ネエサンの頭ぐるぐる日記♪

天然娘(高3)と能天気夫との3人家族50代働く母の雑談です♪お喋り感覚で日常を書いてます(^^)

あの人に会ってなかったら(最終回)

ネエサンが二十歳の時に出会った

ネエサンが勤めてた会社の経営者

 

カンとセンスがバツグンに良く

半端ない行動力!!

プラス

人間味もスゴくある女性

 

通称ママの話の続きです

 

kyobachan.hatenablog.com

kyobachan.hatenablog.com

 

 

ママは子供が居なかったから

旦那さんである社長が夜留守だったりすると

そういう日は

ネエサンと一つ上の直ちゃん(事務)を誘って

たまに夕飯を食べに連れてってくれました

 

会社が原宿だったから

随分と高価でオシャレな所に

連れてってもらいました

 

ママはお酒が飲めなかったから

一緒に飲んだ事は無いけど

 

食事中のどこかで聞いた話

 ↓

ママは名古屋出身で名古屋で育ったそうです

名古屋といっても街ではなく

かなり田舎の方だったとの事

 

貧乏な家で育ったから女でも手に職を!

と思って

美容師の道を選んだそうです

 

ママはネエサンより30才も年上だから

美容師と言っても

今の美容師とは感覚が違います

 

昔だから それこそパーマ屋です

(ママもパーマ屋と言ってた)

 

それにその時のママはまだ20代だから

経営者ではなくて

パーマ屋で働いていたという事です

 

名古屋でパーマ屋をやってる時に

結婚を決めた人が居たけど

 

なんと、、、

 

その相手がある日「突然死」で

死んでしまったと言ってました

(ママはポックリ病と言ってたけど

心臓か脳の突然死だったと思います)

 

その後

これからどうやって生きていこう

と元気を無くしてる時に

 

なんと

亡くなっ男性のお母さんが

ママに少しまとまったお金をくれた

らしいのです

 

ママは

そのお金を持って東京へ出てきた

って言ってました

 

仕事中はプライベートの話を

ほとんどしないママだったし

ましてや 

自分の昔話をするとはビックリでした

 

その時に 

ってね こんな事があったんだけど 

大昔の話だよ 

と 笑ながら話してくれたから

 

なんか 不思議な感じがしました

 

そしてその数年後

東京のお金持ち(社長)と知り合って結婚した

という事になる訳ですよね

 

社長の実家は

都内にビルを持ってる様な家で

社長は三男でした

そういう男性と普通の美容師が

どうやって知り合ったのか

聞いたかもしれないけど忘れました

 

ママは不細工では無かったけど

特別美人でもなかったから

 

美人だったから成り上がれた

って事ではないと思います

こんな事を言ったら失礼か(^_^;)

 

でも ネエサンは

その時はそこまで気付かなかったけど

こうやって今自分が年齢を重ねてから

改めて思い出しながら書いてると

 

ママはスゴく真面目な人で

スゴく怖がりでもあり 

子供みたいに純粋な面もありました

 

だから 

表面には見えない可愛さ

があったと思います

 

社長は 

そういう所に惹かれたのかな(*^^*)

 

そして なんと!!!

料理がバツグンに上手かった!!

 

ネエサンはママの家に

一回だけ泊まりに行った事があるんです

 

そこで 高そうなデッカイ🦐の

エビフライを作ってくれたんだけど

 

その手際の良さにビックリしました

(゜ロ゜)

 

あの  

エビの処理 揚げるまでの準備

揚げ具合 盛り付け 

その他食べるまでの準備

しながらの片付け

 

もちろん 

ネエサンも手伝おうとしたけど

そのスピードには付いていけず💦

 

言われた事を少しやった位でしたf(^_^)

 

その時 あまりにも以外で

「ママは料理も上手いんですね」

と言ったら

 

ママは

アタシは何でも自己流だけどね 

何でもチャチャってやって 

ハイおしまい!って言ってました

 

その時 ネエサンは

出来る人は

何でも出来るんだなぁ

って思いました( ゚д゚)ポカーン

 

だって ママは普段 

家事を一切やらない人だったんですよ

全ては 

お手伝いさんにやってもらってました

洗濯もお手伝いさんがやってました

 

お手伝いさんへの指示も

事務員にやってもらってる時も

あった位です

 

でも こうやって

今書いてると思うのは

 

仕事をしながらも

家の事や時間的に先の事を

同時進行で頭で考えたり計算したり

出来てたからこそ

指示が出せてたんだなーって思います

 

泊まりに行った時に初めて

ママの部屋を見せてもらいましたが

大きな部屋にウォーターベットが

ドカンと1つ置いてあり

あとは デッカイ花瓶に

ママの好きな花が飾ってありました

 

