ネエサンの頭ゆるゆる日記♪

心身共に代わり行く50代の日常を お喋り感覚で♪

高2定期演奏会②(母としての反省)

コロナ渦での開催となった

娘(お嬢)の吹奏楽定期演奏会

通じてのいろんな話を

数日前から順を追って

書いて行こうと思ってたのだけど

 

またまた

ダラダラなが~くなってしまうので

人別で書いて行きます

 

今日は母親であるの事です

 

思い返してみても

こんなに情けなくて苦しい事は今まで

無かった様に思います

 

娘が2歳~4歳位まで癇癪が酷くて

悩まされていた時の事を

今思い出すと

 

あの時

娘にもっと優しくしてあげられてたら

娘も あんなにヒートアップして

泣いて騒ぐ事も無かったんじゃ

無いだろうか。。。

と 

数年経ってから今現在もよく思います

 

なのに

 

今回 娘が辛い思いをしてるのに

優しく寄り添ってあげられないどころか

娘を責める様な事ばかり

言ってしまいました

 

本当に自分で自分がイヤです

 

定期演奏会は(土)でしたが

前日の(金)の夜と

当日(土)の朝の私は最悪です

 

お嬢は 全くもって

普通に接してくれてる上

表面上は私も

引きずってる風にはしてないので

日常は普通に戻ってますが

 

いつも人には

母親だって人間 

間違える時もある!

なんて言ってますが

 

今回は

そう思えるまで

時間がかかりそうです

 

実際私は

今回の自分の不甲斐なさを

かなり引きずってます

 

娘の気持ちを考えると

その時の娘の顔が今も頭に浮かびます

 

本当にかわいそうな事をしてしまいました

 

⭐~⭐~⭐~⭐~⭐~⭐~⭐~⭐

 

確かに

木曜と金曜はお嬢の手伝いを

かなりガッツリやりました

 

多分 あの2日間

ネエサンの指導や指示が無ければ

本番までに仕上がって無かったと思います

 

あの仕事量はお嬢1人では無理です

 

木曜は夜中の12時半まで手伝いました

それも 

8時半から始めてフル回転でです

 

ネエサンは

ここまでやったら

ほとんど終わりだろうって思いながら

 

明日は もう あんまりやる事無い??

 

って何回も聞きました

 

お嬢も

ここまで出来れば

あとは 明日製本するだけ

 

と言ってたので

 

ネエサンとしては

約2週間 毎日睡眠不足のお嬢だけど

今日ガンバっちゃえば

本番前日の明日は早く寝れるかな

と言う思いでバリバリ手伝ってました

 

結局 日付を越える事になったけど

直前で発覚する細かい事はあるだろうとは

思うけど

今日程にはならないだろう

って思ってたのです

 

しかし


前日の金曜には

やはり 周りもバタバタし

各方面からの変更変更の嵐と

違う係がお嬢へ伝え間違いしていた事

などが重なり


木曜には出来上がって 

しっかりと振り分けてあったはずの書類を

お嬢がパソコンで直し

ネエサンが昨日の書類を抜き出して

差し替える作業に 

ものすごい時間がかかってしまいました


本来金曜にやるつもりでいた作業は

どんどん後回しになり


そういう事の重なりで 

金曜日の夜は

木曜以上に時間がかかってしまいました

 

最後の製本作業まで

まだまだ行かない内に

10時半になった辺りから

 

ネエサンのイライラが大きくなって行きました

 

まずは

今日はそんなに

時間かからないって言ってよね💢

ママはまだ夕飯の支度もしてないし 

やる事やってないんだけど💢 

この調子じゃ 

また12時過ぎちゃうよ💢💢

 

から 始まり

 

11時過ぎて

 

12時近くになってしまった時には

 

ねーー💢まだなの??💢💢

 

いー加減にしてよ!! 

もー いーじゃん!!このくらいで💢 

明日 

家族でフル回転したけど 

ここまでしか無理でした

って言いなよ!!💢💢💢

 

って言いました

 

ネエサンがこういう事を言ってる時の

お嬢は

ゴメン もーちょっとと言うか

 

ネエサンがいくら大きな声を出しても

黙ってました

 

そりゃあ 

自分の仕事を手伝ってもらってるのだし

自分一人では終わらないっていうのが

分かってたからだとは思います

今思うとですが。。。

 

結局 12時過ぎた頃

パパを呼んで 製本作業は

ネエサンとパパの2人でやりました

 

そして あとは片付けだけとなった時

パパだけ家に帰ってもらって

 

最後にネエサンはお嬢に

こう 言いました

 

やっと 終わったけど 

昨日は12時過ぎまで 

今日は1時過ぎまでかかってて 

しかも 

家族に手伝ってもらってでだからね!💢

これじゃあ 

大変だったけど

最終的には 

「出来た」とは言えないよ💢

これは 成功体験じゃないからね!!

