ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

親が出来る事

いろいろな方のブログを読んで

共感すると 自分も刺激され

時には 言及させてもらって

何かを書きたくなります

 

ネエサンは 年中そういう事あります

 

なかなか 

じっくりと書ける時もなくて

全部は 出来てないのだけど

 

先日は

 

結局 

こういう事が 

子育てには 大事なんだよな( ゚ー゚)

 

自分も そうしてきたよな( ゚ー゚)

 

と 

かなり共感したブログにいくつか出会い

 

その紹介と 

 

ネエサンの実体験&思う事

を 書いて行こうと思います

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

 

 

いつかは親元を離れ

子供は自分の人生を歩んで行くけれど

 

生まれてから 

勝手に成長する訳じゃありません

 

親の意識 家庭の環境で

 

その子の将来は だいぶ違ってしまいます

 

自力で!

自分の人生歩んで行ける子に育ってれば

 

成績優秀だったら

その良い頭を生かした職業について

周りより 

お給料を沢山もらえるかもしれません

 

成績優秀じゃなくても

自分の得意な事 好きな事の分野で

その能力を発揮して

楽しく仕事出来るかもしれません

 

自力で出来る人に育ってれば

どっちにしても

ちゃんと 

生きていけるんじゃないでしょうか

 

では

我が子を そう育てたかったら

 

我が子の為に親の出来る事ってなんだろう?

 

って考えました

 

とりあえず

高学歴にしとけば、、、

 

 

問題集を どんどん与える事では

無いと思います

 

でも

高見を目指した場合は

問題集は 与えるべきです

 

小学生の時は導きは 必要です

 

しかし ずーっとそうでは無いと思います

重要なのは

一番良い問題集を 与える事では無くて!

 

いずれは

 

「自分で」

自分に今必要な最適格な問題集を選べる子に

育てる事の方が 

ネエサンは重要だと思います!

 

 

ネエサンは いつも言いますが

お嬢に勉強を教えられたのは

お嬢が 小3位までです(笑)

 

ただ 

今の学校は 

じっくりとは教えてくれない!

と知って(ちなみに小2の終わり~小3位)

今後に危機感を感じた時 

勉強のやり方だけは

考えて 実行し

お嬢に協力してきました

 

と 偉そうに 考えて実行しました!

なんて言ってるけど

 

小2小3のお嬢に 

ネエサンがやらせた事は

最低限の基礎を

ただひたすら 

反復反復反復させただけ

です

その位は アホなネエサンにも出来ました

 

でも 

 

今のお嬢になったのは

何かの(例として ここでは勉強ですが)

危機を 

知った以上 放置せずに  

簡単な事でも良いから

 

1つ1つ取り組んで来た事の

積み重ね

だと思っています

 

 

細かく言えば いろいろとありますが

 

この様な事を

 

突き詰めたら

これが良かったんだな!

と思った事 3つ書きます

 

そして

今回 言及させていただく

 

研究職ママさん

chumikopaちゃん 

真島先生は 達は勿論


優秀なお子さんを育てている方達は 

 

みんな この3つが 

ちゃんと やれている様に思います

 

では 

その 3つとは

 

 

① 

親のアンテナは超高くして

即行動!!

軌道修正ありありで!!

 

② 

子供と会話する!!

聞いてあげるだけでも良し!!

 

親自身が

一生懸命生きてる!!

 

 

ホントに

突き詰めると

子育てに大事なのは 

この3つなんじゃないかな

と思います

 

ネエサンが 言う「子育て」の意味は

学力を高くするって事だけじゃ無いですよ!

 

生きてくのに 成績の優秀さは

絶対に必要でもない

とネエサンは思うからです

 

ネエサン自身は 

勉強して来なかった事に対して

コンプレックスなどは 

1度も感じた事はなく

 

むしろ

勉強してこなかったくせに

楽しく幸せに生きている!!

と 自信持ってるくらいだから

 

自分が やれなかった事を 

我が子には 

絶対にやらせたい!

なんて 

思ってもいなかったのに

 

 

結果的に 成績も優秀な子になりました

更には

先を見て計画出来る子になりました

 

 

上記の3つについて もうちょっと具体的に

書きますね

 ↓

①の

親のアンテナは超高くして即行動!! 

軌道修正ありありで!!

 

これはですね

元々 ネエサンは36になる少し前に

始めての子供を産んだので

子供の事に関しては 

 

全くもって無知だったんですよ(´・ω・`)?

 

だけど

産んだからには

親が 歳とってるが為に💦

いろんな事を

知らなかった( ̄□ ̄;)!!

子供が 何かと 

出遅れては かわいそう

 

と 思った事から

 

常に アンテナを 超高くして 

今の子って 

どーなの(・・?

 

と いう事に対しての意識を高めて

 

いろんな事を

インプットし(ネエサンのキャパだけどw)

信用の出来る人に 確かめて

なるべく正確な情報を知り

 

それを知ったら

じゃあ お嬢は 

大丈夫なのか(・・?

 

直接本人に確認したりしながら

 

もし 出来てない事があれば

 

すぐに 何かをやってみる!

 

お嬢の様子や

結果を見ながら 軌道修正ありありで!!

 

親の希望や 目指す所によって 

やらせる事の質と量は違います

ネエサンは 

高見を目指す という事よりも

今やるべき目の前の事を 

とりあえず一生懸命やらせる

 

という柱1本でした(*^ω^)

 

 

②の

子供と会話する 

聞いてあげるだけでも良し

 

これは 是非とも

こちらを 読んで下さい!!