部屋にはそれだけでした

 

シンプルでステキな部屋でしたが

かなりの無機質な部屋でした

 

そんな感じで

普段仕事をしてる時のママからも

家事とかは全く想像出来なかったけど

 

その部屋からも「家事の出来る人」

は全く想像出来ない

 

なのにママは

家事「も」出来る人だった( *゚A゚)

 

ネエサンがお風呂を借りる時や

寝る時には

あれこれ 世話を焼いてくれたり

 

朝もママが朝食を作ってくれました

 

夕食と朝食の

料理の手際の良さを見た時は

料理もセンスだよなぁって思いました

 

夕飯をご馳走してもらった時に

話してくれた事や

 

泊まりに行った時に見えたママの

家庭的な部分

 

その全部が

仕事中には全く想像出来ない感じの人でした

 

ママと洋服の展示会へ行けば

メーカーのお偉いさんがペコペコ頭を下げに

わざわざ出てきました

 

次のシーズンの展示会場を歩けば 

大名行列か?!と言う位に

ママが何を選んで行くのか?を知りたくて

人がゾロゾロ着いてきました

 

デザイナーが中から出てきて

ママに意見を求めるなんて事は年中

 

そして 展示会を見終えると

「下のレストランで

 食べてってください」

とか言われてフルコースを準備して

くれてたから そこで昼食食べたり

 

そのくらいの人でしたが

それに あぐらをかく様な人では

ありませんでした

 

謙虚とは違います(笑)

 

小柄なのに

オーラと貫禄はありました( ・`д・´)

 

でも

ママは常に向上心のある人

でした

 

次へ次へと行く人でした

 

自分も年に2回位

イタリア🇮🇹とニューヨーク🗽

へ行ってファッションの勉強してました

 

だから 

海外へ行く前と言ってた事が

ガラッと変わる事も年中ありました💦

 

店の商品全取り替え!!

なんて事もありました(゜ロ゜)

 

でもあれは 

一回言った事や

一回決定した事でも

 

(  -_・)?って思ったら

即いろんな面から考え直して

 

やっぱり変えた方が良い!!って

即時に方向転換したんだろうと

今なら分かります

 

そういう時の

勘の良さと行動力は凄かった

 

ママは 

真面目で臆病な所がありましたが

それも

良い方へ良い方へと繋がってたんだなぁ

って思います

 

従業員を沢山抱えていたら

変なバクチみたいな経営は出来ません

 

でも思い切りも必要です

 

そこには行動力が絶対に必要

 

ママの人生だって

良い事ばかりだった訳ではなかったはず

ですよね

 

嫌な事 

大変な時期は沢山あったと思う

 

でも

ママの事を思い出せば思い出す程

 

勘の良さがセンスに繋がっていて 

また センスが良いから 

次は勘が働く

と言うと 好循環⤴️

プラス

思ったら直ぐに行動

という生き方をしていたんだと

スゴく思います

 

「センス」って 

洋服やインテリアのセンス

だけじゃ無いですよね

 

会話なんかもセンスのある人は憧れます

 

あとは 

ネエサンが言うのも何だけど(笑)

勉強なんかも 

本当に頭がいいな✨って思う人からは

センスを感じます

きっと 

やり方にセンスがあって

勘も鋭いんだろーなと思って思う

 

 

じゃーー何でも

センスを良くするには?

どーしたらいーーの?!?!

 

って思いますよね(?_?)

 

豊かな人生を送りたいとか

楽しい人生を送るには

 

勘とセンスと行動力が必要だと

思います

 

でも 勘の良い人は

産まれた時から

勘が良かった訳じゃないですよね

 

センスもそうです

産まれた時からセンスか良い訳でもない

 

行動力もそうです

赤ちゃんでも行動は出来ますが 

それは考えて進む行動力

とは違うと思う。。。

 

ママのエピソードはまだまだ

あるけど

それだけでもっとながーくなっちゃうから

 

この辺でやっと💦 

話のまとめにしたいと思いますf(^_^)

 

まずは

ネエサンがママから直接言われた事

☆仕事が出来る出来ないは

周りの人が決めるんだよ!!

自分で「やってます」っていくら言っても

やってるか やってないか 

は こっちが決める

これは 30年経った今となっては

ネエサンが従業員に

たまに言います(笑)

 

ネエサンは社会人になって

一番最初に

この言葉をかなり怒って言われたけど

しかも 何回も(ToT)

でもでも 誉められた時の嬉しさは

半端なかったです(^o^)

ガンバってたら

誉められる事も増えてきました

 

そういう体験が出来て良かった!

