講師が決めるから

 

お嬢も どう答えて良いか

分からなかったらしいのです

 

しかも

英語の勉強が 忙しい最中

結構な頻度でLINEが来ていたらしいのです

 

でも

お嬢は その後輩が大好きなので

お嬢的には 

是非入ってもらいたい

とは 思っていたらしいのです

 

しかし お嬢の性格だと

「とにかく入っちゃいなよ!!」

みたいな

テキトーな返事は 出来ない( ´-ω-)

 

そこで

 

今まで 

自分が見てきたパート決めの事例

を 

ぜーーんぶ伝えたらしいのです

 

お嬢は 「それしか 言ってない」

って 言ってました

 

たいがい そういう時

今までなら

ママ どーしたらいーと思う??

 

とか 聞いて来てたけど

 

今回は

自力で後輩の相談に 

長期に渡りのっていた様でした

 

でね

事後報告で この話を聞いた時

 

ネエサンは 嬉しかったんですよー(ToT)

 

この 相談の乗り方は

正にネエサンが普段実践してる事ですが

 

お嬢に伝授した覚えは 全く無いんです

 

ネエサンと所には

老若男女いろんな人が相談に来ますが

 

ほとんどの事は 

最終的には 自分で決めるた方が良い

って案件が多いんですよね

 

事柄によっては 具体的に


「こうしたら?

 それで

 何かあったら

 お姉さんにそう言われました」 

 

って 私の名前出していいよ

 

という事も あるけど

 

ほとんどの事は

最終的には自分で決めなきゃならないよ

って事なんですよ

 

でも

せっかくネエサンに相談しに来てるのだから


チカラにはなってあげたい


だから

 

その人に  

知ってる限りの事例を教えて 

全くゼロから 考えるのは大変だから

自分で考えやすくしてあげる

って風にしてるんです

 

お嬢の高校受験の時もそうでした

近隣の高校の情報

場所 通学経路 校風

その高校からの進路状況 等々 

それを忙しい中学生が

全部を調べるのは難しいので

ネエサンが

アンテナ張りまくって 情報収集して

お嬢に ぜーーんぶ通達するだけ

 

あとは

お嬢本人が考えて 決める

 

こんな風にしました

 

それから

お嬢が まだ鍵っ子だった頃

事務所へ

ネエサンに相談に来る人が 夕方や夜だと

お嬢を家で 遅くまで1人にするしかなかった

日もありました

 

だけど

相談に来る人は 結構切羽詰まってる状態や

悩み過ぎてる状態でネエサンに相談に来てるから

 

そちらも 放ってはおけなかった

 

自宅に帰り🚙💦💨💦💨

遅い夕飯食べながら

その日に 相談しに来た人の話を

お嬢にも 話せる範囲で話しました

 

そして

ネエサンは どうしたかも話しました

 

そうやって

いろんな人がいるんだ

という話を お嬢にはしてきました

 

そういう時は

子供を遅くまで1人にしておいて

子供を第一に考えられなかった自分は 

母親失格か( -д-)

とも 思ったものです

 

そんなこんなの子育てで来まして

 

今 高2のお嬢ですが

 

まだまだ 中身が成長しとらんな(-_-#)

と思っていた お嬢が 

今回の様に 

やれる範囲の精一杯で後輩の相談にのれてた 

と 思うと 

なんだーかんだー言っても

お嬢も ちょっとずつ大人になって行き

成長してるんだなぁぁ

ネエサンは 

学年1位を取った時より嬉しかった

イヤ 同じくらい嬉しかったでした(^_^;)

 

ネエサンだって 

子育てで悩む事まだまだありますよ(-_-#)

 

お嬢が 中学の時は

本当に 毎日毎日バトルの連続で 

血圧上がり過ぎてぶっ倒れる💦とか

心臓がやられる💦と思う日々でした(^_^;)

 

でも

こうやって 

後から

嬉しい事がついてくる

 

って事も

たまにあるんですよ(*゚ー゚)

 

子育ては 働くママでも

家にいるママでも

それぞれに 大変な事の方が多いです💧


でも

たまーーーにある 子供の成長の喜びを

感じさせてくれると(*^-^)

 

大変だった事だって

ぜーーんぶ ムダじゃ~無かったんだな


子供は ちゃーんと 

親の事を見て聞いて育ってるんだな(*゚ー゚)

なーーんて思います(*^ω^)

 

益々 自分が 一番近くにいる大人として

しっかりと 生きなきゃな!!

とも思いました💪


みんな がんばろーね(^-^)/

 

ちょこちょこ手を抜きながらね(*^ω^)


たまに

手を抜くのも 見せて育てましょう(^-^)/

それも 大事だよ😁


f:id:kyobachan:20200714114943j:plain