 

selfmanagementforkids.hatenablog.com

 

 

chumikopa.hatenablog.com

 

お二人共 ネエサンと同じく 

フルで働くママです!!


しかも

家はお嬢1人だけど

どちらにも 2人お子様がいます

 

ネエサンの倍大変だと思います💦

 

家には 外は54才 中は小5男子が

1人おりますが(笑)

 

それはさておき(^_^;)

 

どちらの ママも超多忙なのに💦  

しっかりと 子供と向き合ってますよね

 

そして

上の子と下の子を きちんと見定めて

やっぱり

試行錯誤しながら

それぞれの子に 良いやり方で

接してますよね( ゚ー゚)

 

フルで働きながらのワンオペは

ネエサンも同じでした


まだ お嬢が小さかった時は

やはり

夜中に家事や仕事をした事は数えきれず( -д-)


本当に 並大抵の大変さではありません(ToT)

 

それは よーーく分かります

 

でも

お嬢もそうですが

 

女性が働く事は 当たり前

女性も働きながら 子育てする環境で

育っています

 

大変さも 見て育ってますが

 

その

楽しさや充実感も自然と見て伝わってるはずです

 

いつか もっと大人になった時

 

自分のママは 

フルで働きながら

お喋りしてくれたり 話を聞いてくれたり

勉強教えてくれたり

仕事と家事と育児 全部をこなしてたんだよな

やれる人は やれるんだな!と

思ってくれると思います

 

それは

③の 

「親自身が一生懸命生きる!」

にも 繋がっています

 

 

そして

ネエサンとお嬢も

 ↓

kyobachan.hatenablog.com

 

自分で 読み直したら

前半は 今回と同じ様な事言ってるね(^_^;)

でも それだけ

強く思ってるのだ!と 受け取ってねf(^_^)

 

ネエサンとお嬢は

お嬢が保育園の時から高2の今でも

気を使わず 何でも言い合ってます

 

楽しいお喋りも多いですが

 

ケンカもします

が~

ケンカと同じ数だけ 仲直りもします

 

娘と言い合うと 正直疲れます(-_-#)

 

でも

そこは 絶対に避けません

むしろ わざと通っても良いくらいに

思ってます

 

ネエサンが 一番イヤなのは

 

お嬢と 話せない事です

 

お嬢が 何を考えてるのか?

とか

お嬢は 分かってて反抗してるのだな😒

とか

この前 言った事は 表面上反抗してたけど

伝わってるはいるな(^.^)

とか

全然伝わってないな(ーー;

 

などなど

 

何でも ネエサンが分かれば良いんです!

 

そうやって

とことん お嬢と話をするので

 

お嬢の性格やお嬢の背景が想像出来るから

 

お嬢から何か相談されたら

お嬢にとっては いつも

結構 

適格な アドバイスが出来るんだよな

と思ってます

 

③の

親が一生懸命生きてる

ここでは ネエサンと同じく

フルで働きながら 育児もしっかりと!

という例をあげましたが

 

それだけじゃなくて

役員とか ボランティアとか

家族が快適に暮らす為の家事とか

料理とか

事柄は 何でも

親が一生懸命生きてる姿を見せる

事は とても大事だと思います

 

①②③を読んで

家は そういう風にしてこなかったな、、、

とか

今更 遅いよな、、、

 

なんて 思ってる方が居たら

是非こちらを 読んでください

 

 ↓

www.matsuejuku.com

 

お嬢が 中1(正確には小6の3月から)

今も 毎日 通って 

黙々と自主学習してる塾の

塾長 真島先生のブログですが

 

 

ここにも書いてあった様に 

 

もし

これからでも良いから

 

子供の器に何かをそそいで行きたい

と思って 始めたとしても

 

劇的に直ぐに 変えるのはムリです

 

だからって

 

じゃ~ もう遅いな、、、

 

とか

 

今更、、、

 

じゃ~~ 無いんです!! 

 

①で言った様に

今日 ネエサンが書いた事と

今日 ネエサンが紹介したブログ

を読んで

 

もし

何かを 

自分のアンテナに受信出来た保護者なら

大丈夫です!!

 

今からでも 

いいんですよー(≧口≦)ノ

 

そして ②で言った様に

 

何でもいーから

子供と 話しましょーよ!!

 

まずは

親子の関係性が 良くなければ

本末転倒なのです

 

それには

聞いてあげる事が

話し合う事が とても大事なんです

 

もし

子供に 

変わって欲しい!と思うなら

少しずつでも

何か 行動を起こしましょう!

 

少しも何もしなくちゃ 

少しも何も変化はしません

 

今日より明日 1ミリでも良くなれば

良いんです

子育ては

その繰り返しです

その積み重ねです

 

これって

子供の勉強だけじゃないですよ

 

親子関係

夫婦関係

仕事関係

 

何にでも 当てはまると思います

 

①アンテナを高く立てる

②話し合う

③一生懸命生きる

 

大人が これをやってれば

子供は 見て育ちます

 

最終的には 子供は子供の人生を歩みます

 

 

こんな姿を 子供に見せながら

子供と一緒に 

子供の将来を話し合いたいものです

 

それが

ネエサンが思う

 

親の出来る事

 

だと 思います(^_^)

 

f:id:kyobachan:20200711075727j:plain