ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

今のお嬢になった原点か?

ネエサンが

もうかれこれ5年間かな?

読み続けているブログ

 

そもそもは

 

家の大切な娘が関わっている

大人は

どんな人格をお持ちなの(¬_¬)

が気になった為に

読み始めましたが(*`艸´)

 

あれから5年

 

今は

その他いろいろな事を

ネエサン自身も学ばせてもらってます

そのブログと言うのは

 

お嬢が通う松江塾の塾長

真島先生のブログです

 

改めて言う事でもないか

知ってるよねf(^_^)

 

最近 

その塾長のブログの中で

たまに書かれています

塾長の奥様のプレスクールブログ

を読みました

 

現在(去年辺りからだったかな)

奥様は

松江塾のプレスクールの講師でいらして

ご自身も

優秀なお子様を2人育てていらっしゃいます


上の男の子は

公立の星☆

浦和高校から現役で一橋大学へ


下の娘さんはこの辺りでは

優秀な子が通う私立高校

(ちなみに娘さんは松江塾のお嬢の同級生でもあります)


子育てが一段落してから

松江塾で小さいお子さんのクラスを

担当してらっしゃいます


いつもは

プレスクールの子供達の様子などを

書かれている事が多いのですが

 

先日の投稿は

ご自身を振り返ってみたら。。

と言う様な内容でした

 

ネエサンは

その内容を読んだ時

元をたどれば自分もそうだったな

と凄く思った文章がありました

 

www.matsuejuku.com

 

このお話の中で

とても共感した部分を引用させて

いただくと

 ↓

 f:id:kyobachan:20210522163143j:plain

 ↑

各家庭

親の方針や教育の目的も違えば

子供本人だって1人1人違います

 

なので

どなたのブログを読んでも

100%共感!!じゃなくても良いと

思ってます

 

ネエサンは基本的に

家には家の考え方があるって思ってます

 

だけど

どなたのブログを読んでも

ここは凄く共感する!!

私も同じだ!!

って思えると凄く嬉しくなります

 

今回は

塾長の奥様のこのブログの中の

 

嫌な思いをさせたくない

 

と言う文を読んだ時

 

今日も松江塾で爆裂してる

家のお嬢(高3)を育てていて

 

元をたどると

自分もそう言う気持ちで

サポートした事が原点だな

って思いました

 

家の場合は

ネエサンいつも書いてるけど

親(私)が

少しでも上へ!少しでも上へ!

とか

ましてや

勉強が出来る子供になる様に!

なんて 

一回も思った事無いのです

 

でも

お嬢が小2の時

かけ算九九を宿題で家で覚えて

翌日

全員立たされて 

言えた子から座って行く

という話をお嬢に聞いた時

 

ずーっと立たされてたら可哀想

だから

一発合格出来る様に!!

 

私が思って

 

仕事から遅い時間に帰宅後

一緒に

一発合格の連発を目指して頑張った事

原点だったんじゃないか??

 

って思い出しました

 

その後は

ネエサンが年中発信している 

学校の授業は超猛スピード

覚えてきてが多すぎる(ーー;

 

家で覚えて来てテストだけやる

 

みたいな事が本当に沢山沢山

あったので

 

お嬢がまだ小学校の頃は

 

その都度その都度

「これ、親がサポートしてくれない子は

 どーすんの?!💢」

 

って言いながらも

 

その都度その都度

一発合格や100点目指して

 

「やらせた」って言いたくないけど

 

やらせたって事なのかな?

 

まぁ

一緒に頑張った!と言いたいですが

 

元々はやっぱり

「やらせた」なのだろうけど

 

でも

お嬢はその都度その都度

 

やれば出来ると言う達成感

を味わって来たと思います

 

これも年中言ってるけど

ネエサンは自分は勉強出来ないから

勉強を教えられたのは

小3か小4位までの話ですよ

 

しかも

ネエサンのサポートって言ったって

プリントコピーと丸つけ

効率の良い覚え方を教える?

位の話ですよ

歌う様に覚えた方がいーんじゃない?

とか

区切って覚えた方がいーんじゃない?