 

と言いました

 

その時も

お嬢は黙って聞いてましたが

 

最後の

「成功体験じゃないからね」

と言う言葉を聞いた時は

 

少し顔色が変わりました

 

ネエサンは

ちょっと言い過ぎちゃったかな

って思ったけど

 

自分も1日の仕事の後

2日続けて 慣れない仕事を手伝ったのと

その他 家事もあるので

 

疲れや

コロナ渦の中で定期演奏会を開催する事自体や

なんで??私が

こんな思いをしなきゃなんないの!💢

と言う気持ちの方が大きくて

 

お嬢の気持ちを

考えてあげる事が出来ませんでした

これも 今思うと。。ですが

 

 

そして

事務所を出る前の最後の最後に

でも ここまでやったんだから

明日は 最後笑える様に

しっかりとやりなさいよ 

クリスマスコンサートの時みたいに

慌てたらダメだよ 

当日もいろんな事が起こるだろうけど 

落ち着いて行動

しなきゃダメだよ

 

慌てても

ろくな事ないからね!

 

優しく言うならまだしも

かなりの 

怒り口調で言ってしまいました

 

お嬢は「はい」と言ってました

 

家に帰ってからも

お嬢は 何やら細かい事をやってましたが

さすがに

意識も朦朧としてました

 

その後も何回も何回も

怒りながら 早く寝なさい!

と言いました

 

当日は

朝7時55分に現地集合

だったので

家を 7時20分に出る

と言うので

 

6時20分に起こすからね!

 

と言って 

結局 寝たのは 

4時過ぎてしまいました

 

ネエサンとお嬢は2日続けて

4時頃に寝る事になりましたが

ネエサンは金曜日の昼間

2時間位昼寝で熟睡したので

まだ 良い方ですが

 

お嬢は

2週間ずーっと 3~4時間睡眠

火曜の夜は徹夜

そして 木曜と金曜は2~3時間しか

寝てない状態です

 

午前中は学校

午後は部活で演奏の練習

夜は夜中まで係の仕事

なので 昼寝をする暇はありません

 

下手すると

お弁当も「食べてる時間が無かった」

と言って

丸々残して来ました

 

あの状態は

尋常じゃありません

 

今時

社会人だって あんな働き方はしません

 

定期演奏会が あと1日後だったら

学校に電話して

部活を辞めさせなきゃならない

という位でしたが

 

やっぱり

ここまで これだけ 

頑張って来たんだから 

乗り越えさせたいし 

定期演奏会に出させてあげたい

 

という気持ちも働いてしまいました

 

それについては

元々体力のあるお嬢だったから

何とか倒れずに済んだけど

それは たまたま

だったかもしれないし

 

身体を壊してからでは

「遅い」のです

 

母親として

何処かでストップを

かけた方が良かったのかどうか

は 未だに分かりません

 

そんな訳で

 

何とか  

 

お嬢の作った資料の製本まで

たどり着き

 

翌日 自分で分からなくならない様に

ネエサンが 

キレイに整理してまとめてあげて

袋に入れて

 

やっと(´*ω*`)

 

あとは 

当日しっかりとやるのみ!!

というところまで来ました

 

当日ネエサンは 

お嬢より少し早く起きて

予め決めてあるお嬢の好物のお弁当を

作ってあげて

 

お嬢を 朝起こして 

髪の毛をキレイにアイロンしてあげて

最後

忘れ物が無いかを確認させて

 

自転車気を付けて行きなよ 

じゃあ後で観に行くからね(^.^) 

行ってらっしゃい(^-^)/

 

って言うだけとなりました

 

朝4時位だったけど( ´д`)

 

そうやって

ネエサン自身も何日ぶりかに

少し落ち着いた気持ちで

ベットに入る事が出来ました😴

 

そして 

 

翌朝

 

 

 

なんと( ゚д゚)ハッ!

 

7時30分

 

に 夫に起こされました

 

スマホの目覚ましは

5時50分と6時にかけて

スヌーズ機能も

「切るまで鳴り続ける設定」

にしておいたのに

 

目覚ましが鳴った記憶さえ

全くありませんでした

 

だから 止めた覚えもない

 

普段

二度寝して寝坊する事は

たまにありますが

 

今回は

目覚ましの記憶が全く無しでした

 

飛び起きて

 

お嬢の部屋へ行き

さーちゃんゴメン 

7時半になっちゃった( ; ゚Д゚)

 

と言ったら

 

お嬢は目を覚ましましたが

状況が掴めなくて

オロオロしてましたが

 

時間の意味が直ぐに分かり

 

最後の最後に これかよ!!

 

と言いながら

 

直ぐに飛び起きて支度を始めました

 

 

しかし。。 

その時の。。。

ネエサンの心情は。。。。

 

なんだかね

 

勿論慌ててはましたが

 

少し遅れるかもしれないけど 

あんだけ 睡眠時間を削ってまで

やってたんだから しょーがないじゃん

 

って思いが出てきてしまったんです

 

むしろ 

この2週間の苦労を

回りにアピールすれば!

とか

演奏会は午後からなんだから

昨日まで あんなに手伝ってやったのに!

何なの?その態度は! 

