毒親⁉️毒妻⁉️毒姉⁉️日記

真面目過ぎる高校生のお嬢&面白過ぎる夫との日常と 亡き父から受け継いだ運送会社の切り盛りとで多忙過ぎる日々の中でも思うことは尽きず…

我が子は我が子でいい2

下の方にカテゴリー一覧あります お時間のある方 良かったら過去の記事覗いてみてください🎵

急な休校により

中1から 部活と塾で多忙過ぎた

我が子のお嬢と

4年ぶり位に過ごす時間が増えて

多く顔を合わせ 話をし

思いがけず 16歳の娘が 

何してるのかをよーく見る事が出来てます(^.^)

 

昨日は そんなお嬢が 

何年ぶりかで 絵を描いていた話をしました

その絵を見た時 

ネエサンの気持ちが タイムスリップして

お嬢が 小学校の時に 没頭して描いていた

絵の事を思いだして クローゼットから

いろいろ発掘したら

今のお嬢は 

こういう事の積み重ねで出来てるんだな

と思って 

信用のおける人の事だけは取り入れるけど 

世間で言われてる様な事には振り回されず 

勉強は 遅れない様にだけ見てやる位

でも

我が子の事は見たくて見たくて観察

して 育ててたら 

あの様な子になったんじゃないか

 

という様な内容のこのブログを書きました

今日は その続きです(^_^)

↓↓

kyobachan.hatenablog.com

 

自分でも 昨日のブログ読み直しましたが

何が言いたいのか よく分からんですね(^_^;)

 

言いたい事は 沢山あるのですが

なんせ ネエサンは 頭が悪いので(笑)

上手く 書けないのですが(/--)/

 

良かったら 読んでください

 

でですね

誰が何と言おうと

我が子は我が子でいいんですよ!

と言う事なのです(´^ω^)

 

以上!Σ( ̄□ ̄;)

 

ではなくて

 

ここで お嬢の例を書きますが

そんなのは 一例でしかないです

 

我が子の事を 熱心に考えている保護者は

いろんな事例を 聞きつつ

 

自分の子供は? 

自分は? 夫婦は? 自分の家は?

 

と よーーーく考えるのです

 

ネエサンは そんな風にしてきました

 

お嬢が

ピアノが上手いのも

絵が上手いのも

勉強が出来る様になったのも

将来の目標を早目に設定したのも

ぜーーんぶ 後からついてきてる事です

 

親が そうさせよう!と 

無理強いはしてません

(そのつもりですw)

 

その代わり

何度も言いますが

お嬢の観察だけは ストーカーの様にやってました(笑)

いつも 見てる👀

今でも同じです

 

それは

決して

頭が良くなってほしい!とか

良い学校に入ってほしい!

ピアニストになってほしい!とか

絵などの芸術家になってほしい!

などと 

この子は 何に向いてるのか?! 

この子の将来の為に!!

とか そういう事では全く無くて✋

 

何に 本当の笑顔を見せるのか 

何に 本当に悔しがるのか 

何に 本当に癒されるのか 

何に 本当に悲しむのか

 

それを ネエサンは

見たくて見たくて 

じーっと観察をし続けています

 

そりゃー お嬢も年頃です

全く なに考えてるんだかよ~(。・`з・)ノ

って事もありますよ(-。-;)

 

でも そーゆー事ではなくて

もっと 本質的な部分の事です

 

お嬢は 

やはり 絵を描いたり 楽器を演奏するのが

1番好きで 六年生までは

悔しい時にも 嬉しい時にも

ピアノを 無心に弾いてました

そーゆー姿も 後で

だまーって見てました

 

ミスタッチを繰り返す時

どのくらいまで 頑張って練習するのかな?

 

とか 

 

絵を描く事は

何時間でも 没頭してたので

スイッチ入ってる時は

どのくらい 細かくキレイに仕上げて納得するのか?

などと チラ見しながら

出来上がるまで だまーって見てました

 

勉強に関しては

そもそも あんまりにもアホだと

学校がつまらなくなると思って

最低限見てやりましたが

学校は 頼りにならないと

お嬢が小学校中学年の時に判断した時から

後は ネエサンには教えられないので💦

塾のプロに任せ それを監視してました

 

でも

そもそも 何で? お嬢は

お勉強が出来る様になったのか(-ω- ?)

 

それの原点は 

好きな事を 夢中にやらせてたら

没頭出来る子に育ってた

だったのかな~ と 昨日思いました

 

その原点から 

次々と繋がっていったのではないか?