それがあって良かったって痛感してます

 

 

☆感性を磨きなさい

さっき言ったけど

勘もセンスも 

産まれた時に付いてるモノでは無いです

 

勘が良い人=センスも良い人

センスが良い人は勘も良い

 

って思うのだけど

ネエサンが周りを見てて

その両方のある人って

結局は素早い行動力のある人

ってケースが多いんですよね

 

だから

行動力センス正三角形

3つは線で繋がってるって思います

 

でね 長年いろんな人を見てきて

思うのは

ママもそうでしたが

その3つを持ってる人は

何にでも興味のある人が多い

って感じます

 

ママは 好奇心大勢でした

 

「怖いもの知らず」とも言うかな(笑)

 

そして ネエサンにも

自分の興味の無い事でも

1回はやってみな 

 

自分の知らない場所でも

どんどん行ってみな

 

自分が興味の無い事でも

見てきて遊んできな

 

と散々言ってました

 

それから

仕事ではネエサンみたいなペーペーが

絶対に行けない様な

芸能人の集まるパーティー

ファッションショーなどなど

アタシは散々行ったから

○○さん行ってきな

と言ってネエサンを行かせてくれました

 

もちろん同行も多かったですが

ネエサンと若い社員の2人だけ

とかも沢山ありました

 

そうやって 

場数を踏ませてくれました

 

ネエサンは思います

 

場数の多さ=行動力

に繋がるのです

 

そしてその

行動力は=経験値となり

 

そしてその

経験値=勘が鋭くなる

これは 

いろんな事を見てるし経験してるから

何が良い方向なの?!

そっちは危険!!などと

だんだん想像が出来る様になって

場数を踏んだ回数が

多ければ多い程

勘は早く鋭くなるという意味

 

そしてその

勘が鋭い=センスも身に付く

って思います

これは

場数を踏んだ数の多い人は

失敗だって多いはずなんですよ!!

 

三拍子揃ってる人はいーーよな

ってひがんだり妬んだりする様な人は

絶対に 

鋭い勘とステキなセンスは身に付かない

と思います

 

三拍子揃ってる人は

失敗だって何回も何回もしてるんです

 

でもね

何回も失敗したからこそ 

そっちはヤバいよ!って

勘が働くのです

 

何回も失敗したからこそ

良いモノが分かってセンスは磨かれる

のだと思うのです


経験値が多ければ多い程

良いモノや良い雰囲気への勘が働き


そこが分かるからこそ

「崩し方」や「アソビ」も分かるんだと

思います


ネエサンが

あの人(ママ)に出会わなかったら

今の自分は無いな

と思うけど

 

ママにあれこれ 沢山沢山

言われた訳ではありません

 

叱られたのは何百回もあるけど💧

 

言われたのは上に書いた 

☆仕事の評価は

 自分がするモノでは無い

 

☆感性を磨くには 何でも経験!

 

と この位です

 

ネエサンは今の運送屋の仕事は

決して好きな分野の

自分がやりたい職種では無いです

 

でも ママが結婚相手の実家が

やっていた事業を引き継いで

別の分野でも成功した様に

出来る人は何でも出来る

と その姿を見せてくれました

 

仕事ではかなり怖かったけど

それは 仕事に本気だったから

甘い考えは許してもらえなかった

んだろうと思います

 

でも

仕事!仕事!だけの怖い

キャリアウーマンではなく

 

家に帰れば 料理も上手く

とても優しい可愛い人で

ご主人にとても愛されているのを

泊まりに行った時にこの目で見ました

 

そーやって

言葉じゃなくて 

自らの姿を見せてくれた事

 

あとは

何でも経験する機会を作ってくれた事

 

それが ネエサンの

その後の人生に本当に役立ちました


子育てに関しては

後から思うと

まさに そんな感じになってます

ママからは子育てについては

何も教わってないけど

全ては 

「大人の生き方を見せる」

と なってました(^ー^)

 

この30年近く常に常に 

ママを意識していた訳では無いです

普段は忘れてます

 

でも

今のネエサンの物の考え方

 

子育て、会社の経営、夫婦関係

全部

自然とママを真似して生きて来た

様な気がします


 

だから

あの人と出会わなかったら

今の私にはなってないな

ってすごーく思います。

 

追記→ママの家に泊まりに行った時

普段は見れないママと接し

沢山沢山雑談して楽しかった♪


でも翌朝

「まだ早い( `ー´)」と言って

社長のベンツで一緒に

出勤はさせてもらえませんでした

1人で電車で出勤しました(笑)


泊まりに行ってママと一歩近付けて

調子に乗りそうになっていた

ネエサンでしたが

きっと 

それも見破られていたんでしょうね


ママも「それはそれ!!」と

頭をおさえてくれたんだなぁ

って 思います


その精神も 引き継いだのかな(笑)