 

などと

テンパって準備をしているお嬢を見てたら

 

そんな思いまで

出てきてしまいました

 

ネエサンは

予定してた弁当のおかずを変更して

自然解凍の冷食を詰めて

弁当を5分で作りましたが

 

結局 お嬢は

支度も適当に 

持つ物の確認もしっかりとは出来ず

 

急遽 車で送って行く事にしたので

パパがエンジンかけて待ってる車に乗る為

 

行ってきますも言わず

怒りながら出て行きました

 

ネエサンは

玄関までは行きましたが

その時点では まだ

 

五分位の遅れで済むだろうから 

大丈夫だろう

 

という気持ちと

 

あんなにテンパる事無いだろうが

 

みたいな気持ちがあり

 

出ていくお嬢に

「行ってらっしゃい」も言えませんでした

 

そうやって

怒りながら慌てて出て行ったお嬢の

後ろ姿を黙って見送った後

 

直ぐに

どうしたら良いのか分からない程の 

イヤな気持ちになって来ました

 

自分に対してです

 

だって 言うまでもなく

寝坊したのは自分なのです

 

あの年齢の子を起こす事が

「あまい」と思う人もいるかもしれないけど

 

明日 6時20分に起こすよ

と言ってるのです

 

どんなに疲れてたと言っても

そんなの理由にはなりません

 

だったら 引き受けなきゃ良いのです

 

引き受けたのに出来なかったのです

 

でですね

ネエサンみたいなタイプの人間なら

ずーっと徹夜に近かったんだから 

しょーがないじゃん!!

少しの遅刻位 

本番には間に合ってんだから!

 

って思えるから

そういう人は それで良いとは言えないけど

もし

我が子がそういう子なら

あんまり 心配はしないのです

 

しかし

お嬢は違います

 

あの子は

その一回(今回は遅刻)が 

その前の全てを台無しにしてしまう

 

と考えるタイプなのです

 

普段仕事をしてると

一回のミスで信用を失う事だってある!

という気持ちでやってますが

 

お嬢はど真面目で

頭が硬い所があるので

 

普段のネエサンはお嬢に 

ミスをどう思われるかは普段の行いだ

と年中言ってます

 

でも

今回のミスはお嬢のせいでは無い

のです

 

何回も言いますが

高校生なんだから

自分で起きなきゃダメじゃない!!

って思う人も居ると思います

 

でも

これは 

ネエサン自身の考える事であって

そこは 置いといてください

 

私は

お嬢に前日の夜

「当日は落ち着いてやる様に!」

ってかなり強く言ったのです

 

しかし

 

私の寝坊のせいで結局は

 

朝御飯も食べずに 

「どーしよーー( ; ゚Д゚)」

という慌てた気持ちで

出ていく事になってしまったのです

 

と言うか

「させて」しまいました

 

更に輪をかけて

私は 逆ギレみたいな態度を

してしまったのです

 

本当に情けない

 

親だって失敗したっていーじゃん

とか思う事も年中あるけど

 

今回は

失敗してはいけない時だったのです

 

お嬢の苦労を

最後の朝 台無しにしてしまいました

 

結局は五分遅刻だったけど

他にも その位に来てた子が居たらしく

何とか 叱られる事もなく

誰かに迷惑をかける事も無かった

様ですが

 

だからって 

良いという事ではありません

 

ネエサンは

何であんなに大きな声を出したり

何であんなにお嬢を責める事ばかり

言ってしまったのか

何で朝 起きられなかったのか

 

それもまだ 心が重いですが

 

一番大きなのは

娘の気持ちを分かってあげられなかった

って言う事なのです

 

自分のイライラや

自分の観点ばかりでモノを言い過ぎました

 

見守るしかない 

とか言っておきながら

 

見てはいたけど

守ってやれなかった

と言う気持ちでいっぱいです

 

ネエサンが

定期演奏会の1曲目から

号泣してしまったのは

 

お嬢に対して申し訳なかった

と言う気持ちで

午前中ずーっと心臓が掴まれてる様に

苦しかったから

 

舞台に上がってサックスを吹いて

る姿を見て

自分は ダメ親だなぁぁ

って本当に思ってしまったからです

 

お嬢が2歳から4歳位の

酷い癇癪を起こしていた時期

本当の母性で可愛がってあげられなかった事を

今よく思い出しては

反省してるのに

 

また 同じ様な事を

繰り返してしまった自分が情けない

 

定期演奏会は素晴らしく

とてもとても感動しました

 

それと同時に

一日中 私はモヤモヤしてしまいましたが

 

お嬢も同じかな。。

ずーっとお嬢の事も考えていました

 

だから

やっぱり

今日の夜

今朝の事だけじゃなくて

きちんと謝らなければならない

 

と思って

 

その夜

暗い顔をして帰宅したお嬢に

話しかけました


そして

私の心の中を全部話しました


その後

お嬢が話してきた

「お手伝い係と言う自分の仕事」


これを全部聞いて


「反省はするけど後悔はしない」

と言って生きてきたネエサンですが


反省と共に

「後悔」する事にもなりました


 

③へ続く