と思います

 

そして

その没頭力 の原点は

お嬢の場合 絵を描く事 ピアノを弾く事  

だったんじゃないかと思います

 

両方共に ネエサンが 

強制してたら

あんなに好きにはなってない

のは 間違いないです

 

どっちも 勝手に上達してました

 

でも

音楽の楽しさ🎵

絵を描く事の楽しさ✨は 

共有しながら 

自然と教えられてたとは思います

 

 

ピアノについては

習い始めたキッカケは 

ネエサンと夫が 音楽好きで

いつか カッコいいの弾いてくれたらなぁ

位なもんです(笑)

途中で 練習を 

無理強いしなくちゃならなくなったら

お金と時間のムダなので 辞めさせてます

 

ネエサンは ただただ

ジャンル問わず

カッコいい音楽を聴かせてただけ🎵

 

絵や塗り絵については

ネエサンも好きなので

お嬢に 描いてあげたり

ネエサン用の塗り絵も買って

良く 一緒に塗り絵をやりました

 

そうやって 子供と

楽しい時間を過ごしました 

というか 

ネエサン自身が楽しかった🎵

 

フルで働くネエサンでしたが

お嬢と過ごす短い時間を

なるべく お嬢をじーっと見て 

本当に嬉しい顔をしてた!のを

発見した時!!!!!!!!

 

ここが ポイントです!Σ( ̄□ ̄;)

 

そこを 突き詰める?というか 

更に上?というか

そんな大それた物でもないな、、

 

じゃー もっとこれをやらせたら

1つ 自信に繋がるんじゃない?

位に 思い

もっと いー笑顔が 

出るのか?出ないのか?

みたいな感じで 

ピアノならもう少し難易度の高い物を

勧めてみる

とか

絵なら もっと何時間連続で描いてられるのか

とか 観察してみて

 

好きな事は どれくらいやれる?

どれくらい頑張れる??

みたいに お嬢には言わずに

よーく見てました👀

 

 

何でかというと

ネエサンは 生きてて

あの頃は 何だか分かんないけど 

がむしゃらに頑張ったな~

という 体験が その後の人生に

凄く大事だと思っています

 

時期はいつでも 内容は何でも良いのです

 

お嬢にも

何でも良いから 自信に繋がる物を 

1つ

持ってもらいたい

と思って

そんな意味もあり 

 

小さい頃から 観察してました

観察って言うと 実験みたいですが(笑)

何をするか?何を頑張るのか?

が発見出来て  見てると面白いし

なんか嬉しかった

 

こりゃダメだ(/--)/って発見も面白い(笑)

 

発見は なんでもいいんです✨

 

そんな感じで 育てていて

お嬢が 勝手に 頑張る事は

ちいさい頃は ピアノやお絵かきでしたが

なんと( ゚Д゚)

お嬢は それが 途中から

勉強になりました

 

昨日のブログで ネエサンはあまり

褒めないで育てた と言いましたが

実際の点数や評定の事は 

あれだけやってんだから そのくらいは

取れるだろうね

と 天狗にならない様にしてました(笑)

 

でも 自分が 

自慢じゃないですが(笑)

勉強をして来なかった人なので

とにかく 塾で10時間以上座ってられる

とか そういう事は

「スゴイね~~ ママにはムリだな~」 

と 褒めちぎりましたし

今も同じです(笑)

 

お嬢にとっては

そこが 嬉しかったのかなぁ?!(笑)

 

そんな訳でして

自分の子供の事を よーく観察してた事 

何に 没頭して 何を褒めちぎったのか

それが 出来ていたのかな~

と 改めて昨日感じました

そして そういう積み重ねで

机に向かえる子 になってた事は  

結局 後から

お嬢の学力に繋がったのかな~

と思います

 

いろんな事に繋がったと言えば

 

塾選びも お嬢には合っていた

お嬢の通う 松江塾へは

お嬢が 自分で 

「五教科やってるから行きたい」

と言って こちらの言う事に耳も傾けず

通い始めたのです

 

そこには

良い点数を取りたい

という お嬢の目標がありました

 

「お嬢が」 頑張っていたので

ネエサンは その目標を達成する為に

サポートは 頑張りました

 

なんで お嬢が 目標を持つ様な子供になったのかな

というと

ネエサンは 自分でも

常に 目標を持ちたいタイプなので

今も ある目標に向かって 

日々仕事頑張ってます!

お嬢にも ネエサンの目標の話は

いつもしてます!

 

だから

お嬢にも 

具体的な目標が あると頑張れる

って言うのが 自然と伝わったのか?

 

これは 

漠然とした「夢」 ではなくて

もっと具体的な事です 

頑張れば 出来んじゃね?

という位の 目標です(^_^)

 

また 話がバラバラになってきました(-ω-。)

 

とどのつまり、、、

 

勉強出来る様に!勉強出来る様に!って

ネエサンは お嬢が小さい頃は

やらせてません

ちーーーさい頃から

ペーパーの勉強をさせてはいませんが 

ちーーーさい頃から 

世間の厳しさ 

お金の大事さ 

じゃー

そのお金を稼ぐには?

これに関しては 現実を話続けています

 

そういう いろんな要素が重なって

お嬢は 次の目標 次の目標へと

考えて進める様になったのかなぁ

と 

昨日発掘した作文や絵を見て思いました

 

でも それは あくまでも  

お嬢とネエサンの場合の話

なんですよ(^_^)

 

あとは ですね

ネエサンは お嬢に何を聞かれても 

全部答えられます

(勉強以外(^_^;))

あまり ブレません

 

その答えは ネエサン独自の考えも

勿論ありますが

ネエサンが いろんな方に聞いて 

なるほど!と思った事も沢山あります

そういう時は 

「誰誰が言ってたけどママも本当にそう思う」

と言います

 

そしに

ネエサン自身も まだまだ未熟者だ!