とか

覚えたかどーかの確認

とか

そんなもんです(笑)

 

翌日 

「どーだった??」って聞くと

 

お嬢が「一発合格出来たよ(^o^)」

って言った時

 

2人で

やった~~( ≧∀≦)ノ

ウェーイ(*^o^)/\(^-^*)

って喜んだ事を思い出すと

 

そうやって一緒に頑張った事や

 

お嬢本人が 

出来ないより 出来たら嬉しい

とか

出来たら 親に褒められる

とか

お嬢本人が感じて次も頑張ろう

 

 

感じた第一歩

だったんじゃないかって思います

 

今日の話は

今思うとって事だし

 

あくまでも

ネエサンの想像だけどねf(^_^)

 

塾長の奥様と同じ様に

自分だけ出来なくて

我が子が嫌な思いをしない様に

とネエサンが思った事は

 

家の場合

良かったと思っています

 

家庭によっては

覚える事は

一番遅くたって良いんだよ

他人との比較は全くしないよ

って考え方もあるし

 

ネエサンは

上へ!上へ!ではなかったけど

出来る限り上へ!!って家もあります

 

その他各家庭の考え方は

いろいろあって当たり前です

 

何が良くて何が悪くもありません

 

でも

どんな家庭の親でも

この気持ちは同じなんじゃ無いかな

と言う言葉も

塾長の奥様のブログに書いてありました

 f:id:kyobachan:20210522184420j:plain

 

 

 ↑

ネエサンも

そもそも

いろいろな事が出来なくて

学校がつまらなくなっては可哀想

って思ってました

 

でもなんで??

そう思ったのか??と言えば

 

その根底は

毎日楽しくニコニコ登校してもらいたい

って事ですよね!!(*^^*)

 

 

でも(・・?

ネエサン本人みたいに

お勉強は普通か普通以下でも

学校は楽しかった~(^-^)/

って子供も居るよ(笑)

注→大昔の話です

今は 昔のネエサンみたいに

遊んでたら

「普通にもなれません」

ってこれも何回も言ってるね(^^;

 

と言う訳でして

 

そんな「原点」から

いろいろ広がったのかな?

と言う話でした(^-^)/

 

 

f:id:kyobachan:20210522190307j:plain

 

さて

お嬢は

「いろんな事」の相乗効果で

あの様に何でも頑張る子に育ちました

 

今も(今日も爆裂中)

自分の目的に向かって

日々勉強して頑張ってますが

 

「いろんな事」と

一言では言い表せない程

長い年月の積み重ねです

 

今日はその原点だったのかな(・・?

って話をしましたが

 

その「いろんな事」は

少し前にここ↓に書きました

 

塾選びやお嬢の内申書

そして

内申書に対するネエサンの意見

などを書きました

 

お嬢の塾の理数系講師の斎藤先生

というか?w 

AKR先生には

「物事の本質が書いてある」と言って

AKR先生のブログで言及していただいた

記事でもあります

www.kawagoe-matsuejuku.com

 

ネエサンのブログは

相変わらず長いけど💦

この週末良かったら

まだの方は読んでみて下さい

 ↓

kyobachan.hatenablog.com

 

で~~

 

いろんな事の相乗効果で

お嬢は勉強も頑張って結果も出せる

人に育ってくれましたが

 

とどのつまり

ネエサンは

こういう人になってもらいたい!

という話も前に書きました

こういう人になってもらいたいから

いろんな事をサポートしてきたし

今もしています(^_^)

kyobachan.hatenablog.com

 

【追記】 

先日

お嬢が開校記念日で平日休みの時に

午前中から塾へ行ったと書いたら

研究職ママから

この様なブコメをもらいました

 

f:id:kyobachan:20210522185820j:plain

 

お答えしますと

松江塾は

先生が居なくても

自分が行きたい時に

いつでも何時間でも勉強出来るんですよ

数年前は自分で

鍵を開けて入りましたが

今は

ちゃーんとSECOMが入ってます

指紋認証を各自登録してるので

例え 

1人でそこに居たとしても

親も子供も

安心していられます