と 思いながら 

あちこちの プロに いろいろ教えてもらい

それも 全部 お嬢に話してます

 

世の中の良い事 悪い事

何でもかんでも 事例として

お嬢に話します

 

そーゆー事を ひっくるめて

将来あーしたい こーしたいなんて話を

小学校の頃から 今も良くします🎵

 

その中でも ネエサンが 

何年間も 言い続けている事の中の1つに

 

早く 

試験の為の勉強から解放してあげたい

という 言葉があります

 

そして 

 

お嬢が 良く言う言葉に

早く 試験の為の勉強から解放されたい

という言葉があります

 

要するに

好きな事をやりたい!

と言う事なんですが

 

しかし 2人共 分かってます 

大人になって 好きな事をするには 

目標を定めて

その為には 「今は」 勉強する時期

なんだ という事を。

 

お嬢が 好きな事を 思う存分やれる生活

に向かって 何を目指しているのかは

もう少し 後から 書いていくつもりです

 

でも 

それが 正解なんだか どーなんだかは

その子 その子によって違います

 

あと

ピアノや読書は 子供の頭を良くしよう!

と思って やらせるのではなく 

本当に好きか? 

を よーく見ないと 

何でも逆にキライになる事もあります

ピアノやお絵かきや読書や

しりとり 

何でも

「頭を良くする為」 にやるんじゃないと思います

 

あとよく思うのは

特に小さい子どもは 

勉強なんて好きな子ども

いないんじゃないかな(-ω- ?)

 

家の子供は お勉強を楽しんでやってます!

などと たまに  聞きますが

大体の子供は 

遊んでるか好きな事をやってる方が

楽しいと思います←個人的意見

 

ペーパーのお勉強の前に

まずは ほったらかしてても

勝手に 好き好きになって頑張る事を

発見して 

その子の個性 

何を勝手に頑張るのか

が 分かれば

その後の 習い事や勉強も含め

目標も考えやすくなるのではないかな?

 

成績優秀じゃなくても

働く道は 沢山沢山ありますよ!!

 

いろんな 学校の種類を教えてあげたり

いろんな 仕事の種類を教えてあげたり

いろんな 趣味の世界を教えてあげたり

しながら

 

1つずつ目標を 親子で作ったりして

 

途中変わったら変わったで良し!

相談に乗ろうじゃないか!

と 一緒に考えながら

試行錯誤しながら🌀

我が子の幸せを願い 応援したいです🎵

 

本当に 話があちこち飛びましたね(;_;)/~~~

 

やっぱり 作文ダメだな(笑) 

今日は こんな内容の話をしようと

いろいろ構想を考えましたが

分かりにくいですね(^_^;)

 

偶然 お嬢の通う塾の塾長が

今日 この様なブログを書いていました

こうやって 我が子を 

ネエサンも見てきました(^_^)

↓↓

 

www.matsuejuku.com

 

ネエサンは

自分もまだまだ幸せになりたいですけどね(笑)

 

最後に

昨日発掘した お嬢の作品を貼り付けます

 

小4位の時に B4画用紙に 

カードかなんかを見て

何時間もだまーって描いてた✨

↓↓

 f:id:kyobachan:20200323131742j:plain

 

 

下のこれは

昨日 家族三人で 見て大爆笑🤣

大人の言う話を 聞いてたんですかね(笑)

 

じょしが男にほれた。って

ネエサンは 言った覚えはないが(笑)

↓↓

f:id:kyobachan:20200323132526j:plain

 

そして

十歳の二分の一成人式の時だと思いますが

その時のお手紙?作文? 

↓↓

 f:id:kyobachan:20200323132136j:plain

 

 f:id:kyobachan:20200323132213j:plain

 

働く事の大事さ と お金の大事さ

10歳で わかっとるね~(笑)

ちなみに 途中出てきた チャレンジ ですが

鍵っ子のお嬢は 一人では勝手にやらず(-ω-。)

これは

向いてなくて 辞めました(T▽T)

小4までは 勉強も文章も

こんな感じだったんですよ(^_^;)

 

その後の 

親の関わりや 回りの大人の関わりもあり

そして

メキメキ 自力で勉強出来る様に仕向けてくれた

塾のやり方が お嬢には合っていて

 

そんなこんなで

↓↓

f:id:kyobachan:20200323132332j:plain

 

 に なったかな(´^ω^)

 


どうか 大切な

我が子は我が子✨ 


小さい内は 思いっきり 好きな事を

させてあげてください🎵


そして 

いー笑顔の見せられる家庭に育った子は 

そんなに 心配しなくても

きちんと

生活していける仕事にはつくでしょう🎵


一流じゃなくたっていーんですよ(^_^)

ネエサンは 一流企業じゃなくたって

職人だって 運転手だって 

そういう 魅力のある人

沢山 沢山知ってます✨


勿論 一流企業で 輝いてる人も

沢山知ってます✨


その人 その人 違っていーのです


我が子は我が子 よーく見てあげて

「自分流」 で 育ててください(^_^)


お読みいただき ありがとうございます🎵